「幸せ実践塾」通信

【SJ通信】離婚の危機です

カテゴリー: 2018年03月21日
こんにちは!
幸せ実践塾・塾長の赤木あつしです。




昨日もテキ屋をやりました。


今度はお祭りではなく、
タラート(市場)での出張販売です。



その様子は、ブログ記事に書きましたので、
こちらをご覧ください。


「テキ屋稼業も楽じゃない」
http://4awasejsn.seesaa.net/article/458157993.html




前回の反省から、
運転中は気をつけようと思っていました。


しかし、
その前に落とし穴がありました。(笑)




伏線は、携帯用のコンロに、
風除けのガードを付けたことでした。


出発前に何やらやってると思ったら、
妻とお義母さんとで、
ブリキ板を使って風除けのガードを
取り付けていたのです。



それそのものは問題ないのですが、
それを付けることによって、
持ち手が塞がれてしまいます。


無理に持とうとすると、
熱いコンロに直接触れてしまう。


「これじゃあ持てないよ。」


そう不満を言うと、
「手袋をすれば大丈夫だ」
と二人して言います。



この時、
「だったら自分で持てよ!」
と思ってしまったんですね。


その不満が、
私の中に残っていました。




夜になって店じまいする時のこと。


私が車の荷台に上っていて、
妻が下にいました。


妻がコンロを積めと言うので、
私は妻に、ここに上げろと言ったのです。



たしかに多少重いのですが、
妻の力で持てないものでもありません。


ですから、わざわざ私が下に下りてまで
上げる必要もないと思ったのです。



その時、妻が不満を言いました。


「あなたは男じゃないのか!?」


こういうのは男の仕事だと言うわけです。



たしかにそうかもしれませんが、
それくらい自分でできるだろう
という思いがあったのです。


妻は、私の答えは待たずに、
手にタオルを巻き付け、
コンロを持ち上げました。


「ほら、
こうすればできるじゃないか!」


妻も、私が不満を持ったことに対して、
不満を抱いていたのでしょう。




妻が持ち上げたコンロを荷台の隅に移動し、
動かないようにくくりつけようとしました。


しかし、持ち手に手が届きにくく、
紐がなかなか通りません。


下手にコンロに触ると火傷します。


集中して慎重に紐を通そうと、
努力していました。


その時、妻が話しかけてきたのです。



その瞬間、
妻が話しかけてきたことはわかりましたが、
何を尋ねたのか理解できませんでした。


妻の言うことを理解しないといけない。


しかし、
目の前の作業を慎重に進めないといけない。


神経を使う2つのことが同時に起こり、
パニックになってしまったようです。




私が黙っていると、妻が怒り始めました。


「なぜ尋ねているのに答えないの!?」


そんなことをしつこくしつこく、
何度も繰り返します。



それで私もキレかけました。


「見てわからないの!?
今、これを一生懸命にやってるの。
ちょっと待ってよ!」




この後も、しばらく言い合いました。


妻は、そのくらいのことは
同時にできると言います。


私は、人はそれぞれ違うんだから、
あなたにできても私にはできないことがある
ということを日本語で言いました。



伝わってはいないと思います。


タイ語を上手に話せないから、
ということもあるでしょう。


でもきっと、タイ語で話したとしても、
妻には伝わらないと思います。


価値観が違うのですから。




最後に妻が言いました。


「私ももう疲れたわ。
日本に帰りたければ帰りなさい!」


私も言いました。


「あなたが別れたいなら、
そうしてもいいよ。」




私から別れるという選択肢はないのです。


だって、そう決めたのですから。


でも、もし妻が別れると言うのであれば、
それを受け入れることにしています。


そのことも、付き合い始めた時から
妻には伝えてあります。


ですから、どうするかは妻次第なのです。




妻は言いました。


「明日から、店のことは私一人でやるから、
あなたは何もしなくていい!
それであなたは何をするの?
ただゴロゴロしているだけ?」


私は、何も答えませんでした。




帰宅して後片付けをして、
私はすぐに寝ました。


とても食事をする気分ではなかったのです。



「明日はどうするかなぁ?」


妻からは、何もするなと言われています。


でも、それに素直に従ってしまうと、
まるで意固地になっているような感じです。



ともかく5時には起きて、
いつものように開店準備をやろう。


それで妻が「やるな」と言うのであれば、
仕方がないのでそれに従おう。


そう思ったのです。




今朝、起きて、開店準備をしました。


妻は、何も言いませんでした。


そして、一緒に朝食を食べました。



その後、
妻もお義母さんも出かけると言うので、
私が1人で店番をすることになりました。


妻に命じられたのです。



ということで、
とりあえず離婚の危機は回避ですかね。(笑)




今回の件で、私もわかりました。


私は1度に1つのことしか、
神経を集中させられないのです。


そして、
タイ語を使うコミュニケーションは、
私にとってはまだ、
非常に神経を使うことなのです。


神経を使うことを同時にやろうとすると、
パニックになってしまいます。


そんな自分が認められなくて、
そういう状況を作り出した人に対して
腹を立ててしまうのです。



「ちょっと待ってね。」


まずはそう落ち着いて言って、
それからやればいい。


あるいは、
相手の方を優先してやってから、
元の作業を続ければいい。



私は、2つの神経を使う作業を、
同時にはできないのだと受け入れること。


器用でなくてもいいんだと、
自分のことを認めること。


それが今の私にとって、
重要なことだと思いました。




【編集後記】

それにしても、引越しからの移住は、
本当に内容が濃いです。(笑)


様々なことに挑戦させられるし、
私が抱え込んでいる信念にも
気づかされる体験ばかり。


ある意味でのほほーんと暮らしていた
バンコクでの生活が懐かしい。


こちらの方が、
時間は穏やかに過ぎるのですけどね。


人生とは面白いものです。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?SJ180321a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。


========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「神との対話」シリーズを読む
 http://www.mag2.com/m/0001680059.html

========================================



◆このメルマガでは、特に性に関する問題や
この世の本質に関わる問題を取り上げます。

その際、性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。

もしそういう内容は読みたくない方は、
それを目印にしてください。



◆メール振り分けのお願い

このメルマガが迷惑メールとして、
スパム判定されてしまう可能性があります。

事前にお使いのメールサービスで、
メール振り分けの設定をしてください。

よろしくお願いします。

[参考サイト]
→ http://46mail.net/



◆メルマガ「SJ通信」読者の方への特典

このメルマガをご購読くださっている皆様に、
幸せ実践塾の特典として、メルマガの過去ログや、
各種PDFファイルを無料で差し上げています。

以下のページから受け取ってくださいね。

http://kekkon-4awase.com/tokuten/

ID:sjmail
パスワード:4awase


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆

「幸せ実践塾」通信

発行周期: 週2~3回発行 最新号:  2018/12/07 部数:  42部

ついでに読みたい

「幸せ実践塾」通信

発行周期:  週2~3回発行 最新号:  2018/12/07 部数:  42部

他のメルマガを読む