サワディー通信

ジョン万次郎も英語に読みがなを振っていた

カテゴリー: 2017年06月05日
★―――――――――――――――――★
神奈川 横浜関内 弁天通 港近く隠れ的
接客・文化理解の英語教室
横浜サワディーブリッジ
【サワディー通信】
★―――――――――――――――――★

こんばんは。
発行人で教室代表の佐野なおこです。

早いですね。もう6月です。
今月からは、教室運営のしかたなどを見直し、
情報も整理して、ホームページ、ブログを
見やすくしました。

★―――――――――――――――――★
【今月のお知らせ】

1. ホームページ・ブログが見やすくなりました

2. 最新の日程・予約状況

3. 今月の講座

4. 英語接客に役立つコラム

5. 今月のハイライト
~ジョン万次郎も英語に読みがなを振っていた~
★―――――――――――――――――★


【1. ホームページ・ブログが見やすくなりました】

●教室ホームページ
これまで、教室ホームページが字が小さく、
あまりにもブログ化していました。
字を大きくし内容を必要最低限にし、
詳細をブログの方にリンクさせました。
http://www.yokohamasawasdee.com/


●教室ブログ(アメブロ)
パソコン画面で見ると、「テーマ」が左上に出ています。
情報を取りやすくしました。
http://ameblo.jp/yokohamasawasdee/



【2. ほぼ毎朝更新!最新の日程・予約状況】
今後は、「教室ブログ」の「最新の日程・予約」で
今月の予約を管理することにしました。
マンツーマンレッスンご予約の際、ご確認ください。
ほぼ毎朝更新しています。
http://ameblo.jp/yokohamasawasdee/theme-10102603308.html


●2タイプの女性限定マンツーマン英語レッスンとは?
http://yokohamasawasdee.com/lesson/man_to_man.html



【3. 今月の講座】

今月も「旅と生活のタイ語会話」、「寺子屋こべつ指導DAY」
を通常通り開催します。
1回あたりの受講料は全て3,000円以下!
しかも、お昼ごはんまで出てきます。。。

以下、リンクをクリックの上、内容をご覧ください。

●6月の講座予定
http://ameblo.jp/yokohamasawasdee/theme-10101853365.html

●「旅と生活のタイ語会話」とは?
http://ameblo.jp/yokohamasawasdee/theme-10102603430.html

●密かに受講者が増えています。
「寺子屋こべつ指導DAY」とは?
http://ameblo.jp/yokohamasawasdee/theme-10102603405.html



【4. 英語接客に役立つコラム】
今年より、朝日新聞社運営「マイベストプロ神奈川」に
「接客英語の専門家」として登録されました。
本当にうれしい限りです。

専門家らしく(?)、英語接客に役立つコラムを随時更新しています。
よかったら、ご覧ください。

●英語接客に役立つコラム
カテゴリ「あなたの英語がお客様に伝わらない要因」、
「英語接客の不安解消対策」がおすすめです。
http://mbp-kanagawa.com/yokohamasawasdee/column/


●マイベストプロ神奈川・佐野なおこの紹介ページ
http://mbp-kanagawa.com/yokohamasawasdee/



【5. 今月のハイライト】
~ジョン万次郎も英語に読みがなを振っていた~

商工会議所での接客英会話のセミナーや私の著書
「とっさに使えるカンタン接客英会話」の中でも、
英語に読みがなを振っています。

英語は書いてある通りに読めない言語のため、
英語を読むのに慣れていない入門・初心者の方には
「英語発音に近い読みがな」を振った方が、馴染みやすいと
考えています。


「読みがななんて・・・」みたいに言う方もいたのですが、
全く恥ずかしいことではないんですよ!

ジョン万次郎もそうだったのです!

1859年、ジョン万次郎は江戸幕府の命を受け、
「英米対話捷径」(えいべいたいわしょうけい)を書きました。
日本最初の英会話教本です。

この時代の英語の読めない日本人に配慮し、
英語の上にカタカナで読みがなが振ってあるのです。

現代の日本人の感覚よりも、かなり原音の発音に近い読みがなだと
思います。

それもそのはず。
彼は、14歳で英語漬けの生活に入ってしまったのです。


万次郎は、1827年四国・土佐国幡田郡(現在の高知県土佐清水市)で
貧しい漁民の次男として生まれました。

14歳のとき仲間と4人で小舟で初めて漁に出たとき、船が嵐に遭遇し
1週間後に無人島に漂着しました。
その後、アメリカの捕鯨船John Howland(ジョンホーランド)号に救助されました。

捕鯨船での約生活の後、米国本土に渡り、
船長であるWhitfield(ホイットフィールド)のもと、
高等教育を受けました。

捕鯨船での生活は、いわゆる英語ネイティブスピーカーと
24時間接触すること。

想像以上に過酷なことだったでしょう。


このことを知って以来、私の読みがなについては、
「ジョン万次郎読みをサノ風にアレンジ読みしたもの」と
言っています。

感謝の意味も込めて・・・


●参考図書

「ジョン万次郎の英会話~英米対話捷径復刻版・現代版」
(乾 隆著・Jリサーチ出版)
http://www.jresearch.co.jp/book/b282359.html

「とっさに使えるカンタン接客英会話」
(佐野なおこ著・Jリサーチ出版)
http://www.jresearch.co.jp/book/b282610.html


※偶然、同じ出版社さんからです。
何かのご縁なのかもしれません。




【その他教室情報ページ】

●教室案内
SNSのリンクも貼っています。ぜひアクセスを!
http://ameblo.jp/yokohamasawasdee/theme-10102603259.html


●レッスンメニュー&料金一覧
インバウンド支援のためのメニューもございます。
http://ameblo.jp/yokohamasawasdee/theme-10102603372.html


●講師サノのプロフィール
http://ameblo.jp/yokohamasawasdee/theme-10102603464.html



★―――――――――――――――――★
   編集後記
★―――――――――――――――――★

最後までお読みいただきありがとうございました。

レッスンは、「勉強」ではなく「準備」
ペラペラは無理でも、英語やタイ語を使って
やりたことをやりたい皆さまのために
心の励みとなる記事をこれからも綴っていきたいと思います。
ご意見、ご感想もお待ちしております。
また次回お会いしましょう。

サワディー通信

発行周期: 月3~4回のペースで発行します。 最新号:  2018/07/30 部数:  17部

ついでに読みたい

サワディー通信

発行周期:  月3~4回のペースで発行します。 最新号:  2018/07/30 部数:  17部

他のメルマガを読む