「神との対話」シリーズを読む

【神との対話】すべてを理解する必要はない

こんにちは!
幸せ実践塾塾長の赤木あつしです。



「神との対話2」の一部を引用しながら
内容を解説するシリーズ。


今回は第5章の2回目になります。



前回は、時間というものはない
という話でした。


私たちが考える自分は、
思っているよりもずっと大きく、
過去、現在、未来に存在しているのだと。


まったく、
何だかよくわからない話です。(笑)




「あなたは聖なる存在で、
同じ「時」に複数の経験をすることができる。
自己というものを、
自分が選んだだけの数の「自己」に
分割することができる。
あなたは「同じ生」を何度もくり返して、
べつのやり方で生きることができる。」
(p.100 - 101)


「あなたはすべての生--多くの生--を、
ほんとうの自分を決定するために
活用している。
ほんとうの自分を選び、創造するために、
現在考えている自己を経験し、
実現するために活用している。
あなたは永遠なる自己創造のなかにいて、
自己実現のプロセスを通じて、
自分自身を実現している。」
(p.101)


「だが「時」がないとしたらどうなる?
すべての「生」を
一度に生きていることになるではないか!
そうなのだ!
あなたはこの生、いま認識している生を、
過去、現在、未来、同時に生きている!」
(p.102)



なかなか難しい表現ですよね。


私も最初、さっぱりわかりませんでした。


それは、神が語る「あなた」を、
肉体をまとった「私」だと
考えていたからです。



もしこれを、
1つの生命が「私」だと考えたら
どうでしょうか?


つまり、すべての人は「私」です。



そう考えて、
もう一度読んでみてください。


今度はわかったのではないでしょうか。



そして、
神が語りかけている「あなた」とは、
神自身のことなのです。


神が神自身に思い出させようとしている。


それがこの「神との対話」なのです。




「この説明だって、
充分にわかりはしないだろう。
そもそも、
わかってしまったら「ゲーム」は終わりだ!
このプロセスは、
完成の途上にあることが大事なのだ。
この段階ではプロセスを
完全に認識できないということも、
そのために必要なのだよ。
だからプロセスを大切にして、
最高に親切な創造者からの
最高の贈り物として受け取りなさい。」
(p.102)



今、すべてを理解する必要はありません。


ただ、最も偉大な自己を表現するために、
このプロセスを道具として使えばいい。


そう神は言います。




「神秘が隠されているのには、理由がある。
それが何かはわからなくてもいいから、
神を信頼しなさい。
現在という時を、最高の目的のために、
ほんとうの自分の創造のために使いなさい。
自分とは何者か、何者になりたいのかを決め、
全力をつくしてそうなりなさい。」
(p.103)



時のことがよく理解できなくても、
それでかまわないのです。


過去や未来のことが見えなくても、
そのままで良いのです。


わからないのにはわからないなりの
理由があるからです。



だから、
そういったことを無理に知ろうとして、
時間を浪費するなと神は言います。


神を信頼して、
いま、ここに生きれば良いのです。




「「未来」について何か直感したら、
それを大切にしなさい。
「過去の生」について何かを感じたら、
頭から無視するのではなく、
自分にとって役に立つかどうかを考えなさい。
何よりも、自分の神性をいまここで
もっとうまく創造し、表現し、
経験する方法がわかったら、
その方法に従いなさい。」
(p.103)



理性で無理に探求することは無意味ですが、
直感を無視してはいけません。


何か感じたのなら、
それが自分への何かのサインです。


ただ信頼し、安心して、
直感に従えば良いのです。




「この本も、
あなたがその方法を求めているしるしだ。
開かれた理性と開かれた心、
そして知ろうとする魂がなければ、
いまこうしてあなたの目の前で
この本ができあがっていくこともなかった。
この本の読者も同じだ。
読者もまた、この本づくりに参加している。
そうでなければ、
この本を読むことはなかったはずだ。」
(p.103)



私たちは共同で、現実を創造しています。


そして、起こる出来事はすべて必然で
無駄がありません。


この本を読むという出来事でさえ、
偶然には起こらないのです。




そんなことが、本当にあるのでしょうか?


まったく関係のない個人と個人が、
共同して現実を創造するなんてことが。



あるとすれば、
こういうことしかあり得ません。


私たちは、
「ひとつのもの」ということです。



「何もかも、つきつめれば、
たったひとつの真実になる。
--一体である、
ただひとつのわたしたち--
在るのはそれだけだ。」
(p.103)




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?KT171108a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。


========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「幸せ実践塾」通信
 http://www.mag2.com/m/0001680038.html

========================================


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆

「神との対話」シリーズを読む

発行周期: ほぼ 平日刊 最新号:  2019/02/11 部数:  55部

ついでに読みたい

「神との対話」シリーズを読む

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/02/11 部数:  55部

他のメルマガを読む