超新製品ニュース(Crowd Fan)~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

ダッシュボードに置くだけ/体温で発電するスマートウォッチなど 超新製品ニュース(2016/12/3)

△‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ Information of Not on Sale‥‥△
:超新製品ニュース(Crowd Fan)                :
: ~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~   :
▽‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 第17号 2016/12/3‥‥‥▽

こんにちは。発行人のnotonsaleです。
クラウドファンディングなど、まだ見ぬ製品に関するメルマガを
発行させていただきます。
さらに、その製品からブレストしていきたいと思います。
もし、疑問点やご指摘などありましたら、ご連絡ください。

目次はコチラです。
◎ダッシュボードに置くだけで車を賢く「Dashbot」
◎体温で発電するスマートウォッチ「MATRIX」 
◎ポータブル電気毛布「The Rumple Puffe」 


◎ダッシュボードに置くだけで車を賢く「Dashbot」 
 車と会話をしてみたいと思ったことはないだろうか?
ナイトライダーというアメリカのドラマでは、車と会話していた。
ダッシュボードに置くだけで車を賢くしてしまうのが、「Dashbot」だ。
 「Dashbot」と、スマートフォンを接続して、車のダッシュボードに
置くだけだ。電源は、シガーソケットから取れるし、車のオーディオとは、
AUXジャックでもFMトランスミッターでも接続できる。音楽でも、
地図でも、メッセージでもメールでも、声で制御が出来るようになる。
 人工知能は、Amazon Alexa(TM)を使用しており、とても賢い。
「Dashbot」と呼びかけ、その後に「音楽をならして」など、話せば、
その指示通りに動いてくれる。直接スマートフォンに呼びかけるのではなく、
「Dashbot」を使う理由は、そのノイズキャンセル機能にあるといっても
過言ではない。エンジン音やホイール音などをキャンセルして、
声にだけ反応してくれる。

◇KickstarterのHP
https://www.kickstarter.com/projects/1598272670/dashbot-a-49-robot-for-your-dashboard

価格は、$49(約5,000円)からの予定だ。

◇この製品のユニークな点はなんだろう?
◇この商品から発想してみよう。 
ながら運転など、ながらしてしまうことは何だろう?

写真などの追加の情報と、発想の手助けとなる情報は下記です。
http://notonsale.blog.fc2.com/blog-entry-108.html


◎体温で発電するスマートウォッチ「MATRIX」 

 自動巻の時計やソーラー時計というものは存在したが、
それを超える自己発電の時計が登場した。体温で発電でする
スマートウォッチ「MATRIX」だ。
 スマートウォッチというだけあって、燃焼カロリーや歩数、
ランニング距離、睡眠の質などの活動情報を得ることができる。
また、水深50メートルまでの防水機能もあり、水泳やサーフィン
などにも対応してる。
 体温で発電しているが、それを充電する機能はなく、腕から外すと
止まってしまう。ただし、時刻と活動データは保存されているので、
大丈夫だ。

◇INDIEGOGOのHP
https://www.indiegogo.com/projects/smartwatch-powered-by-you-matrix-powerwatch-watch-fitness#/

価格は、$169.99(約18,000万円)の予定だ。

◇この製品のユニークな点はなんだろう?
◇この商品から発想してみよう。
 体温で発電できると便利なものは何だろう。

写真などの追加の情報と、発想の手助けとなる情報は下記です。
http://notonsale.blog.fc2.com/blog-entry-110.html


◎ポータブル電気毛布「The Rumple Puffe」 

 秋口からのキャンプは、寒い思いをすることがある。キャンプだけでなく、
冬になると膝掛けを使う人も多いだろう。普通の膝掛けや、
寝袋よりももっと暖かく、しかも、コンセントにつなぐ必要がなくなれば、
とても便利だろう。そんな、ポータブルな電気毛布が「The Rumple Puffe」だ。
 「The Rumple Puffe」は、専用バッテリーを電源として使うことで、
電気毛布が暖まる。保温性はこの毛布自体にもあり、さらに、
バッテリーを使った3段階の温度調整もできる。アウトドアだけでなく、
インドアで寒いときにも使えそうだ。床暖房の代わりにもできるかもしれない。
 バッテリー性能は、90分の充電で、10時間使うことができる。
しかもコンパクトに収納も可能だ。専用のバッテリーはスマートフォンを
充電したり、LEDライトとしても使うことができる。

◇KickstarterのHP
https://www.kickstarter.com/projects/rumpl/the-rumpl-puffe-a-portable-battery-powered-heated

価格は、$199(約20,000万円)の予定だ。

◇この製品のユニークな点はなんだろう?
◇この商品から発想してみよう。
 コンセントから開放されると便利なものは何だろう?

写真などの追加の情報と、発想の手助けとなる情報は下記です。
http://notonsale.blog.fc2.com/blog-entry-111.html


☆Twitterやっています。
 これ以外の情報もたくさんのせています。ぜひフォローおねがいします。
https://twitter.com/notonsale_fan

___________________________________

メールマガジン「超新製品ニュース(Crowd Fan)」
☆発行責任者:notonsale
☆公式サイト:http://notonsale.blog.fc2.com/
☆問い合わせ:monocoten_1@yahoo.co.jp
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001675116.html


ついでに読みたい

他のメルマガを読む