「幸せ実践塾」通信

【SJ通信】終わりを決めておく

カテゴリー: 2017年07月09日
こんにちは!
幸せ実践塾・塾長の赤木あつしです。


今回のテーマは、
「終わりを決めておく」
となります。


今回も、「神との対話」シリーズの解説を
休ませていただきます。


昨日はメルマガをお休みしたので、
代わりに今日、発行することにしました。




昨日の朝、
妻の実家近くのお寺へ行きました。


雨が降っているので、
ピックアップトラックで行くからと、
妻は私に運転するように言います。



お寺に到着して、
いつも駐車する場所へ行こうとすると、
妻が怒鳴ります。


「どこへ行こうとしてるんだ!?」


私が指で示すと、さらに言います。


「バカじゃないの。
糸が張ってあるのが見えないのか?」


いや、見えるからそこを避けて、
回ろうとしてるんですけど・・・。



「反対にぐるっと回っても
行けるでしょう!」



はいはい、わかりましたよ。


それで中央の建物を遠回りに回ろうとすると、
また妻が怒鳴ります。


「停めるのはどこでもいいだろう。
ほら、この先はぬかるんでいるじゃないか。」


いや、
まだ目的地まで着いてないんですけど。



「じゃあ、どこに停まればいいの!?」


私も少し切れかけてそう問うと、
「ここでいい」と言います。


こんな中途半端な停め方はないだろう
と思うのですけどね。


これも価値観の違いなのでしょうか。



私も半ば投げやりになって停めると、
さらに私の運転にケチを付けます。


「ギッコンギッコンして、
乗り心地が悪いったらありゃしない。」



さすがに心の中で切れました。


「慣れないミッションなんだから、
多少はしょうがないでしょう!?
だったら帰りは自分で運転して帰れ!
好きで付き合ってるわけじゃないんだから、
勝手に自分で来ればいいじゃないか。
もう二度とここに来るもんか!」




まあ、こんなことを
繰り返しやっているのです。(笑)


それでも夜になると、
手をつないで寝たりするのですけどね。




今読んでいる本に、
面白いエピソードが載っていました。


ひすいこたろうさんの
「しあわせの「スイッチ」」という本です。


読み終えたらまた、
ブログで紹介しますね。



エピソードは、次のような内容です。


兄弟で経営をしている人がいて、
それがいつも対立しているというので、
福島正伸さんに相談したのだそうです。


それに対して福島さんは、
ゴールを決めよとアドバイスします。


「最後は兄弟で、お互いにわかり合い、
抱き合って涙をながすというゴールを
いま決めましょう。」
(p.125)


それを決めたなら、
ケンカをしても大丈夫だと言います。




考えてみたら私も、
「妻を愛する」と決めているのです。


これは妻がどうかに関係なく、
私が私らしくあるために決めているのです。


ですから、どんなに悔しく思い、
こんなのはもう二度と嫌だと思っても、
それでも一緒にいようと思うのです。


将来、わかり合えるかどうかは別として、
私には別れる理由がないんですよね。



愛と取引きは違います。


妻がこうしてくれたなら愛すると言うなら、
それは愛ではなく取引きです。


自分に良くしてくれる人を愛するのは、
泥棒でもすることだと、
聖書の中でイエスは言っています。


だから、あなたの敵を愛しなさいと。



本当の愛に近づくには、
これからもいくつも試練があるのでしょう。


それでも愛に近づきたいのか?


問われているのは、
そういうことではないかと思います。



そしてその答えは、
「YES」しかあり得ません。


なぜなら、私たちの本質は「愛」であり、
愛を思い出すプロセスしか
存在しないからです。



そうであるならば、
無駄な悪あがきをするのではなく、
そのプロセスに取り組む他ありません。


そして、どうせ取り組むのであれば、
イヤイヤやるよりも積極的にする方が、
楽しいと言うものです。


そうは思いませんか?




◆メルマガの感想や質問をお待ちしています

またメルマガの感想をいただきましたので、
シェアさせていただきますね。


・7月7日のメルマガに対して

【Kさん】
以前、
バンコクでお会いしたいと申し出て、
そのまま連絡しなかった者です。
連絡せずにすみませんでした。

メルマガはずっと
読ませていただいております。
神との対話に関することよりも
奥様とのことの方が
読み手としてはおもしろいです。

この先、赤木さんの人生は
どういう展開を見せるのだろうと
リアルタイムで見守る心境です。
また、赤木さんがいろいろ腹を立てて、
そのあとで反省するお姿は、
私自身が自省するための
いい教科書になっています。
今後も楽しみにしております。



Kさん、感想をありがとうございます。
私も、すっかり失念していました。
かなり忘れっぽいので、ご容赦ください。

私の生き様をさらした内容が
Kさんのお役に立っているとのこと。
そう言っていただけると、
とても励みになります。嬉しいです。

ただこれも、「神との対話」から
得られた考え方によるものなので、
これからもシリーズの解説は
続けていきますよ。

ときどきはこうやって、
日常の中で感じたことや出来事を
メルマガで紹介したいと思います。

今後ともどうぞ、
よろしくお願いしますね。




【編集後記】

昨日、および今日は、
仏教上の重要な祭日になっています。


年間4日ある重要な祭日は、
酒類の販売や提供が禁止されています。


すっかり忘れていて、
ビールを買っていませんでした。


でも、何とかなるものですね。


昨日の日中、
妻が近所で瓶ビールを買ってきてくれました。


「もし警察にバレたら、
罰金の2000バーツを払ってよ。」


そう言いながら、買ってきてくれました。


そして夜、いとこの家族たちと
ムーガタ(焼肉)を食べに行ったのですが、
問題なくビールが飲めました。


何も心配することはありませんでした。


人生って、
こういうものかもしれませんね。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?SJ170709a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。

  赤木


◆このメルマガでは、特に性に関する問題や
この世の本質に関わる問題を取り上げます。

その際、性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。

もしそういう内容は読みたくない方は、
それを目印にしてください。



●メール振り分けのお願い

このメルマガが迷惑メールとして、
スパム判定されてしまう可能性があります。

事前にお使いのメールサービスで、
メール振り分けの設定をしてください。

よろしくお願いします。

[参考サイト]
→ http://46mail.net/




◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆

「幸せ実践塾」通信

発行周期: 週2~3回発行 最新号:  2018/12/18 部数:  42部

ついでに読みたい

「幸せ実践塾」通信

発行周期:  週2~3回発行 最新号:  2018/12/18 部数:  42部

他のメルマガを読む