北堀江考房 笑び茶び庵 かわら版

北堀江考房 笑び茶び庵 かわら版 創刊第106号

北堀江考房 笑び茶び庵 かわら版 創刊第106号


明けましておめでとうございます。

昨年は北堀江考房 笑び茶び庵 かわら版をご愛読くださりまして
ありがとうございました。

本年も引き続きどうぞ宜しくお願い致します!


皆さんはどんなお正月を過ごされましたでしょうか?


今年は4月末でいよいよ『平成』が終わりを告げる年となり、
新しい元号がスタートする年なので、5月からまた改めて新たな
気持ちで挑む年?となるはず。


その前に4月1日に新しい元号が発表されることになりましたが、
どんな元号になるのか?今から楽しみですね。


これまでの元号である

「明治(M)、大正(T)、昭和(S)、平成(H)」

のアルファベットは使用しない元号になるとという取り決めになったそう
ですが、これでかなり絞られることになりますよね。

使用できるのは

あ(A)、い(I)、う(U)、え(E)、お(O)
か行(K)、な行(N)、や行(Y)、ら行(R)、わ(W)

となることは決まっていますが、果たして???





と、それでは今年もまたまたあまり関係のない話?が長くなりそうなので・・
そろそろ北堀江考房 笑び茶び庵のオリジナリティ溢れるSpecialな講師陣による
今週のコラムをどうぞお楽しみくださいませ。


----------------------------------------------------------------------------------

1. エンターティナ―講師プロデューサー  土井 紀彦




  『 聴くコラム Christmas Eveの真実?と2018年の3大ニュース  』
   


エンターティナー講師プロデューサー
&
金銭教育ゲームプロデューサー
&
セミナー・イベント コンサルタントの土井 紀彦です。



2018年も聴くコラムを満喫くだって??ありがとうございました!
ラストはChristmas Eveの真実??についてと2018年の10大ニュースをお届けしようと
思ったのですが時間的に3大ニュースとなりましたが、是非お聴きくださいませ。


続きは・・・http://show.ne.jp/column/doi0066/



-------------------------------------------------------------------------------------



1. 金融・投資教育コンサルタント  須原 光生


  『 読めば落ち着く「良い加減の投資法」71 - 「死亡人口」編 』
   


こんにちは、金融・投資 教育コンサルタントの須原光生です。



このところずっと気になっていいたことですが、毎年11月中旬から12月初旬にかけていただく、
特に80歳以上の親近者の“喪中はがき”での挨拶状が年々増え続けていて、とうとう、私が出す300枚近い
年賀はがきの割合で、10%に迫る数になりました。

高齢者が増える社会の裏側では、「死亡人口」も多くなっていることを身近に感じています。
皆さんは“喪中はがき”の枚数はいかがですか?

因みに、最近40%近くの人は年賀はがきを出さないようで、投函しているのは50歳代以上が最も多い傾向があり、
若い人ほどメールやLINEなどのメッセージアプリを重視する傾向が顕著で、日本郵政株式会社によると、
平成最後の31年用の年賀はがきの発行枚数は、前年を7.2%下回る24億枚程度で、今後も減少傾向が続いていくと
予想され、私にとっては実に淋しい限りです。




続きは・・・read:http://show.ne.jp/column/%e3%80%8c%e8%89%af%e3%81%84%e5%8a%a0%e6%b8%9b%e3%81%ae%e6%8a%95%e8%b3%87%e6%b3%95%e3%80%8d71-%e3%80%8c%e6%ad%bb%e4%ba%a1%e4%ba%ba%e5%8f%a3%e3%80%8d%e7%b7%a8/



-------------------------------------------------------------------------------------


2.  美しい暮らし研究家  あきやま ひろみ


  『 お雑煮 』



高校の頃からの友達が「おばちゃんのお雑煮の味が忘れられへん。」と言ってくれるくらい母のお雑煮は美味しかった。
丸もちのすまし汁仕立てで、里芋と半分にしたゆで卵とかまぼこが入っていた。三つ葉を湯がいて結んだものは必須で、甘めの味で少しとろみがある感じが特徴だった。
その味を受け継ぐために、母と過ごした最後のお正月にメモを取りながらしっかり教わったはずなのに、何度チャレンジしてもその味にはならない。


続きは・・・http://show.ne.jp/column/akiyama073/

-------------------------------------------------------------------------------------


【案内中の講演会・セミナー・研修会】


-------------------------------------------------------------------------------------

1. 和歌山市消費者教育講座 


2017年度からスタートした和歌山市の消費者教育講座。


2018年度は3名の講師が登壇します。

大好評の為、昨年の講座は受付開始早々に満員御礼となりましたので、

下期の受付開始日 1月7日(月)にすぐお申し込みを!

(ちなみに参加できる方は和歌山市民限定です)


今回はさらにバリエーションが豊かな講座となっており、
第1回目は綺羅女プロデューサーのOkei講師による『お金をかけずに暮らしを楽しめる方法』は
果たして本当にそんな事が可能なのか?楽しみです!
 

第2回目は教育とお金のサポートガイドとして学習塾を経営している中井講師が
あの東京大学で自身が学んだ教育とお金の関係を方程式にしてわかりやすく解説します!

