「神との対話」シリーズを読む

【神との対話】すべては同じもの

こんにちは!
幸せ実践塾塾長の赤木あつしです。



「新しき啓示」の一部を
引用しながら内容を解説するシリーズ。


今回は第13章の1回目です。




「平和への五つのステップ」の
詳しい説明が続いています。


4つ目のステップで、
神や生命についての新しい理解を模索し、
検討する勇気をもち、
その理解が私たちの内なる真実と智恵に
ぴったりするなら、
それを取り入れることで
信念体系を拡大することです。




前回の最後で、
第六の新しき啓示が示されました。


すべてはひとつである、というものです。


今回はその続きです。



最初にニール氏が、
「すべてはひとつ」の意味を問います。



「「すべてはひとつである」という言葉は、
すべてはひとつの宇宙の一部であり、
わたしたちはみなつながりあっている
ということですか?
それとも、わたしたちはみな、
文字どおり同じだということですか?」
(p.174)



神はこう答えます。



「あなたがたはみな、同じだということだよ。
宇宙のすべては同じものから創られている。
それを何と呼ぼうとかまわない。
神と呼んでも、生命と呼んでも、
エネルギーと呼んでも、
現れ方によってはほかの名前でもいい。
呼び方が違っても
同じであることに変わりはない。
だから、あなたがたがわたしから
離ればなれになることはありえないのだ。」
(p.174)



ただつながりあっているわけではないのです。


同じものが、別々に見えているだけです。


例えて言えば、
無限面体の1つの面が1人の人間のようなもの。


そっちから見るからその人であって、
実は同じ「ひとつのもの」を指しています。



したがって、
人間だけということではありません。


すべての生物も対象です。



「すべてのものは生きている。
「死んだもの」などは存在しない。」
(p.174)



そしてこれは、
私たちが分類する生物だけでなく、
無機物も対象なのです。



「すべては動いている。すべてだ。
「動」が宇宙の本性であり、
宇宙のすべての本性だから。
動いていないものなどない。何もないよ。」
(p.175)



分子も原子も動いています。


止まっているものは何もありません。



「言い換えれば、
ものはすべて動くものからできている。
そうだね?」
(p.176)


「そういうものは、
何が動かしているんだろう?」
(p.177)



考えてみると、たしかに不思議です。


なぜ原子や分子は運動しているのでしょう?


そういうものだと思い込んでいますが、
その理由はよくわかっていませんでした。



神はここで、
科学が発見した4つの力について話します。



「強い順に言うと、
強い力、電磁気力、弱い力、重力だ。」
(p.177)



神は、話はまだ入口にも達してなくて、
素粒子の話をしてもいいと言います。


大統一場理論についても話せるが、
それでも生命についての真実の
ほんの表面に触れるだけに過ぎないと。


そこで、究極の動かす力について、
理解できる言葉で語るとして
次のように言います。



「わたしが、最初の原因だ。
すべてを正しく動かしている、
それがわたしだ。
「神さまってクールだなあ。
神さまがすべてを動かしているのか」
と言ってくれてもいい。」
(p.178)



たしかに、究極的にはそうなるのでしょう。


物理的にどうかということは、
物理学者に
お任せすることにしたいと思います。




そこで、先ほどの話の
すべては同じものだということの
ポイントを神は語ります。



「前にも言ったとおり、
みんな同じものだということさ。
わたしたちはすべて動いている。
動かないものは何もない。
すべてが動いている。
静止しているものは何もない。
まったくない。すべては動いている。
あなたも、岩も。
あなたがたは同じものなんだよ。
それは、生命と呼ばれている。」
(p.179)



生物(有機物)も、無機物も、
すべて同じものなのです。


神は、
それらすべてを「生命」だと言います。



「この世のものは、すべて生命だ。」
(p.180)



神は、この考え方を認められるか
と問いかけます。


それができるなら、
偉大なる真実の理解まであと一歩だと。


その偉大なる真実とは、次のことです。



「あなたと神はひとつだ、ということだよ。」
(p.180)



「生命」と「神」が同義語であれば、
そうなのだとして、
次のように神は言います。



「存在するものはただひとつ、
それを神と呼んでもいいし、
生命、存在するすべてと呼んでもいいし、
好きな呼び方をすればいい。
あなたがたはすべて、
そのひとつの存在の現れだ。
あなたがたが五感で認知するすべても同じ、
そして第六感で感じとるものも同じだ。」
(p.181)



私たちという存在も、
私たちが五感や第六感で認知するものも、
すべてが神だというわけですね。


それが偉大なる真実であり、
第六の新たな啓示なのです。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?KT190322a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。



◆メルマガの目次

このメルマガの過去ログの目次を作りました。


対象となるメルマガを、
目次から選べるようになっています。


こちらのカテゴリから対象となる本を選んで、
ご利用ください。

http://4awasejsn.seesaa.net/category/27051269-1.html



========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「幸せ実践塾」通信
 http://www.mag2.com/m/0001680038.html

========================================



◆本の内容が性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。


そういうテーマを避けて読みたい場合、
参考にしてください。


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆





_

ついでに読みたい

「神との対話」シリーズを読む

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/03/22 部数:  56部

他のメルマガを読む