Web雑誌 L'eclat

L'eclat Vol.33「ROZAFI」

こんにちは
レクラ編集部のソメですダッシュ

レクラの最新記事がUPされたのでお知らせです!

今週の企画は・・・

「ROZAFI」

皆さんは紙で作る薔薇のアクセサリー、「ロザフィ」をご存知ですか?
専用の道具と紙だけで自分だけの可愛いアクセサリーや小物等が簡単に作れます。
すぐに覚えることが出来ます太陽

https://leclat2015.wordpress.com/2017/06/02/rozafi/

その他記事はコチラから。ぜひ、アクセスください。
http://leclat-st.biz/

 ***

■マンガや小説が無料で読める「Cappuccino」
社内日常4コマ漫画「OL日記」
*第32話「カフェイン中毒/かっこいい」も掲載中です。

マンガや小説作品も募集中です。
http://cappuccino-mg.biz/

よろしくお願いいたします。

そして・・・
夏の悩み!化粧崩れ、毛穴の開き気になりませんか?もう、いやだ~顔

6月に入り気温が急に高くなりましたね!
暑くなると汗をかいてファンデーションが崩れたり、毛穴ピンチ!という
お悩みありませんか?

今回のメルマガ美容は、簡単に朝のメイクやお化粧直しのときに使えるテクをご紹介します♪

1.ぴかぴか朝の洗顔 最後は冷たい水で肌をひきしめ!ぴかぴか

暑くなると寝ている間に1~2?は汗をかきます。
そのため、朝起きると汗をかいて毛穴は開いている状態に・・・しょんぼり顔
綺麗にファンデショーンをのせるコツは、朝の皮脂汚れを丁寧に落としてあげましょうひらめき
しっかりぬるま湯で洗顔をしたあとは、肌に叩くように冷たい水で毛穴を引き締めます。
それでも毛穴が気になるときは氷をひとつ、鼻の周りやおでこに当てて肌をクールダウンさせてから
化粧水・クリーム→日焼け止め→化粧下地→ファンデショーン→パウダーの順番でメイクをしましょう♪
ファンデショーンを塗る前にティッシュを1枚用意します。
余分な下地の油や、メイク中も汗をかいてしまうのでティッシュで肌をプレスしましょう。
それからファンデーション→最後はパウダーで肌を整えて化粧ノリをよくしましょう!

2.ぴかぴか化粧直しは、ミストを使おう!ぴかぴか

夏はお昼・夕方と1日2回はお化粧直しをしたいところ♪
化粧直しは、汗をかいた肌の上からファンデショーンを塗ってはダメ!
皮脂の油などで余計によれてしまいますあせあせ
ミストで肌のクールダウンをして、ティッシュオフをしてから上からたたくようにファンデショーンやパウダーを
はたいてあげましょう。
油とりミストなどは1000円くらいのお手頃価格で手に入れられますよ♪
されど化粧直し!よれてしまっては、せっかくのお化粧直しが台無しです。

暑い夏こそ、しっかりメイクをして気分を上げましょう♪

Web雑誌 L'eclat

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2017/09/21 部数:  6部

ついでに読みたい

Web雑誌 L'eclat

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2017/09/21 部数:  6部

他のメルマガを読む