学習塾を経営しているにも関わらず、学習塾で学ばなくても学力を伸ばす方法を披露するという
「掟破りの方程式」との事。土曜日なのでお父さん、お母さんはもちろん、お祖父さんおばあさん家族で
聴いてみては如何でしょうか?
 

そして第3回目は昨年に引き続き、「これから手帖」を実際に書き込みながらの講義となる
これからコーディネーターの渡辺講師です。
今回初めての方はもちろん、新たな話もバッチリ加わりますので、昨年参加された方にも楽しめる内容です。


昨年度は受付開始すぐに満員御礼となり、せっかく申し込んでくださったのに
参加できなかった方が多かったと思いますので、今回はより広い会場での開催で定員も増えましたが、
和歌山市民の皆さん。申込みはお早めに!



【会 場】 和歌山市勤労者総合センター 6階文化ホール

【定 員】 各回とも70名(先着順 和歌山市民限定)

【申込方法など詳細】 和歌山市役所HP


< 第1回目>

【日 時】 1月27日(日)14時00分 ~ 15時30分

【講 師】 綺羅女プロデューサー  Okei(山本 桂子)氏

【テーマ】 お金をかけずに暮らしを楽しむ思考法

         視点を変えることで日々の生活や出来事をマイナスから
         プラスにとらえることができるような思考法を伝授します


< 第2回目>

【日 時】 2月9日(土)14時00分 ~ 15時30分

【講 師】 教育とお金のサポートガイド  中井 俊介氏

【テーマ】 若いお父さん・お母さんに知ってもらいたい 教育にかけるお金と時間
      東大経済学部で学んだスマートで効率よく考える方程式

         生活に必要なお金と教育に掛けられるお金について効率よく
         考える方法についてお話します


< 第3回目>

【日 時】 2月16日(土)14時00分 ~ 15時30分

【講 師】 これからコーディネーター  渡辺 紀子氏

【テーマ】 今からの人生設計
       ~これから手帖で描きましょう~

         セカンドライフを悔いなく自分らしく、生き生きと暮らすためのことを
         お話します。



-------------------------------------------------------------------------------------


2. いよいよ10回目!真冬の恒例イベント  酷寒の高野山研修




日 時 :  2019年 2月9日(土) 16時  ~  10日(日) 13時(予定)

場 所 :  高野山 天徳院

費  用  : 研修費(宿泊込み) 15,000円(消費税含む)

    ※ 「宿泊ナシで1日のみ参加」などのご希望がございましたらお問い合わせください
       1泊3食付 (9日 晩ごはん 10日 朝ごはん・お昼ごはん)

      (現地までの交通費は各自でご負担ください。尚、高野山ケーブルカーは新造のため
       運休しています。電車での移動は橋本駅~高野山山頂(臨時高野山駅)は代行バス、
       高野山内へは路線バスでの移動となります)

      (研修費に含まれる宿泊費用は当研修会限定の特別料金となっております)
 
毎年、参加を楽しみにしてくださっている方に支えられて、今回でいよいよ第10回目となりました。
 
『夏は涼しくて避暑となるのに、どうしてこのメチャメチャ寒い時期に高野山へ?』
 
と最初は疑問に思われる方もいらっしゃりますが、実際に行ってみると
 
『酷寒の高野山の奥の院は、凛とした空気に包まれることで、改めて
今年の計画を練って頑張ろうという気持ちになれました !』
 
と、大変満足度の高い研修として喜んでくださり、リピーターになってくださる方も多数です!
 

また今回のスペシャル研修には
 

【テーマ】 身につけよう!怒っても嫌われない人になる方法
         ~ 大阪のおばちゃんが憎めないわけはなぜ?~

【講 師】 アンガーマネジメントファシリテーター
         福 成  二 三 代   氏
 
と、アンガーマネジメントとして怒りをコントロールするだけではなく、福成講師ならではの視点から怒っても嫌われない人になるそんな有難い 秘訣が伝授される特別バージョンでの講義となっていています。
他にも「笑・夢・感動」をモットーとするスペシャル企画がてんこ盛りです!
 
 
スケジュールが宜しければ是非、「酷寒の高野山」でのオモロくて貴重な 体験をご一緒に楽しみませんか ?

申込み、詳細を知りたい方、お問い合わせは

電話 : 06-7182-8828

Mail  :  info@show.ne.jp
 
へドンドンどうぞ。

酷寒の高野山でお会いさせて頂ける事を楽しみしております!



-------------------------------------------------------------------------------------



かわら版 創刊第106号 は如何だったでしょうか?


最後までお読みくださりありがとうございました。


前々号からのお楽しみ企画?として引っ張ってきましたイベントはもちろん

第10回目になりました『酷寒の高野山研修』です。
(『すぐ分かりました』という声も聞こえてきそうですが・・)



スケジュールが大丈夫な方、是非高野山でお会いしま笑!



次回も講演会・セミナー・研修会の情報をメインに情報発信致しますので、
ご期待ください!




          株式会社 笑

            かわら版  担当  土井 紀彦


            お問合せ先 E-mail :info@show.ne.jp
 

            http://show.ne.jp/

ついでに読みたい

北堀江考房 笑び茶び庵 かわら版

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/03/16 部数:  22部

他のメルマガを読む