「幸せ実践塾」通信

【SJ通信】心屋仁之助さんのブログについて

カテゴリー: 2018年09月18日
こんにちは!
幸せ実践塾・塾長の赤木あつしです。




私は、けっこう気が短い方です。


皮肉屋ですし、他人を裁きます。



最近は、
それでも丸くなった方なんですけどね。


でも、ビールを飲みすぎたりすると、
ついついFacebookとかYoutubeなどの
コメント欄で毒を吐いてしまいます。



それで、
やっぱりビールを飲む量を抑えようか
と思ったのですが、思い直しました。


なぜなら、
それは単に臭いものに蓋だからです。



私の中には、
毒を吐きたい気持ちがくすぶっています。


その感情を抑圧しても、
良い結果にならないことは明らかです。


それなら、その感情を認めつつ、
1段上のレベルに
ヴァージョンアップすることを考える。


その方が良いと思っています。




さて、そんなことを考えたのは、
心屋仁之助さんのFacebook投稿を
目にしたからです。


ブログのリンクだったのですが、
そのブログタイトルが目を引きました。


「★【閲覧注意】精神科医が、
人気カウンセラー・心屋仁之助氏の
「娘叩く母」肯定を斬る」



すぐに削除すると予告されていたので、
リンクは貼らずにおきます。


気になる方は、
心屋さんのブログを探してみてください。


「心が風になる」
https://ameblo.jp/kokoro-ya



どうやら、
精神科医の片田珠美さんにインタビューした、
心屋さんを批判する記事が
癇に障ったようです。


「「心理学ではなく新興宗教」精神科医が、
人気カウンセラー・心屋仁之助氏の
「娘叩く母」肯定を斬る」

http://www.cyzowoman.com/2018/09/post_201317_1.html




記事の内容は、あまりに無茶苦茶です。


しかし、子どもを虐待してしまう母親に、
「キミの娘さん
叩かれるために生まれてきたのよ」
「だから、
叩きたくもないキミを動かしたのよ」
なんて言う人がいたら、
普通は「頭がおかしいのか!?」
って言いたくなりますよね?


ですから、心屋さんが批判されるのは、
ある意味で仕方ないのです。


あまりに他の人と違うことを
言っていますから。



普通の人は、「違う」ということを
受け入れられません。


「違う」というだけで、
自分が攻撃されているように感じます。


ですから、必死になって叩くのです。


そこに論理もへったくれもありません。


なので、この記事のような、
無茶苦茶な内容になるのでしょう。




心屋さんのことを、
私は以前に批判したことがありました。


たしかメルマガに載せています。


また、Facebookでも、
心屋さんに反論したことがあります。



まあ、ついつい批判したくなるのは、
私の悪い癖ですけどね。(笑)


ただ言いたいのは、
決して心屋さんの言うことに
100%同意しているわけではない
ということです。


最近は、同意することがほとんどですが、
少なくとも以前はそうでもなかったのです。



でも、今回の件では、
心屋さんを抱きしめたくなりました。


それは、批判されてかわいそうみたいな、
単純な同情心ではありません。



心屋さんは有名な方ですから、
随分と批判されてこられています。


したがって今は、
そういうことに慣れていると思います。


しかも今回の件は、
虐待を煽っているとも受け止められるので、
ご自身でも批判されることは
覚悟しておられたと思います。


それなのに、
この精神科医の方の批判記事に、
異常に反応されているのです。



おそらく、
何かが心屋さんの心のツボを刺激し、
押さえきれなくなったのでしょう。


ですから精一杯に抑えながらも、
反論せずにはおれなかった。


その抑えがたい思いに対して、
私は共感したのです。


私がつい批判してしまうのも、
まさにそういう思いだからです。




しかし、
そのことは相手の方には関係ありません。


心屋さんの中の問題なのです。



おそらく、心屋さんご自身が、
そのことは十分にわかっておられるでしょう。


ですから、この経験を役立てて、
さらにパワーアップされることと思います。


そういう意味では、今回の批判記事は、
心屋さんにとって良いことだと言えます。


なので、私はまったく心配していません。




一方、心屋さんを批判した記事の記者や、
精神科医の方にも、
批判せざるを得ない何かが
あったのでしょうね。


そうでなければ、
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いみたいな
無茶苦茶な批判はしないでしょうから。


学術的に、論理的に間違っていると言うなら、
単にそのことを指摘すれば
それでよかっただけです。


それなのに、心屋さんを
こきおろさなければ気がすまないのは、
その人たちの中にある問題が原因なのです。



そういう意味では、
この人たちも心屋さんと出会うことで、
学びの機会を得ているのですね。


そう考えると、
この人たちのことも抱きしめたくなります。




批判したり、反論したりしながらも、
本当はそのことによって
自分の中の課題に向き合っているのです。


そのことがわかれば、
それもまたありがたい経験なのです。



まあ、
他人事だから冷静でいられますけどね。(笑)


私は、私の課題に取り組みます。


みなさんも、こういうことを参考に、
ご自身の課題に取り組まれてくださいね。




【編集後記】

最近、毎日2リットル以上のビールを
飲む生活に戻りました。


ちょっと気を許していたら、
ジーンズがきっつきつに・・・。


いかんなぁ、またダイエットしなきゃ。


さて、ビールを減らすか、
食べるのを減らすか、それが問題だ。


目下の私の課題です。(笑)




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?SJ180918a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。


========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「神との対話」シリーズを読む
 http://www.mag2.com/m/0001680059.html

========================================



◆このメルマガでは、特に性に関する問題や
この世の本質に関わる問題を取り上げます。

その際、性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。

もしそういう内容は読みたくない方は、
それを目印にしてください。



◆メール振り分けのお願い

このメルマガが迷惑メールとして、
スパム判定されてしまう可能性があります。

事前にお使いのメールサービスで、
メール振り分けの設定をしてください。

よろしくお願いします。

[参考サイト]
→ http://46mail.net/



◆メルマガ「SJ通信」読者の方への特典

このメルマガをご購読くださっている皆様に、
幸せ実践塾の特典として、
各種PDFファイルを無料で差し上げています。

以下のページから受け取ってくださいね。

http://kekkon-4awase.com/tokuten/

ID:sjmail
パスワード:4awase


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆





_

「幸せ実践塾」通信

発行周期: 週2~3回発行 最新号:  2018/12/18 部数:  42部

ついでに読みたい

「幸せ実践塾」通信

発行周期:  週2~3回発行 最新号:  2018/12/18 部数:  42部

他のメルマガを読む