「しみこませる」英語力 by ロービューティジャパン石塚とも

「こうもり構文」 (ドリル10と12の解答配信しました) 「しみこませる」英語力  vol.022

カテゴリー: 2017年04月12日
☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――――
~「しみこませる」英語力  by ロービーティジャパン 石塚とも~

 「こうもり構文」 (ドリル10と12の解答配信しました)
――――――――――――――――――――――――――――――vol.022☆★☆

こんにちは、ロービューティジャパン代表の石塚ともでございます。

ロービューティジャパンの英語教室で
5年間以上生徒さんにお教えした中で
「こうすれば上達が早く、しかも忘れない」
というポイントをお伝えし、
実際に体験していただくメルマガです。

ですから、たくさん練習問題をリリースしますので、
ぜひやってみてください!

初めての方は、サンプル号(vol.000)から
順を追って読み進めることをお勧めします。
サンプル号&アーカイブ
http://archives.mag2.com/0001675727/00000000000000000.html

練習問題のリストはこちらから「ロービューティジャパン 英語」と
検索してください。
http://www.dlmarket.jp/products/list2.php

最新ドリル その9と10の解答を配信しました!
その11(9の解答) 
https://www.dlmarket.jp/products/detail/481112

その12(10の解答)
https://www.dlmarket.jp/products/detail/481811

単なる答えだけではなく、
どのような経緯で答えにいたるのか、
順をおって解説しています。


さて、もし3月8日にメルマガを無事に発行できていたとしても、
それから1ヶ月以上たってしまったわけですが、
そのあいだ何をしていたのかというと、
ある文法書を読んでいたんです。

この本です↓
http://amzn.to/2p71wC6

値段は高いわ(3000円以上)

アマゾンの順位は100万位台だわ、
見るからに素人向きの本じゃないですね。^^;

本の紹介文にも書いてありますように、
中学校や高校で英語を教える先生のための本です。

で、この本、内容は大変興味深かったのですが、
なにせ日本語の文章が読みづらく……
(一般書と違って、「つかみ」みたいのは
あまり配慮していない)
前のアパートに住んでいたときに区立図書館で借りたので、
読みこなすのにかれこれ3ヶ月ぐらい
かかっちゃったというわけです。

どう興味深かったというと、
私が、今まで英語をお教えしてきた中で、
「あれ? これどっちだっけ?」と
もごもごしちゃったり、
後から訂正したり……ということが
どうしてそうなるのか、という解説が、
ほぼ網羅されていたんです。

つまり、自分がわからなかったことが、
この本にほとんど書いてあったということなんです!

たとえば……
(英語初心者でこのメルマガを読み始めた方は、
以下を読むと早々に挫折したくなってしまうかもしれないので、
読まなくていいです、☆のところまで飛ばしてください)

(逆に英語の有料教室に通ってくださった方は、
復習のつもりでぜひ読んでください)

下記の文二つは、第何文型か?

I want you to come with me.

Do you want me to come with you?

☆
実はこれ、学者の間でも意見が分かれているそうです。
第三文型とも、第四文型とも、第五文型ともとれるし、
それぞれに、「それでは説明しきれない」」部分が
出て来てしまうのです。

「こうもり」みたいなことになってしまうんですね。
けものと呼ぶには翼で空を飛べ、
鳥と呼ぶには胎生でお乳が出る、みたいな。
みたいな話になってしまうのですね。


このメルマガで配信している解説と練習問題、
第一文型から第三文型まではすらすらと配信したのに、
第四文型と第五文型は配信が止まっているのですが、
それは、解説が複雑であると同時に、
このように、
「第四文型」「第五文型」と
完全に割り切れないところがあって、
どうしてだろう? と
自分でももやもやしていたんです。

それをどう説明するか、
自分でもどうしてもクリアにならなくて
あれこれ資料を探してたら、
三ヶ月たっちゃったんです><

学校の先生向きにこうした本が出版されるということは、
学校の先生でも、このあたりをもやもやしながら
教えている先生がそれなりの数いる、といえる、
ということでもあると思うのですが。

おかげで、文の分解について、
わからないところはほぼなくなりましたので、
このように、すらすらとメルマガも配信し、
これからもスムーズにできるだろうと
見込んでいるわけですが。

このように、「文を五文型に当てはめていく」
考え方は、
わずかながら、「当てはめきれないもの」
があります。

でも、ほとんどの英文は五文型に当てはめることができるし、
五文型に当てはめることによって、
文の理解は、とてもしやすくなります。

文の中の一語一語が、よく整理された引き出しの中を見るように、
ものがあるべきところに納まり、
見ていてすっきりする、という感じでしょうか。

私も、この三ヶ月間の取り組みで、
それこそ重箱の隅をつつくように
わからないところを「つぶした」おかげで、
文の理解力は、さらに高まったと思います。

(本当に、やっと洋書を楽しめるようになったなあ、
と思います)


それから、練習ドリルの12をダウンロードしてもらうとわかるのですが、
練習ドリル10でやっていただいた、4つの文のうち、
練習問題として2つ不適切な文がありました><
(12の中で詳しく解説しています、
4つの文のうち一つは「従位接続詞」ではなく「等位接続詞」
もう一つは、熟語のため、やはり何通りかの分解が可能で
初心者の方にはちょっと難しすぎました)

このように、「こうしろ」と言われても、
その指示が間違ってる場合もあります。

開き直ってるようで恐縮なのですが、
ほんとに、文って、100%規則の中に当てはめられるわけでは
ないです。
(日本語もそうですよね)

そのことを頭の片隅においた上で、
でも、五文型的視点から分解してみる。
(ですから正確には六文型、と思った方がいいかもしれません。
第一から第五まで、それに加えて、どれにも当てはまらない文、の六種類)

そんな立ち位置から学習していっていただけると、
さらに楽しく効率的に進歩が望めるのではないかと思います。

今回は以上です。

練習ドリルをやるごとに、
お手元にある英語の教本なりTOEIC の問題集なり
英語のペーパーバックなり、
開いてちょっと目を通してみてください。
たぶん、もう変化が出てると思います。
英語の一語一語が持つ情報が、
入って来て、消化される能力が
違って来てるんじゃないかと思います。

今後共どうぞよろしくお願いいたします。

「練習ドリルやりました」という報告、および、感想、
間違いの指摘などを送れる連絡フォームを作りました。
今後の練習問題は、みなさんが負担にならず
でも「次が来た~」と燃えられる間隔で
出して行きたいので^^
終わったらこちらのフォームで報告してください。
達成の数で感覚を決めたり、ドリル作成に反映させていきますので
どんどん報告お願いします!
https://goo.gl/YdCtbR
このメルマガに返信するか、
または下記のフォームから
「簡単だった」「難しかった」
「ここがわからない」「これは間違っているのでは?」
などの感想が送れますので、
ぜひやってみてください。
https://goo.gl/YdCtbR

送ってくださった方のフィードバックを反映させて、
次回以降のドリルも作っていきます。

  ~「しみこませる」英語力 by ロービューティジャパン石塚とも~ 

発行 152部

発行人・石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。
また、「よかった!」思った方は、どうぞシェアしてください



「しみこませる」英語力 by ロービューティジャパン石塚とも

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/08/23 部数:  205部

ついでに読みたい

「しみこませる」英語力 by ロービューティジャパン石塚とも

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/08/23 部数:  205部

他のメルマガを読む