猫カフェ&ブリーダーのつぶやき

パチンコの話

カテゴリー: 2017年10月26日
久しぶりのメルマガですがパチンコの話です。
先日ニコニコ生放送でひろゆきさんがパチンコ業界をぶった切ったのです。
概要は、パチンコ業界の年間売り上げ22兆円!!多くの依存患者を生みだし、
借金による自殺者まで出している業界。なぜパチンコはなくならないのか、
多くの依存者が負けるとわかっていてもやめられないのか。という内容でした。

おばにゃんはパチンコ業界のことまったく表面的なことしか知りませんでした。
昔サラリーマン時代に地元の駅のパチンコ屋で朝早くから並んでいる人たちを
毎日見ていったいなんなのだろうとあきれる反面、ひまな人たちだと思っていました。
そして、今回のひろゆきさんの話を見て、なるほど!そうだったんだ!
と驚くとともに、なんてひどいことなのかと思考停止もほどがあると思いました。

そもそもパチンコの歴史は戦後に始まってもう60年以上続いてしまって
日本人が当たり前になってその弊害に麻痺してしまっていると思いました。
そしてパチンコチェーンストア協会にはアドバイザーとして多くの政治家が名を連ねていて、
更に更に、財団法人保安電子協会のトップには警視総監が天下りしている!
というじゃありませんか!
もうズブズブなんですね。
マスコミも大切なスポンサーだから耳の痛いことは報道しないという最悪な状況なのです。

そしてパチンコ依存症になるのはお金のない人ばかり。
生活保護の支給日にパチンコ屋に行列ができるそうです。
そう!国の税金がパチンコ屋へ流れていくという図式ですね。
ダイエーの売り上げ1兆円ですよ。ユニクロでさえ8000億円ですよ。
それをパチンコ業界は22兆円ておかしいですよ。
なんの社会貢献もないですよ。企業として成り立たせてはいけないと思いました。
その22兆円はほんとうに使われるべきところに使われてほしいですし、
パチンコをする日本人はみな早く目覚めるべきです。
お金が北朝鮮にも流れているのは間違いないようです。

おばにゃんのまわりには依存者はいないのですが
みなさんのまわりにいたら即刻やめさせるように言い続けてください。
ギャンブルでも競馬や競輪のほうがまだましというか
毎日やってないしやり続けることもできないし、
お金を少しずつ巻き上げていくパチンコは依存者にはきづかないような仕組みです。
徐々にぬるま湯が熱くなっても気づかないかえるのようなものです。


長くなりましたがおばにゃんが最後に言いたいのは
22兆円ものお金があれば即ねこたちを救えるのにということです。

猫カフェ&ブリーダーのつぶやき

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/07/02 部数:  25部

ついでに読みたい

猫カフェ&ブリーダーのつぶやき

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/07/02 部数:  25部

他のメルマガを読む