「幸せ実践塾」通信

【SJ通信】感情を味わうということ(続き)

カテゴリー: 2018年09月06日
こんにちは!
幸せ実践塾・塾長の赤木あつしです。




妻との馴れ初めについて書くシリーズの
今回が20回目になります。



今回も前回の続きで、過去のメルマガから
再発行という形で紹介します。


配信したのは2016年10月4日で、タイトルは
「悲しみの感情に浸る」です。



前回は、一時帰国の時に、妻に頼まれて、
友だちの分も含めて香水を買ってきた
という話でした。


4つ買ってきたのですが、
そのうちの3つは友だちの分。


妻は、1つは自分の分だから、
払わなくてもいいでしょと言ってきたのです。


しかし、もともと
すべて自分で払うと言っていたのですから、
私は抵抗したのです。


本当はどっちでも良かったのですが、
日本人としては、まずは約束を守れ
という気持ちがあったのですね。



そうしたら妻がキレました。


まあよくあることなのですが、
この時はとても悲しい気持ちになりました。


どうしてこうなってしまうのか?


ただ喜んでほしかっただけなのに・・・。



その時、私は、
自分の感情を感じようとしたのです。


今回は、その続きになります。




--------------(再発行)----------------


そう思ったら、
急に大声で子どものように泣き出した
自分がいました。


わんわん泣き出す私を見て、
さすがに妻もびっくりしたようです。



(えっ、この泣いてる状況って、
いつまで続くんだろう?
それにしても役者顔負けの泣き方。)


自分でもどこで止めていいかわからず、
感情が収まるのを待っていました。



妻は、顔を覆って泣く私の頭に
しばらくしがみついていました。


そのうちトイレにこもって、
1人で泣き始めました。


私も徐々に感情が収まって、
また元のようにぼーっとしながら
ソファに座っていました。




しばらくしてトイレから出てきた妻は、
「あなたはどうしたいの?別れたいの?」
と尋ねます。


私は、こう答えました。


「私の気持ちは変わらないよ。
あなたの好きなように。」



その後は割愛しますが、
最後はソファに座る私に妻が抱きついてきて、
しばらく泣いていました。


私は妻に言いました。


「充分なだけお金をあげられなくて、
ごめんなさいね。
あなたが日本へ行くのをやめるなら、
その分をあなたにあげるよ。
無理に日本へ行かなくていいから。」


[注]この時すでに、11月に妻と一緒に
2週間の旅行をする予定でいました。



お母さんのために、
私があげる生活費のほとんどを
仕送りしている妻です。


自分が贅沢をしたいということではなく、
お金のことでストレスを感じているのに、
それを私がわかっていないと感じたから
不満が爆発したのでしょう。



妻は言いました。


「私は、あなたのお父さんやお母さんを
愛しているの。
私のお父さんとお母さんを愛しているのと
同じように。家族だから。
だから、もうそれは言わないで。
私は、あなたのお父さんやお母さんに
会いたいのよ。」


そして顔をそむけたかと思ったら、
ゲロゲロゲロゲロ(失礼)と、
ソファにぶちかましてくれました。


(あ~あ、だから飲み過ぎなんだって。)




ということで、
昨夜は妻と密着して寝ました。


「怒ってごめんなさい。」


妻は、何度もそう言いました。


「私のこと、イヤになったでしょう?」


私は答えました。


「イヤになんかならないよ。
あなたは自由だからね。
怒るのも自由だよ。
そんなあなたを丸ごと愛すると
私は決めたんだよ。」


なんとか元のさやに収まって、
めでたしめでたしです。




さて、妻とのいざこざのことはさておき、
感情を感じている時の冷静な自分の存在に、
今回初めて気づきました。


ひょっとしたらウソ泣きする女性は、
こんな感じなのでしょうか?


でも、明らかに感情が込み上げています。


ですから、役者顔負けの
みごとな泣き方ができたのです。


悲しさや悔しさ、自分の無力感などを感じ、
泣きたくなったのです。


その一方で、
冷静に自分のことを観察している
自分がいたのです。



これって、なんかすごくない?


新たな自分を発見したような気分で、
とても嬉しくなりました。




【編集後記】

この時も、
離婚の危機と言えなくもないのですが、
もう慣れてしまった感じがしました。


それに、
離婚そのものを恐れる気持ちが
ほとんどなくなっていたのですね。


失恋の経験と同じで、
繰り返すと慣れるようです。


そして慣れると、
安心していられるようになります。


本当に、よくできているなぁと思います。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?SJ180906a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。


========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「神との対話」シリーズを読む
 http://www.mag2.com/m/0001680059.html

========================================



◆このメルマガでは、特に性に関する問題や
この世の本質に関わる問題を取り上げます。

その際、性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。

もしそういう内容は読みたくない方は、
それを目印にしてください。



◆メール振り分けのお願い

このメルマガが迷惑メールとして、
スパム判定されてしまう可能性があります。

事前にお使いのメールサービスで、
メール振り分けの設定をしてください。

よろしくお願いします。

[参考サイト]
→ http://46mail.net/



◆メルマガ「SJ通信」読者の方への特典

このメルマガをご購読くださっている皆様に、
幸せ実践塾の特典として、
各種PDFファイルを無料で差し上げています。

以下のページから受け取ってくださいね。

http://kekkon-4awase.com/tokuten/

ID:sjmail
パスワード:4awase


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆





_

「幸せ実践塾」通信

発行周期: 週2~3回発行 最新号:  2018/12/18 部数:  42部

ついでに読みたい

「幸せ実践塾」通信

発行周期:  週2~3回発行 最新号:  2018/12/18 部数:  42部

他のメルマガを読む