「幸せ実践塾」通信

サンプル誌

こんにちは!
幸せ実践塾・塾長の赤木あつしです。


今回のテーマは、
「それぞれの良さがある」
となります。




今朝、タイに戻ってきました。


帰りの飛行機では、
面白いことがありました。


似たようなことが繰り返すというのは、
何か意味があるってことですからね。



まず前提として、
今回の飛行機の席の並びを図解します。


ABC DEF HJK


3つ並び合う列が3つあり、
通路が2つあるという配列です。



私の座席は通路側の26Dだったのですが、
行ってみるとすでに女性が座っています。


英語で何やら言っているのですが、
よくわかりません。


しばらく話をしている間に、
通路の反対の26Cに知り合いが座っている
というのがわかりました。


彼女は本当は
26Fという反対側の通路側なのですが、
知り合いと隣になりたいので、
私と席を替わってくれと言っていたのです。


やっとそれが理解できて、
喜んで替わってあげました。



しばらくすると、
26Eの間に座ろうとする女性がいて、
私は席を立って中に入れてあげました。


するとその女性がこう言います。


「お一人ですか?」


変なことを尋ねるなと思ったら、
こちらも席を替わってほしかったようです。


友人が通路側の32Hに座っているので、
それと替わってくれとのこと。


これも喜んで替わってあげました。




降りる時、
荷物は26Fの上に置いてあったので、
すぐに立ってそこまで行き、
荷物を取ってさっさと降りました。


32Hへ荷物を移動しなくて良かったと、
改めて思いました。



イミグレについてもほんの数人待ち。


しかも、
その列の先には審査官が2人いて、
どんどん審査が進んでいきます。


「いやぁ~、何かラッキーだなぁ。」


そう思いました。



トイレへ行ってから、
荷物が出てくるのを待っていましたが、
いつもより早く出てきました。


いつもなら、だいたい
最後の方に出てくることが多いのです。


お陰で、
5時に到着して5時半には税関を抜け、
すぐにタクシー乗り場へ行けました。



タクシー乗り場でも、
チケットをプリントすると28番で、
なんとほぼ目の前でした。


いつもだと、かなり歩かなければならない
遠い位置のタクシーになるのです。


お陰でさっさとタクシーに乗れて、
6時過ぎにはアパートに戻れました。




レイキをするとツイてくると言いますが、
こんなにツイていいのかと思うくらい、
いろいろツイてましたね。


今回の一時帰国では、
体験会でたっぷりレイキをしてあげ、
レベル3の再受講もしました。


さらに帰省してからも、
いつも以上に母にレイキをしました。


「そういうことが関係しているのでは?」
と思いたくなるほどです。




日本へ行くといつも思うのですが、
ほとんど予定通りにこなすことができます。


考えてみると、
これってすごいことですよね。


広島からの帰りの便ですが、
1つ前の便が機材の変更を余儀なくされ、
私が乗った最終便より遅れていました。


運が悪ければ、
そういうのに当たることもあります。


でもほとんどの場合、
予定通りに順調に事が進みます。



今回は、
到着してからホテルに荷物を預け、
satokatoさんのセミナーへ行き、
それからホテルでチェックインをして、
夕方から新橋で友人と会食しました。


翌日は横浜でメンターの吉江さんと会い、
次は篠崎で喜多川泰さんの講演会に参加し、
帰ってから友人と会食。


こういう感じで、
分刻みとまでは言いませんが、
時間をシビアに決めている予定が
スムーズに進むのです。




それに比べるとタイは、
予定通りに進まないのが普通です。


そのくらいに考えておかないと
ストレスが溜まりますから。



今日は、
妻が服を仕入れに行くと言いました。


お金が要るというので、
一緒に出かけてATMで下ろすと伝えたところ、
妻はこう尋ねます。


「一緒に買物に行くの?」


それで私は、
「ATMまでだよ。」と答えました。


すると妻が、
「一緒に買い物に行かないの?」
と不満げに言います。



一緒に行って欲しいのだろうな。


そう感じたので、
私は一緒に行くことにしました。



ところが到着するやいなや、
妻はこう言います。


「買い物をするのは
1人の方が都合がいいんだよね。
気を使わなくていいし。」


「あのねー、
あなたが来て欲しいみたいに言うから
一緒について来たんでしょう!?」


本当に、そう言いたくなりましたよ。




しばらく一緒に歩いて回りましたが、
暑いし疲れるし、
私はどこかで待っているから
1人で買い物をするようにと妻に言いました。


すると妻が言います。


「だから1人で買い物をした方が
楽なんだよね。先に帰ったら。」



