サワディー通信

自分なりの宗教観を持つ~裏インバウンド対策

カテゴリー: 2018年02月16日
★―サワディー通信 2018/2/16―★

先日確定申告を終えました。
それが終わって、すぐに神奈川県内の
商工会、商業施設にて
接客英会話、英語POPのセミナーのお仕事です。

そんな中、世界では平昌(ピョンチャン)オリンピックの
真っ只中。

日本も東京オリンピック・パラリンピック開催まであと
2年となりました。

インバウンド(訪日観光客受け入れ)対策で
動きがますます活発になるかもしれません。

これからは、セミナーなどでは時間的、内容的に
お話ししにくい【裏インバウンド対策】についても
語っていこうかと思います。

今回もメルマガならではのお話をコッソリお届けします。


★―――――――――――――――――★
 【今回のお知らせ】
 1. 最新のスケジュール
 2. 最新のピックアップ記事
 3. 2月後半の講座
 4. 今回のハイライト
★―――――――――――――――――★


★―――――――――――――――――★
  1. 最新のスケジュール
★―――――――――――――――――★
ほぼ毎日更新しています。
マンツーマンレッスンご予約の際、ご確認ください。
定例講座も載せています。
https://ameblo.jp/yokohamasawasdee/entry-12279527939.html


★―――――――――――――――――★
  2. 最新のピックアップ記事
★―――――――――――――――――★

昔の記事も小出しにしていきます。

■「教室ブログ」より

【告知】3/2 産能大様・大人のやり直し英会話セミナー
 & 英検様HPにレポート掲載
https://ameblo.jp/yokohamasawasdee/entry-12352747813.html


接客・商売の英語を教える講師は、ラッピングも学ぶ
https://ameblo.jp/yokohamasawasdee/entry-12351384036.html


接客英会話+無理=筆談接客
https://ameblo.jp/yokohamasawasdee/entry-11743643592.html



■「マイベストプロ神奈川」より
接客英会話~prayer room(お祈り部屋)、宗教施設を聞かれたときの対応
http://mbp-kanagawa.com/yokohamasawasdee/column/17195/


★―――――――――――――――――★
  3. 2月後半の講座
★―――――――――――――――――★

全て入門・初心者対象、一人発表なし!

1回あたりの受講料は全て3,000円以下!

毎月リーズナブルに、気楽に
英語、タイ語を学べるチャンス!

どの講座も宿題は出さない代わりに、
セルフトレーニングの方法を
お伝えします。

★「~会話講座」=一斉指導、事前予約お願いします。
  初めての方も経験者の方も全員一斉に発音練習

★「~会」=個別指導、開催時間中は入退室自由
  独学で限界を感じたら、講師に自由に質問して解決!


■2月17日(土)10:00~12:00
手書き英語POPの会
受講料3,000円(税込)

■2月28日(水)10:00~12:00 
【要予約】カンタンおもてなし英会話講座
受講料2,500円(税込)
(2月のテーマ: 交通・道案内)

■2月28日(水)18:00~20:00 
【要予約】旅と生活のタイ語会話講座⇒ 
受講料2,500円(税込)
(2月のテーマ: 長距離バスの旅 続き)
★終了後、タイ料理交流会(参加自由・別途精算)

詳細は、以下リンクをクリックの上内容をご覧ください。
https://ameblo.jp/yokohamasawasdee/entry-12287769291.html


★―――――――――――――――――★
  4.  今回のハイライト
★―――――――――――――――――★


【自分なりの宗教観を持つ】


短大を卒業してすぐにイギリスへ語学留学をしていた
20年前のことです。

様々な国からやってくる学生と段々話せるようになると、
宗教がらみのお話しになりました。

自分が信じている宗教について聞かれると、決まって
「Buddhism」(仏教)と答えていたものです。

20代から30代にかけては、ずっとこんな感じで通していました。

それはそれでよかったと思っていますし、自分のアイデンティティを
分かりやすく伝える上でも適切だったと思っていました。


ところが、40代に入り、繊細になったのでしょうか・・・?


接客英語を教える仕事と、
現場で海外のお客様を接客する仕事に就くようになると、

「仏教徒」とあっさり言ってしまうのは、
今の自分の宗教観を表すには
いささか物足りないと思うようになりました。


神社仏閣が大好きで、仏像様を拝むのも尊いことだと
思っています。


それでも、「あなたが信じているものは何?」と聞かれたら、
こう答えるよう、準備しています。


I am not a very religious person, but I feel "SHINTO" is 
closer to me.

「自分はあまり宗教的な人間ではありませんが、『神道』の方が
自分にとってより身近と感じています。」


I think Japanese Deities stay around here, in the sea, mountain, stone, tree, 
and money, too.

