「幸せ実践塾」通信

【SJ通信】妻がキレた5バーツ事件

カテゴリー: 2018年08月30日
こんにちは!
幸せ実践塾・塾長の赤木あつしです。




妻との馴れ初めについて書くシリーズの
今回が15回目になります。



今はメルマガをまぐまぐで発行していますが、
以前は独自配信をしていました。


その時のメルマガは、
一部はブログに載せていますが、
それ以外はもう見ることができません。


なので、再発行という形になりますが、
私がこれはと思うものを
紹介したいと思っています。



今回は、その1回目になります。


妻とのエピソードで、
これはぜひ残しておきたいなぁ
と思う話です。


配信したのは2012年10月23日で、タイトルは
「離婚の危機を回避した
「たった1つの言葉」」
でした。


どうぞ、ご覧ください。




--------------(再発行)----------------

1週間ほど帰省旅行してました。


毎年、年に1~2回ほど帰国しますが、
たいていは帰省するのが目的です。


私の両親もいい年ですから、
会えるうちに会っておこうと思って。



その帰省に妻が同行するようになってから、
国内旅行を兼ねるようになりました。


今回は妻に紅葉を見せたいと思い、
日光方面へ行きました。


詳細はブログにも書いてますので、
そちらをご覧ください。

http://goo.gl/f03IF


人間というのは、
近しい人ほど親しくなりやすいものですが、
逆に仲が悪くなることもあるものです。


私と妻との関係も例外ではなく、
旅行中にも様々なことがありました。

http://goo.gl/3FnDQ



またそういうことは旅行中にかぎらず、
日常においても発生します。


まことにお恥ずかしい話ですが、
昨夜は離婚するかどうかという
危機的な状況にまでなりました。


自身の恥をさらすようですが、
これは必ず役に立つことだと思いますので、
あえてお話することにしました。


ただしこのメルマガ限定ですので、
他言無用に願います。(笑)




昨夜、妻と一緒に
「ARGO」という映画を観ました。


1980年にイランで起きた、
アメリカ大使館員人質事件を題材に、
カナダ大使館に匿われていた大使館員を
脱出させるという物語です。


ワクワクドキドキの脱出劇で、
妻も私も心から映画を楽しんだのです。


その帰りに、妻が花を買うと言います。


翌日(つまり今日)が仏教上の重要な日で、
お供えするためだそうです。


私は少し離れて待っていたのですが、
急に妻が私を呼びました。


「5バーツ持ってない?
足りないからちょうだい。」


その瞬間、私は
「ちょっと嫌だな」と思いました。


私は会社で毎日、
ヤクルトを買って飲んでいるのです。


それが7バーツなので、
お釣りなしで買えるように、
1バーツや5バーツのコインを
引き出しに貯めているのです。


そういう事情があるため、
5バーツコインは
なるべく使いたくありません。


それで5バーツを渡しながらも、
「お釣りがないの?」と、
ちょっと不服そうに言ったのです。



そのとき、妻の表情が変わりました。


「5バーツくらい
どうしたって言うのよ!?」


それから歩いて帰る途中、
段々と雲行きが妖しくなりました。


「5バーツくらい出せないんじゃ、
私たちこの先、一緒に暮らしていけるの?」


なんか話が大げさになったなあ。


そんな気持ちを持ちながらも、
まだ私は余裕を持っていました。


またいつもの癇癪が始まったと
わかっていたからです。



しかしその日、
妻の態度はいつも以上でした。


部屋に戻ると、着替えている私に
無理やり5バーツを握らせます。


「返したからね。文句ないでしょう!」


妻がバスルームに入った後、
中から物に当たる大きな音が
聞こえてきます。


さらに、嗚咽を漏らす声も。


これは少しやばいかも。



しばらくすると、
妻は着替えて出てきました。


そして出かけようとするのです。


「どこへ行くの?」


そう言って妻の腕をつかんで、
思いとどまらせようとしました。


しかし妻は諦めません。


「私に関わらないで。」


そして、出て行ってしまいました。




まあ一晩、友達のところへ行くか、
ディスコで遊んでくれば、
少しは気も収まるだろう。


そう思って、私はソファーに座り、
本を読むことにしました。


こんなときこそ、
神様と対話をするべきだ。


そんな気がしたので、
読みかけている「神との対話2」を
読んだのです。


しばらくすると、妻が戻って来ました。


しかし、気持ちはまだ収まらないようで、
クッションで私を叩いたりします。


「どうして5バーツくらいで
ケチケチするのよ!?」



私は、5バーツをケチったのではなく、
5バーツコインを惜しんだのだと
妻に説明しました。


しかし、理解してはもらえません。


以前にも、
ヤクルトを買うから小銭が要ると、
妻には何度も話しているのにです。


「あなたは、
まだ妻の性格がわからないの?」


いやいや、それを言うならあなただって
夫の性格を理解してないでしょう?


それにあなたは怒っているけど、
私は怒らない。


私は、あなたと違うことを
受け入れているんだよ。


あなたは違うことを
受け入れてないでしょう?



そう理屈で説明しても、
妻は理解しようとはしません。


ヒステリーになる場合、
たいていはその理由がわかるものです。


しかし私の妻に関しては、
まったく理解不能です。



そのうち、妻は開き直りました。


「あー、私が悪いんですよ。
ごめんなさいね。これで気が済んだでしょ。
私のことは放っておいて、寝なさいよ。」


部屋に戻ってから、
すでに2時間以上が経過しています。


それでも私は、苦しんでいる妻を
放ってはおけない気分です。


しかし、あまりにしつこく妻が言うので、
私は先にベッドに横になりました。



ところがリビングから、
妻のすすり泣く声が聞こえてきます。




※長くなったので、次回に続きます。




【編集後記】

この「5バーツ事件」は、
私たちの最初の離婚の危機でした。


まあこの後、似たようなことが
何度もあるのですけどね。


最初の事件は、
やはり印象に残りますね。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?SJ180830a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。


========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「神との対話」シリーズを読む
 http://www.mag2.com/m/0001680059.html

========================================



◆このメルマガでは、特に性に関する問題や
この世の本質に関わる問題を取り上げます。

その際、性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。

もしそういう内容は読みたくない方は、
それを目印にしてください。



◆メール振り分けのお願い

このメルマガが迷惑メールとして、
スパム判定されてしまう可能性があります。

事前にお使いのメールサービスで、
メール振り分けの設定をしてください。

よろしくお願いします。

[参考サイト]
→ http://46mail.net/



◆メルマガ「SJ通信」読者の方への特典

このメルマガをご購読くださっている皆様に、
幸せ実践塾の特典として、
各種PDFファイルを無料で差し上げています。

以下のページから受け取ってくださいね。

http://kekkon-4awase.com/tokuten/

ID:sjmail
パスワード:4awase


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆





_

「幸せ実践塾」通信

発行周期: 週2~3回発行 最新号:  2018/12/07 部数:  42部

ついでに読みたい

「幸せ実践塾」通信

発行周期:  週2~3回発行 最新号:  2018/12/07 部数:  42部

他のメルマガを読む