ああそうですか、じゃあ帰りますよ。


まったく何をしに出てきたんだか・・・。


そんな気持ちになりましたよ。




まあでも、
妻を喜ばせてあげたいと思ったから、
一緒に行こうと思ったのです。


そこで何か
興味深いことに出会うかもしれませんし。


最終的に妻は、
私が先に帰って1人で買い物をした方が
楽だと感じたのでしょう。


そうだとすれば、
私が先に帰った方が
妻を喜ばせることができます。


だとしたら、
当初の目的である妻を喜ばせるために、
先に帰ればいいだけなんですよね。



私も楽ができるし、妻も喜ぶ。


どちらも喜べていいではありませんか。




帰宅したところ、雨が降り始めました。


しばらくして妻から電話があり、
いっぱい買い物をして持って帰れないから
迎えに来てくれとのこと。


「あのねー、だから
待っていようかと言ったんでしょう!?」


もう、笑うしかありませんね。




何事も思い通りにならないのが
タイの普通です。


私の妻の普通かもしれませんが。(笑)


でもそれによって、
私は自分のキャパを広げることができます。


そうだとすれば、
これもまたありがたいことなのです。




【編集後記】

妻は、明日の夜のバスで帰るそうです。


それまでの短い時間だけ、
一緒に過ごすことができます。


明日は午前中にソフトボールの予定があり、
午後の数時間しか一緒にいられません。


母に対しても思ったのですが、
寄り添える時は寄り添うようにする。


そういう生き方がいいのかなって思いました。




●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?SJ170624a


またこちらには、
短い感想を書くこともできます。


励みになりますので、
よろしければコメントをください。


長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。


また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。


どうぞ、よろしくお願いします。

  赤木


◆このメルマガでは、特に性に関する問題や
この世の本質に関わる問題を取り上げます。

その際、性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。

もしそういう内容は読みたくない方は、
それを目印にしてください。


※過去に配信したSJ通信の内容は、
 一部をブログでご覧いただくことができます。
 また、後で書いていますが、
 メルマガ読者は過去ログをすべてご覧いただけます。



●メール振り分けのお願い

このメルマガが迷惑メールとして、
スパム判定されてしまう可能性があります。

事前にお使いのメールサービスで、
メール振り分けの設定をしてください。

よろしくお願いします。

[参考サイト]
→ http://46mail.net/



●メルマガ「SJ通信」読者の方への特典

このメルマガをご購読くださっている皆様に、
幸せ実践塾の特典として、メルマガの過去ログや、
各種PDFファイルを無料で差し上げています。

以下のページから受け取ってくださいね。

http://kekkon-4awase.com/tokuten/

ID:sjmail
パスワード:4awase


◆◇◇-------------------------------------------

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)

-------------------------------------------------

◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
    ~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇住所:
#307 S.K. Tower, 858 Sukhumvit Rd., Phrakanong, Klongtoey, Bangkok 10110 Thailand

◇電話:
(タイ66)08-9987-1260

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

-------------------------------------------◇◇◆

「幸せ実践塾」通信

発行周期: 週2~3回発行 最新号:  2018/12/18 部数:  42部

ついでに読みたい

「幸せ実践塾」通信

発行周期:  週2~3回発行 最新号:  2018/12/18 部数:  42部

他のメルマガを読む