「しみこませる」英語力 by ロービューティジャパン石塚とも

「book」って何詞(なにし)?(ドリルその8配信中)  「しみこませる」英語力 vol.019


カテゴリー: 2017年02月10日
☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――――

~「しみこませる」英語力  by ロービーティジャパン 石塚とも~

「book」って何詞(なにし)?(ドリルその8配信中) 

――――――――――――――――――――――――――――――vol.019☆★☆

こんにちは、ロービューティジャパン代表の石塚ともでございます。

ロービューティジャパンの英語教室で
5年間生徒さんにお教えした中で
「こうすれば上達が早く、しかも忘れない」
というポイントをお伝えし、
実際に体験していただくメルマガです。

ですから、たくさん練習問題をリリースしますので、
ぜひやってみてください!

初めての方は、サンプル号(vol.000)から
順を追って読み進めることをお勧めします。
サンプル号&アーカイブ
http://archives.mag2.com/0001675727/00000000000000000.html

練習問題のリストはこちらから「ロービューティジャパン 英語」と
検索してください。
最新はドリルその8 
http://www.dlmarket.jp/products/list2.php

最新ドリル8
はじめての実践練習 と There is
2/6付けで配信しました!
前回、例文をメルマガに書いたら、
みなさんびびっちゃったのか、
ダウンロード数がダントツ少ないです(^^;;;;)
一つ一つ段階をおって分解できるように
やり方が書いてありますので
ぜひダウンロードしてみてください♪


【掲示板】現在、投稿はすべて添削できています。
添削を見ると
「あ、わたしもこうやっちゃいがち」とか
一つ作文するとどれだけ力がつくかわかるのではないかと思います。
投稿お待ちしています!


さて、一つ前のメルマガ(vol.017)
文型(ぶんけい)は、文(ぶん)と単語(たんご)の意味に関与する・続き 
https://note.mu/ishizukatomo_rbj/n/naa691408b6cd

で
文型がわかっていれば、単語の意味がわからなくても
あるていど推測がつく、という話をしました。


今回はそれと似た話。

book って何詞か?

ここで、
「文型によって意味が変わるんだから、何詞って一言で言えないんじゃないんですか〜」とか
「そう聞くってことは、少なくとも、名詞だけじゃないってことですよね」
なんて答えた方がいたら、大正解。

book は
名詞だったら「本」ですが
(あと、語尾にsがついてbooks になると会計帳簿のことをさします、中学のときには必要がなかった大人の英語ですので、今覚えていきましょう)
動詞では、「予約する」という意味になります。

最近は、「ブックする」って
日本語の中に入り込んでサ変動詞として使われたり、
ホテルの予約サイトで
「boking.com(ブッキング・ドットコム)」
というのがありますので、
すでにご存知の方もいるかもしれません。

で、もし、book という単語に「予約する(動詞)」という
機能(あえて「意味」と言わず「機能」と書きます)
があることを知らなかったとして、

I book everyday.

という文が出て来たらどうでしょう?

文型を知らなかったら、

「私、本、毎日」……?

で先にすすみません。

でも、「文型から推測する」という癖が
習慣化していれば=しみこんでいれば

「book は動詞の可能性あり」
と推測できます。


「私は毎日、本を読む」
と思うかもしれないですけど
(惜しい!)

また、book は意味が完全に違いますが、
同じ単語で名詞にも動詞にも使う単語は、
それこそ星の数ほどあります。

address (名詞=住所、演説、 動詞=宛名を書く、演説する 名詞の住所以外はアクセントが後ろのe にかかるので注意)

stress (名詞=緊張、圧力、 動詞=力をこめる、圧力をかける)

等など。

文型が身に付いている=しみこんでいることは
文を解読する大きな手がかりになるのです。



今回は以上です。

練習ドリルをやるごとに、
お手元にある英語の教本なりTOEIC の問題集なり
英語のペーパーバックなり、
開いてちょっと目を通してみてください。
たぶん、もう変化が出てると思います。
英語の一語一語が持つ情報が、
入って来て、消化される能力が
違って来てるんじゃないかと思います。

今後共どうぞよろしくお願いいたします。

「練習ドリルやりました」という報告、および、感想、
間違いの指摘などを送れる連絡フォームを作りました。
今後の練習問題は、みなさんが負担にならず
でも「次が来た〜」と燃えられる間隔で
出して行きたいので^^
終わったらこちらのフォームで報告してください。
達成の数で感覚を決めたり、ドリル作成に反映させていきますので
どんどん報告お願いします!
https://goo.gl/YdCtbR
このメルマガに返信するか、
または下記のフォームから
「簡単だった」「難しかった」
「ここがわからない」「これは間違っているのでは?」
などの感想が送れますので、
ぜひやってみてください。
https://goo.gl/YdCtbR

送ってくださった方のフィードバックを反映させて、
次回以降のドリルも作っていきます。

  ~「しみこませる」英語力 by ロービューティジャパン石塚とも~ 

発行 150部

発行人・石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。
また、「よかった!」思った方は、どうぞシェアしてください

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング