北堀江考房 笑び茶び庵 かわら版

北堀江考房 笑び茶び庵 かわら版 創刊第85号


北堀江考房 笑び茶び庵 かわら版 創刊第85号



今年の夏の暑さは7月からズッーと続いているので、もうとっくに
お盆も過ぎてしまったような気がしていましたが、「まだ」だったようで、
この週末からお盆休みに入る方も多いのでは?


夏休みとお盆休み、さらに11日は土曜日ということで更に気がつかなかった
のですが、8月11日は「山の日」という祝日のようです。

「いつから祝日になったのだろうか??」

と全く思い出せないくらいの印象(2016年から祝日になったようです)で、
特に土曜日の祝日は振替休日や月曜日と続いて3連休ともならないので、
カレンダーを見ても全然気がつきませんでした。


ちなみに山の日の趣旨は

「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」

だそうです。


都会に住んでいる方には山の事を考えてもらう日という事なのでしょうが、
いつも山の麓?で住んでいる方(もちろん私も含めて)にはあまりピンと
来ないような・・・


でもせっかくの「山の日」なので、改めて近所の山を見て

「感謝しなければ・・・」

と考えてみる日にしたいと思います。


と、またまた全く違う話になりましたので、そろそろ北堀江考房 笑び茶び庵の
オリジナリティ溢れるSpecialな講師陣による今週のコラムをどうぞお楽しみくださいませ。


----------------------------------------------------------------------------------


1. エンターティナ─講師プロデューサー  土井 紀彦




  『 聴くコラム 暑さに比例する?ビールの売上とムダづかい方程式「錯覚」 その2  』



2018/08/08 

エンターティナー講師プロデューサー
&
 金銭教育ゲームプロデューサー
&
セミナー・イベント コンサルタントの土井 紀彦です。

 

FMちゃおラジオ番組 毎週木曜日の15時~15時25分「すまいるらいふ」

FMちゃお

FRESHの実況生中継で観る もしくは サイマルラジオで聴いてくださいませ。

ちなみに8月16日は「スカーレット・ドイの部屋」です。

 

今回の聴くコラムは『ムダづかい方程式』の4つのキーワードの3つ目「錯覚」の続きです。最初のトークもこの暑さを避けては通れなかった?ので、暑さとビールの関係を・・。





続きは・・・http://show.ne.jp/column/doi0054/


-------------------------------------------------------------------------------------

2. がんライフアドバイザー 川崎 由華
 

  『 医療費は上がるばかりじゃない~8月からの高額療養費制度の変更~ 』



今日もある病院で、入院中のがん患者さんのお金の相談をお受けしてきました。

がんになってお金の相談…想像されるイメージは、どうしても暗いものがあるかもしれませんね。でも「今は人生の休憩中なだけで、治療が終わったら〇〇をするんだ」と、相談中に楽しみを語ってくださる患者さんもいらっしゃったり、笑い声が起こることだってよくあるんですよ。今日もそうでした。

 

さて、8月に入り、70歳以上の方の医療費の負担額に変更があったことはご存知でしょうか?

医療費の自己負担額に上限を設ける高額療養費制度が8月1日から変更になり、70歳以上で年収約370万円以上の方が1ヶ月に負担する医療費の上限額が、基本的にはアップする形となりました(変更の詳細は、厚生労働省のホームページに掲載されている表をご覧ください→コチラ)。

 





続きは・・・http://show.ne.jp/column/kawasaki060/


-------------------------------------------------------------------------------------

3. 和ごころコンシェルジュ 裏野 由美子


  『 NIKKEIプラス1から読み解く由美子流うんちくVOL.50「 目からうろこの魚の基本 」 』


和ごころコンシェルジュの裏野由美子です。




当店には、珍しい魚がたくさん入ってきます。

おじさんやおばさんという名前の魚がいたり、

体がキラキラしているから宝石はたと呼ばれている魚など、

魚の話をするとネタにはつきませんが・・・

 

今回のNIKKEIプラス1 何でもランキングから

「目からうろこ 魚の基本」の記事についてお伝えします。

 

日本の食卓になくてはならない魚ですが、

生活に役立つ魚の知識をみなさんはどれだけ知っていますか?




