「幸せ実践塾」通信

【SJ通信】思い通りにならなくても完璧

カテゴリー: 2017年09月12日
こんにちは!
幸せ実践塾・塾長の赤木あつしです。


今回のテーマは、
「思い通りにならなくても完璧」
となります。


今回も、「神との対話」シリーズの解説を
休ませていただきます。





Facebookページにシェアした
白駒妃登美さんの投稿が素晴らしかったので
紹介しましょう。

https://www.facebook.com/4awase/posts/1699536866775186



ここで白駒さんはこう言っています。


「これは、
うまくいっていないんじゃなく、
思い通りにいっていないだけ。
私の浅はかな知恵を超えた、
もっと素敵な方向に、
天はいつだって導いてくれている。
大丈夫、すべてはうまくいっている」




私たちは、「思い通り」になることが、
上手くいくことだと信じています。


だから、
もっと良いものを受け取れないのです。



本当は、
自分が予想した(思い通りの)ことより、
もっと良くなっているかもしれないのに、
それを「悪い」と評価して嘆きます。


それではまさに
「猫に小判」「豚に真珠」です。




同じことを
バシャールも言っているので紹介しましょう。

https://www.facebook.com/4awase/posts/1701549723240567



バシャールは、極論を引き合いに出します。


「あなたの現実は、「あなたが持っている
観念を完壁に表している」
という意味で完全です。
もしかしたら、
それは完壁に悲惨な世界かもしれませんが。」



仮に悲惨な現実だとしても、
それは自分が引き寄せたものです。


自分の中のどこかのレベルの思考が
現実になったのです。




白駒さんは、大いなるものの導きと言い、
バシャールは自分の観念の現れと言います。


両者は別のことを言っているようですが、
私はこれを同じことだと考えています。



なぜなら、創造は意識の思考だけでなく、
無意識の思考でも行うからです。


その無意識の思考の中には、
潜在意識や魂の思考があります。


つまり、3つのレベルの思考で
創造しているということです。


その中の魂のレベルの思考とは、
まさに大いなるものの導きなのです。




これは神のプロセスとして完璧だと
「神との対話」では言っています。


なぜか?


自分の心を完璧に反映する世界があってこそ、
私たちは自分を完璧に体験できるからです。


体験こそが神が求めたものであり、
自分を体験していくことで、
より高いレベルへと進んでいけます。




私たちは神ですが、
それを完全に忘れて生まれてきました。


その状態から徐々に思い出し、
神になっていく存在です。


その過程こそが進化成長なのです。



その進化成長には気づきが必要です。


その気づきを与えてくれるきっかけが、
この現実世界の役割なのです。


そこが完璧に自分を表しているからこそ、
私たちは自分自身に気づけるのです。




小林正観さんの言葉も紹介しましょう。

https://www.facebook.com/4awase/posts/1701973899864816



小林正観さんは、
すべてが今の自分にちょうどよいと言います。


それはすなわち、
自分が次のレベルに成長するために
完璧な条件だと言っているのです。




このように表現は違っても、
多くの人が同じことを言っています。


そして、ここから導き出されるのは、
「安心していなさい」
という究極の教えなのです。



すべては完璧であり、上手く行っている。


そうだとしたら、
どうして不安になる必要があるでしょうか?


どう転んでも上手く行くのです。



上手くいかないと予想(心配)すれば、
そういう現実が
引き寄せられるかもしれません。


しかしそれでも、上手く行っています。


今の自分には、
上手く行かないことがちょうどよいからです。




「神との対話」では、
こういう例えがありました。


子どもを安全な公園で遊ばせる時、
親は子どもが何をして遊ぶかを
心配したりしないと。


上手く行くか行かないかは、
公園で何をして遊ぶかと同じことなのです。


それで子どもの成長が阻害されはしません。


進化成長は自然に起こるものですから。



ですから神は、
人間がどういう世界を創造しようと、
安心して人間に任せています。


あとは私たちが、
そのことに気づくだけのことです。



安心だと気づけば、
感謝の思いが湧いてきます。


安心していれば、
自由に自分らしく生きられます。


安心していれば、
他人を思いやることができます。


安心とは不安の対極であり、
愛の中にいることなのです。




【編集後記】

今日、56歳になりました。


家族から祝ってもらいましたが、
何歳になっても誕生日は嬉しいものです。


なぜなら、
生んで育ててくれた親に対して、
自然と感謝の気持ちが湧いてくるからです。


お陰様でこのくらいになりましたと、
親に喜んで見てもらえるなら、
それが子どもにとっても幸せなことです。


昨日、
妻からTシャツをプレゼントされました。


嬉しいのですが、
Tシャツは売るほどあるんですけど。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?SJ170912a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。


========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「神との対話」シリーズを読む
 http://www.mag2.com/m/0001680059.html

========================================

  赤木


◆このメルマガでは、特に性に関する問題や
この世の本質に関わる問題を取り上げます。

その際、性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。

もしそういう内容は読みたくない方は、
それを目印にしてください。


●メール振り分けのお願い

このメルマガが迷惑メールとして、
スパム判定されてしまう可能性があります。

事前にお使いのメールサービスで、
メール振り分けの設定をしてください。

よろしくお願いします。

[参考サイト]
→ http://46mail.net/




◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆

「幸せ実践塾」通信

発行周期: 週2~3回発行 最新号:  2018/12/18 部数:  42部

ついでに読みたい

「幸せ実践塾」通信

発行周期:  週2~3回発行 最新号:  2018/12/18 部数:  42部

他のメルマガを読む