猫カフェ&ブリーダーのつぶやき

地域猫の問題

カテゴリー: 2017年07月27日
最近某地域ねこの問題で何回かに渡って
相談を受けていまして、私の時間をかなり割かれています。
内容はと言うと、その地域には昔からの地主がおり、そこの家の蔵のような倉庫に
のらねこが住み着いていて、家主がえさをあげているが
避妊去勢していないから子猫が増えてきて困っているとのこと。
20頭くらいはいるようですが、猫の糞尿やこねこがちょろちょろ出てくるが
目やにがひどいなどのようです。
まあ、見た目でかわいそうだからなんとかしないとならないし、
これ以上増えればもっとひどいことになると危惧しているのでしょう。

地主さんも避妊去勢すると言ったり、しないと言ったりと二転三転して
市役所も介入してくれたようですが、なかなか地主との話し合いが
うまくいってないようです。
私はその地域に住んでないし、実際その地主さんがどんな人なのかも
わからないので何とも言えず困惑するばかりです。
地主VS近所みたいな戦いになっていてはいつまでたっても解決しないとしか
言いようがないのです。
訴えてくるそのかたは60代中ごろくらいなのですが、
地主にいじわるを言われたことをいまだに覚えていて、
30年も前のことを忘れないでいることでその根が深いことに驚くばかりなのです。
地主や分家とかなどというものの影響がなくなっている時代かと思っていましたが
まだまだ地域の人たちにはカースト制度のように根強いものがあるんですね。
おばにゃんはネガティブなことは忘れるべきだと思うのですが
みなさんはどう思われたでしょうか?


それでは、また来週!ちゃお♪







猫カフェ&ブリーダーのつぶやき

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/07/02 部数:  24部

ついでに読みたい

猫カフェ&ブリーダーのつぶやき

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/07/02 部数:  24部

他のメルマガを読む