相手に伝わる!相手を動かす!プレゼンの極意

プレゼンの極意 vol.5

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

相手に伝わる!相手を動かす!プレゼンの極意 Vol.5
提供:一般社団法人日本プレゼンテーション教育協会

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

こんにちは。
日本プレゼンテーション教育協会(JPEA)代表の西原です。

読めばプレゼンが上手くなるヒント満載のメルマガ。
今回はなかなか相手に伝わらない、説得できないという方のためのお話です。

ーー今回のテーマーーーーーーーーーーーーーーーーー
なぜ説得力に欠けるのか? 〜ぼかし言葉〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2014年度「国語に関する世論調査」(出所:文化庁)によると、10・20代は「わたし的には」「良かったかな、みたいな…」のような断定を避けて話す『ぼかし言葉』を使う傾向が強いことがわかったそうです。
「その場の雰囲気を壊さないように、断定することを避ける風潮が若い世代にあるのではないか」と文化庁は分析しています。

さて、プレゼンや会議で「認知度向上に繋がるかな、みたいな……」と発言したら、聞き手はどう思うでしょうか。
「うむ、会議の雰囲気を壊さないように気を使っているな」……とは思いませんね。逆に気弱に聞こえ、全く説得力がありません。

自信を持って「認知度向上に繋がります」とハッキリ聞き手に話すことが伝わるということです。
説得力に欠ける、とお悩みの方は一度、「ぼかし言葉」を使っていないかどうかチェックしてみましょう。

※ただし、医療や製薬業界などでは効果や将来を断定できません。
「このような効果があります」ではなく「このような効果が期待できます」とするなど、語尾には細心の注意が必要です。

ーープレゼンの極意ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『伝えたいことは、ぼかさない』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■今月のプレゼン改善目標
「プレゼンやスピーチ、報連相などをするときの「語尾」に気をつける」

下記のような自信がないように聞こえる語尾や、はっきりしない表現をなくす

・語尾が下がる
・語尾が弱くなる
・語尾が消える
・「……と思います」
・「……みたいな感じです」
・「良いとは思うのですが……」
・「……かもしれません」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■プレゼンの基本から学べます!
『ぐるっと!プレゼン』(西原猛著、すばる舎刊)
http://jpea.jp/archives/2177

■基本からテクニックまで、毎月プレゼン講座開催中!
http://jpea.jp/calendar
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆発行:一般社団法人日本プレゼンテーション教育協会
◆公式サイト:http://jpea.jp
◆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001677814.html
◆お問い合わせ:http://jpea.jp/contact_us

相手に伝わる!相手を動かす!プレゼンの極意

発行周期: ほぼ 月刊 最新号:  2019/01/07 部数:  40部

ついでに読みたい

相手に伝わる!相手を動かす!プレゼンの極意

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2019/01/07 部数:  40部

他のメルマガを読む