「神との対話」シリーズを読む

【神との対話】認識を広めること

こんにちは!
幸せ実践塾塾長の赤木あつしです。



「神との対話2」の一部を引用しながら
内容を解説するシリーズ。


今回は第7章の5回目になります。




前回の内容をおさらいしましょう。


神は、他人の価値観ではなく、
自分の価値観で生きるようにと言います。


つまり、自分が喜ぶことをやるのです。


他の人が何と言おうと関係なく、
自分が喜ぶことが重要なのです。



しかし、中には道徳的倫理的に、
お勧めできないようなこともあります。


「無責任に行動し、他者を傷つけたり、
苦しませたりするのが「良い気分」なら、
あまり成長していないということだ。」
(p.117)



たとえば、暴走族などがそうでしょう。


仲間と一緒になって走るのは楽しい。


警察をおちょくったりするのは楽しい。


彼らは、楽しいからやっているのです。



しかし、それによって迷惑を被り、
苦しむ人がいることも事実です。


それなのになぜ、
そういう行為に喜びを感じるのか?


一言で言えば、
まだ成長の低い段階にいるからです。




それでも、
自分が喜ぶことを優先するようにと
神は言います。


「良い気分になることを
否定したり遠ざけたりして、
無理やりに成長しようと--
あるいは急いで成長しようと--
してはいけない。
自己否定は自己破壊だ。」
(p.117)



赤ちゃんに対して、
「いつまでもハイハイしてるんじゃなく、
立って歩きなさい!」
などと言う親はいません。


赤ちゃんには、
ハイハイする段階が必要なのです。


その段階を充分に経験することで、
自然と立って歩く段階に進みます。


無理やり成長させようとしたり、
成長を急がせてはいけないのです。




そうは言っても、
いつまでも暴走族をやってもらっても
親としては困るでしょうね。


そこで神はこう言います。



「認識を若者たちに植えつけひろめるのは、
一家や共同体の年長者の役目だ。
すべてのひとたちに認識をひろめるのは、
神のメッセンジャーの仕事でもある。
誰かに対してなされることは
全員になされることだとわからせるのだ。
なぜなら、
わたしたちは「一体」なのだから。」
(p.117)



幼くて認識が狭いから、
他人を苦しめるような行為を喜べるのです。


ですから、その認識をひろめてあげる。


それが年長者の役割であり、
メッセンジャーの仕事だと言います。




たとえば、暴走族に対して
こう言うことができるでしょう。


「あなたたちが大きな音をたてて走った
あの地域に何があるか知ってる?
あそこに病院があって、
苦しんでいる人たちが入院しているの。
ただでさえ苦しんでいるのに、
夜中になるとバリバリと騒音がして、
やっと寝つけたと思ったのに、
すぐに起こされてしまうの。
とても苦しんでいるのよ。」


これが認識を広めるということです。



暴走族が
自分たちの行為を楽しんでいることは、
受け入れてあげることです。


それを批判非難しても反発されるだけです。



批判することなく、
別の見方があることを知らせる。


そうやって認識を広げてあげれば、
彼らは自分の判断で
暴走行為をやめるようになるでしょう。




「「わたしたちは一体だ」と考えれば、
ひとを傷つけて
「良い気分」になれるはずがない。
「無責任な行動」は消えるだろう。
そのなかで、
ひとは生命を体験し、成長する。」
(p.118)



究極的には、
「すべてはひとつのもの」ということを
伝えていくことなのだと思います。


「神との対話」シリーズを読むと、
「すべてはひとつのもの」ということから
さまざまな気付きが導き出せる
ことがわかります。



もし、
「すべてはひとつのもの」だとしたら・・・。


そう考えれば、
自ずと答が出てくるのが
「神との対話」シリーズが説く理論の
素晴らしい点だと思っています。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?KT171116a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。


========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「幸せ実践塾」通信
 http://www.mag2.com/m/0001680038.html

========================================


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆

「神との対話」シリーズを読む

発行周期: ほぼ 平日刊 最新号:  2019/02/11 部数:  55部

ついでに読みたい

「神との対話」シリーズを読む

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/02/11 部数:  55部

他のメルマガを読む