続きは・・・http://show.ne.jp/column/nikkei%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9%ef%bc%91%e3%81%8b%e3%82%89%e8%aa%ad%e3%81%bf%e8%a7%a3%e3%81%8f%e7%94%b1%e7%be%8e%e5%ad%90%e6%b5%81%e3%81%86%e3%82%93%e3%81%a1%e3%81%8fvol-50%e3%80%8c%e7%9b%ae/


-------------------------------------------------------------------------------------

4. 綺羅女プロデューサー Okei


  
  『 花言葉から女性の生き方を考える「ランタナ」 』


綺羅女プロデューサーOkeiです。


昨日でうちの娘は20歳になりました~!

オギャーと生まれたのが、ちょうど20年前。

つまり、私が母親になったのが20年前。

なんか、感慨深いです。

 

本人が家にいないので、お祝いはお預けですが、

どんな風にお祝いしようか考え中です。

お酒も飲めるようになったし、楽しみ♪

 

今日のお花は「ランタナ」

続きは・・・http://show.ne.jp/column/okei20180805/



-------------------------------------------------------------------------------------


7.  生活経済ジャーナリスト いちのせ かつみ


  
  『 大阪のダンジリ 』
   

「ダンジリ」は西日本で山車のことをいいます。

大阪の夏の風物詩ともいえますね。

私自身、ダンジリの奏でるチンチンドンドンという音色が大好きです。

この音色を聞くたびに大阪人の血が騒ぎます。

最近では、ダンジリをひく子ども達が少なくて寂しいです。

長年続く地元の祭りを閉ざさず、永遠に続けるためにも子ども達の参加は必要不可欠です。

最近、子どもではなく、高齢者が混じってひいている姿を見ると日本の少子化の実態を肌で感じます。





続きは・・・http://show.ne.jp/column/ichinose-column/%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%81%ae%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%aa/






-------------------------------------------------------------------------------------


【案内中の講演会・セミナー・研修会】


-------------------------------------------------------------------------------------



1. 第6回 和食のマナー講座


講師  和ごころコンシェルジュ  裏野 由美子



今回は「名残の鱧」です。

鱧は夏の風物詩として祇園祭や天神祭にかかせませんが
夏を過ぎて脂ののった秋鱧は松茸とあわせると最高の贅沢品になります。

日本料理は季節を味わいます。
しかし「旬」のものだけだなく、少し季節を先取りした「走り」のものや
過ぎ去った季節を惜しみもう一度味わい尽くす「名残」があります。

そのように、和食には舌で楽しむだけでなく目や心で愉しむものです。
5色・5味・5法などを知り、職人さんが料理に込めた思いを知ると
和食の奥深さを知ることが出来ます。


そして、それを知ることによりだからこのときにこのマナーをするのだと
自然マナーが身につきます。


講義のあとは会席料理を頂きながら皆さんにじっせんしていただきます。

繰り返し学ぶことにより、考えなくても脳・手・舌がしっかりと記憶をとどめてくれますので、
どこに出ても恥ずかしくないマナーが身に付きます。


開催日時
2018年8月25日(土) 12:30~15:30


開催場所
曽根崎 和処Re楽


参加費
8,000円(税込み)事前振込予約制

お申し込み方法
https://www.facebook.com/events/326282887895963/


-------------------------------------------------------------------------------------



かわら版 創刊第85号 は如何だったでしょうか?


最後までお読みくださりありがとうございました。


暦の上では「残暑」となりましたが・・・まだまだ熱中症には
お気をつけてくださいませ。


それでは、次回も講演会・セミナー・研修会の情報をメインに情報発信致しますので、
ご期待ください!




          株式会社 笑

            かわら版  担当  土井 紀彦


            お問合せ先 E-mail :info@show.ne.jp
 

            http://show.ne.jp/

北堀江考房 笑び茶び庵 かわら版

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/08/11
部数 18部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

北堀江考房 笑び茶び庵 かわら版

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/08/11
部数 18部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング