「幸せ実践塾」通信

【SJ通信】自由だから掃除しなくてもいい


カテゴリー: 2018年08月17日
こんにちは!
幸せ実践塾・塾長の赤木あつしです。




妻との馴れ初めについて書くシリーズの
今回が6回目になります。


随分とシリーズが長くなってしまいました。


こんなに長引くとは思わなかったのですが、
これが私の転機の1つだと感じているので、
すべてお伝えしたいと思っています。


もうしばらくお付き合いください。



前回は、
妻と付き合うようになった時に、
お互いに自由だと話したことを
書きました。


今回はその続きです。




彼女と付き合い始めたころ、
互いの部屋に泊まることは
しょっちゅうありました。


そのころ私は、
週に3回、メイドさんに来てもらって、
掃除と洗濯をしてもらっていました。



1ヶ月で3000バーツ(約1万円)です。


安いでしょう?


だからできるんですけどね。


日本にいる時は、月に1回でいいから
5000円で掃除をしてくれないかなぁ、
と思ったくらいです。



元々は、
オーナーさんのところのメイドさんに、
週に2回の掃除をお願いしていました。


この時は1ヶ月で2000バーツです。


ところが、
行きつけのカラオケスナックの女の子が、
それをやりたいと言ってきたのです。


風俗店ではなく、
日本でよくあるスナックですよ。



彼女たちは、
夕方17時くらいからお店へ行き、
店が終わる1時くらいまで働いています。


それで給料は4000バーツほどでした。


他にチップとかあるとしても、
そんなにはもらえません。


ですから、
別途3000バーツももらえて、
しかも1回1~2時間の週3回ですから、
喜んでやりたがったのです。



私が仕事でいない間に来てもらうので、
信頼できる人でないと困ります。


もちろん、貴重品は置きませんけどね。


その点、
週に3~4回は行っていたお店の子ですから、
私も安心して任せられました。



その仕事は、
カラオケスナックで働く子たちが、
代々引き継いでやってくれました。


彼女と付き合い始めた時は、
4代目の子だったでしょうか。




私は何でも正直に話すので、
カラオケスナックの子に来てもらっている
と彼女に話していました。


そんなある日、
彼女が私の部屋の棚を指でなでて、
こう言いました。



「ほら、こんなにホコリがいっぱい。
私だったらもっときれいにできるわ。」



彼女は、
メイドさんを辞めさせて、
代わりに自分が掃除をすると言いました。


後で思えば、
彼女は嫉妬していたのですね。


そんなことも気づかないほど、
私は彼女を自由にさせていたし、
私自身も自由だと思っていました。



メイドの仕事は、
カラオケスナックの子にとっては、
絶対に辞めたくないものだったでしょう。


それがわかるだけに、私は抵抗しました。


長年お世話になっている店でもあり、
彼女たちを
少しでも助けたかったのです。


なので、そういう話もしたのですが、
彼女は辞めさせるよう私に強く迫りました。




それで仕方なく、
カラオケスナックの子には
辞めてもらいました。


代わりに彼女が週に3回来て、
掃除と洗濯をするようになったのです。


もちろん、
彼女に3000バーツを払いましたよ。




彼女と付き合うようになって
1年くらいたったころでしょうか。


彼女が自分のアパートを引き払い、
同居するようになりました。


どうせしょっちゅう泊まっているのに、
自分のアパートを残しておくのは
部屋代がもったいないと言うのです。



それもそうだと思ったので、
彼女の好きにさせました。


本当は、彼女の逃げ場がなくなるので、
残しておいた方がいいんじゃないか
と思ったのですけどね。


でも、
彼女がそうしたいと言うのですから、
彼女のしたいようにさせたのです。




そんなある日、
部屋の掃除ができていないことに
私は気づきました。


それで、かつて彼女がやったように、
ソファーを指でなでて言ったのです。



「ほら、こんなにホコリがあるよ。
掃除してるの?」



私は半ば冗談で言ったのですが、
それを聞いた彼女はキレました。


そんな細かいことをいちいち言うな
と言うのです。



私は、理不尽だと思いましたよ。


だって、彼女が同じことをして、
自分の方がもっとキレイにできると言い、
メイドを辞めさせたのですから。


掃除洗濯代の3000バーツは、
ずっと彼女に払い続けていたのです。


それなのに、
どうして私が怒られなければならないのか?


怒っていいのは、
むしろ私の方なのですから。




けれども私は、
怒ることはしませんでした。


彼女を責めることもやめました。


彼女を私の思い通りにさせようとすることが、
私らしくないと感じたからです。



「愛ならどうするか?
それは自分らしいか?」



人生の岐路において、これを自問せよ
と「神との対話」で言っています。


私はそうしたのです。



その結果、
相手を思い通りに動かそうとするのではなく、
その状況を受け入れ、
自分がどうするかを考えればいい
と思いました。


だからそれ以降、
彼女に掃除のことを言うのをやめました。


汚いと感じたなら、自分が掃除すればいい。


それだけのことだと決めたのです。




今でも、その習慣は続いています。


私の実家へ行った時は、
よく気づいて掃除をする妻ですが、
相変わらず私たちの部屋の掃除はしません。


ホコリは溜まりっぱなしです。



元々、私自身も面倒くさがりで、
自分の部屋の掃除を滅多にしませんでした。


ですから、
ホコリの中で暮らすのは慣れています。


まあだから、
メイドさんにやってもらっていたのです。



そんな私ですが、
気がついたら掃除をするようになりました。


ある意味でこれは、
妻が不精なお陰かもしれませんね。




【編集後記】

今年は母の初盆(新盆)だったのですが、
近所の人など50人くらいが
実家に来て拝んでくださったそうです。


お返しに飲料を用意していたそうですが、
それが足りなくなったとか。


亡くなって1年ですが、
覚えていてくださる大勢の方がおられて、
本当にありがたいことです。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?SJ180817a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。


========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「神との対話」シリーズを読む
 http://www.mag2.com/m/0001680059.html

========================================



◆このメルマガでは、特に性に関する問題や
この世の本質に関わる問題を取り上げます。

その際、性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。

もしそういう内容は読みたくない方は、
それを目印にしてください。



◆メール振り分けのお願い

このメルマガが迷惑メールとして、
スパム判定されてしまう可能性があります。

事前にお使いのメールサービスで、
メール振り分けの設定をしてください。

よろしくお願いします。

[参考サイト]
→ http://46mail.net/



◆メルマガ「SJ通信」読者の方への特典

このメルマガをご購読くださっている皆様に、
幸せ実践塾の特典として、
各種PDFファイルを無料で差し上げています。

以下のページから受け取ってくださいね。

http://kekkon-4awase.com/tokuten/

ID:sjmail
パスワード:4awase


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆





_

「幸せ実践塾」通信

RSSを登録する
発行周期 週2~3回発行
最新号 2018/10/19
部数 41部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「幸せ実践塾」通信

RSSを登録する
発行周期 週2~3回発行
最新号 2018/10/19
部数 41部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング