「幸せ実践塾」通信

【SJ通信】結果的に結婚することに(続き3)

カテゴリー: 2018年08月25日
こんにちは!
幸せ実践塾・塾長の赤木あつしです。




妻との馴れ初めについて書くシリーズの
今回が11回目になります。



前回は、付き合ってた彼女と婚約し、
実家へ連れ帰ろうとした時の
すったもんだをお伝えしました。


今回は、その続きになります。




2010年と言えば、
タイがデモに明け暮れた年です。


前の年の黄シャツ隊の空港封鎖から、
タイの政情不安が強まります。


そして2010年には赤シャツ隊のデモで、
繁華街の道路が封鎖されます。


その強制排除による数多くの死者。


2011年には洪水騒ぎもあり、
反タクシン派による主要交差点の封鎖、
クーデターへとつながっていきます。



もちろん日本では、
20011年3月に東日本大震災が起きています。


そういった外的環境の中で、
私の物語も進行していたのです。




2010年10月の一時帰国では、
彼女をホテルに残したまま、
半日間だけ
私1人で帰省することになりました。


パーキンソン症状がひどくなった母のことで、
彼女が譲歩してくれたからです。


母の症状がひどくなったことが、
ある意味で幸いしました。




事態が急変したのは、
介護へ行っていた妹からの知らせです。


8月27のメールで、
少しの時間なら彼女を連れてきて良い
と父が言っているとのことでした。


そうなればと少しは期待していたのですが、
それが現実になりました。


彼女も、
最初は行かないと言っていましたが、
機嫌を直して会いに行くと言ってくれました。




そうなると急に元気になるのが母です。


彼女の名前を教えてくれ、
近くの親戚にも挨拶に行ってはどうか
などと言ってきます。


あのなー、あれだけ否定しておいて、
よくそんなこと言えるなー。


そう突っ込みたいところですが、
やはり母は嬉しかったのだと思います。


だって、
長男の私が婚約者を連れて帰るのですから。


どれほどその日を待ち望んできたことか。




9月15日の姉へのメールには、
10月11日の午後、
彼女を連れて実家へ立ち寄るという
スケジュールがありました。


しかしそれは、
9月20日の姉からのメールによって、
嬉しい方向へ変更されることになりました。



「10日の夜(夕飯) から 11日夕方迄
実家に 泊まって良いそうです。」



ついに父も折れたのです。


私はすぐにホテルの予約を変更しました。




そんな中で、
パーキンソン病を患っていた母の妹、
私のおばが亡くなりました。


母が一番かわいがっていた妹ですから、
母は悲しかったと思います。


母は、葬式にも参列できなかったのです。




そして、帰国の日が来ました。


せっかく彼女を
日本へ連れて行くのですから、
いろいろ観光も組み入れました。


10月7日福岡着、新幹線で広島へ。
宮島、平和公園、広島泊。
10月8日レンタカーで鳥取へ。
砂丘、鳥取泊。
10月9日松江へ。
松江城、堀川巡り、宍道湖遊覧、玉造温泉泊。
10月10日出雲へ。
出雲大社、日御碕灯台、実家泊。


姉夫婦も帰省していて、
実家で楽しい時間を過ごしました。


案ずるより産むが易しなのか、
父も彼女を歓迎してくれました。


10月11日は、妹や甥も帰省して、
彼女と顔合わせしました。



実家に泊まったのは1晩で、
この日は浜田のホテルに泊まりました。


その方が、
妻も緊張しなくていいだろうと思ったのです。



10月12日津和野から秋吉台へ。
太鼓谷稲成、秋芳洞、秋吉台泊。


太鼓谷稲成で、妻は初めてキレました。(笑)


何か気に触ったようですが忘れました。


10月13日福岡へ。
壇ノ浦PAで関門橋を見ようとしたら、
「なんでこんなところへ来るんだ!」
と妻がキレました。


でもしっかり写真は撮りました。(笑)



キャナルシティ博多などで買い物をして、
妻はそれなりにご機嫌。


ところがホテルで、
私の荷物から香水を発見して激怒。


あのねー、これはあなたへの
クリスマスプレゼントのつもりだったから、
黙っておきたかったんだよね。


この時から、
「もう二度と日本へ連れて行くものか!」
と思うようになりました。(笑)



10月14日、無事にバンコクに戻りました。


ほぼ10年ぶりに車を運転した私は、
無事に終わったことでホッとしましたよ。




こうして、
私の婚約と家族親族への紹介が
終わったのです。


でもこの時点では、本当に結婚するとは
60%くらいしか信じていませんでした。


それほど、
その前の破談の経験が大きかったのです。




また長くなったので、次回に続きます。




【編集後記】

残念ながら紅葉は見せられませんでしたが、
レンタカーで走る時も山の木々の緑が美しく、
彼女は感動していました。


こんな当たり前の景色に感動してくれる。


久しぶりの運転で怖かったのですが、
感動している彼女を見ることが
私の喜びでした。


とは言え、
そんな感動は長続きしませんけどね。


その次からは、
運転している間はたいてい寝ていますから。


そんなもんですって。(笑)




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?SJ180825a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。


========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「神との対話」シリーズを読む
 http://www.mag2.com/m/0001680059.html

========================================



◆このメルマガでは、特に性に関する問題や
この世の本質に関わる問題を取り上げます。

その際、性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。

もしそういう内容は読みたくない方は、
それを目印にしてください。



◆メール振り分けのお願い

このメルマガが迷惑メールとして、
スパム判定されてしまう可能性があります。

事前にお使いのメールサービスで、
メール振り分けの設定をしてください。

よろしくお願いします。

[参考サイト]
→ http://46mail.net/



◆メルマガ「SJ通信」読者の方への特典

このメルマガをご購読くださっている皆様に、
幸せ実践塾の特典として、
各種PDFファイルを無料で差し上げています。

以下のページから受け取ってくださいね。

http://kekkon-4awase.com/tokuten/

ID:sjmail
パスワード:4awase


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆





_

「幸せ実践塾」通信

発行周期: 週2~3回発行 最新号:  2018/12/07 部数:  42部

ついでに読みたい

「幸せ実践塾」通信

発行周期:  週2~3回発行 最新号:  2018/12/07 部数:  42部

他のメルマガを読む