「日本の神様たちは、このあたりにもいますし、海、山、石、木、そして
お金のなかにもいると思っています。」


I always have gratitude and awe to them.
「神様たちにはいつも感謝と畏怖の念を抱いています」


I think that thing gives me a support and power to live.  
「それによって、自分は生きる支えと力をいただいていると思います。」


これは、あくまでサノの宗教観です。



なぜ、ここまで答えを用意しているかというと、
海外の人から信用されなくなる可能性もあるからです。


海外の人は、キリスト教、イスラム教の信者が多く、
これらの宗教は生まれてから死ぬまで、
宗教上のメッセージを柱にし、
倫理と行動を制して
生きているからなのです。


信じるものが何もないというのは、

「背骨のないような人間」と

とらえられがちだからです。


そして、防御策として布教されそうになったときの
切り札も持っています。


I'm afraid I do not want to be away from Japanese Deities.
「恐れ入りますが、私は日本の神様たちとは離れたくありません」


「あなたにも神がいるように、私にもいるんだよ」という意味です。


幸い、布教されそうになったことはありませんが(笑)、
生きる信条としても持ち合わせていたいと思います。



【自分なりの宗教観を持つ】


海外の人と接して行くには、日本人同士よりも、
軸をもったコミュニケーションが求められます。


英語だと下手なことは言えないな・・・とつくづく思いながら
今でも現場で接客しています。


「裏インバウンド対策」として、ご参考になれれば幸いです。




★―――――――――――――――――★
  教室からの情報配信ページ
★―――――――――――――――――★

●教室概要(ホームページ内)
http://yokohamasawasdee.com/about/index.html


●手書き英語POP専用サイト
英語POP、英語表記の書き方を知ると
商店主様はもちろん、企業様、地域でも役に立ちます。
http://pop.yokohamasawasdee.com/


●レッスンメニュー&料金一覧
マンツーマンレッスン、講座、インバウンド支援メニューもございます。
http://yokohamasawasdee.com/lesson/index.html#02


●教室動画チャンネル
英語、タイ語発音のご参考にどうぞ
セルフトレーニング用に。
https://www.youtube.com/channel/UCkBT2mYiNyfo_CP1fjn-18Q


●教室ご紹介図書一覧
目的別の英会話本からマンガまで!
レッスン・セルフトレーニング用の教材に。
https://ameblo.jp/yokohamasawasdee/themeentrylist-10103499870.html


●教室ご紹介英文記事の一覧
海外アーティストのサイトだって生の英語がたくさん!
レッスン・セルフトレーニング用の教材に。
https://ameblo.jp/yokohamasawasdee/themeentrylist-10094680402.html


●英語接客に役立つコラム一覧
マイベストプロ神奈川に、接客英語の専門家として登録されています。
カテゴリ「あなたの英語がお客様に伝わらない要因」、
「英語接客の不安解消対策」がおすすめです。
セルフトレーニング時に手助けになります。
http://mbp-kanagawa.com/yokohamasawasdee/column/


●情報共有したい記事の一覧
接客業のお仕事を続ける上で役に立つ「塩」のお話しから、
白シャツの黄ばみ解消、外務省関連の情報まで。
ディープな情報をこれからも増やしていきます。
https://ameblo.jp/yokohamasawasdee/themeentrylist-10102674059.html


●教室からのお知らせ
最新情報がアップされているかも?
http://yokohamasawasdee.com/different_culture/index.html


●教室インスタグラム
https://www.instagram.com/yokohamasawasdee/

●教室ツイッター
https://twitter.com/omotenasieigo

●講師サノのプロフィール
http://yokohamasawasdee.com/profile/index.html


★―――――――――――――――――★
   編集後記
★―――――――――――――――――★

最後までお読みいただきありがとうございました。


先日、教室の近くのケバブ屋台で「ケバブ丼」を
買いました。

トルコ料理のケバブに、日本のごはんか・・・と
思いつつ食べてみたら、ごはんにほんのり香りが。

おそらくトルコ、あるいは周辺のお米だったかもしれません。

ごはんだけ食べると違和感がありましたが、
ケバブと一緒に食べると合うんですね~。


昔、タイのホテルで働いていた頃、タイ人の同僚と
「タイ米にはタイのおかず、日本米には日本のおかずが
合うんだよね」と話していたことを思い出しました。


ご意見、ご感想もお待ちしております。
また次回お会いしましょう。
-----------------------------------------------------
接客・文化理解の英語教室 
横浜サワディーブリッジ
代表・講師 佐野なおこ Naoko Sano
http://www.yokohamasawasdee.com/
-----------------------------------------------------

サワディー通信

発行周期: 月3~4回のペースで発行します。 最新号:  2018/07/30 部数:  17部

ついでに読みたい

サワディー通信

発行周期:  月3~4回のペースで発行します。 最新号:  2018/07/30 部数:  17部

他のメルマガを読む