競馬歴49年今週のヒーロー

Vol.885 ちょっと一言

今年も師の引退の季節となりました。
東西8人の先生が引退します。
私にとっては中でも関東の元騎手の3師。

谷原義明師。
ソムニアシチー等でお世話になりました。
先週のサンデームーティエでは楽しませていただきました。
谷原師と言えば騎手時代にはトウフクセダンや抽選馬のイナボレスですね。
イナボレスハ牝馬の様に小さい馬でしたが重賞も勝ちました。
ただその時に怪我で休んでいて宮田騎手だったと思います。

伊藤正徳師は名門・尾形藤吉師の弟子でした。
何と言ってもラッキールーラでの父子ダービー親子制覇です。
師としてもエアジハードを出しました。
思い出に残るのはメジロティターン。
尾形藤師晩年の名馬です。

柴田政人師。
白井の若大将。当時白井に有った分場の高松三太師の弟子でした。
私の大好きだったアローエクスプレスでの加賀騎手への乗り代わり事件。
今では殆ど語られなくなりましたが加賀ファンとしては当時非常に複雑な心境でした。
ウイニングチケットでダービーを勝って「ダービーを勝った柴田政人ですと世界のホースマンに胸を張って言えます」。
泣かせましたね。馬券は酷くやられましたが柴田政が勝ったんだからご祝儀で良いやと思ったことを覚えています。
3年ほど前から2度ウイニングチケットに会いましたがもう居ませんからこのエピソードも何時まで語られる事か・・
師は義理・人情を重んじる人柄ゆえ馬には恵まれませんでした。
今後も愛読しているサンスポの「政人の目」は続けられるそうなのでありがたいです。

話は変わりますが今週愛馬は小倉でセグレートシチー。
中山でグリニッジシチー・ブリッツェンシチー。
以前に書きましたがブリッツェンは削蹄ミスでの怪我で出走が伸びて待ち遠しかったです。
勝てる力は有りますが9月以来の出走で半信半疑です。

競馬歴49年今週のヒーロー

発行周期: 週末刊 最新号:  2019/02/22 部数:  17部

ついでに読みたい

競馬歴49年今週のヒーロー

発行周期:  週末刊 最新号:  2019/02/22 部数:  17部

他のメルマガを読む