ひかりの国のおはなし

どいしゅうの充電宣言

━━ ★ひかりの国のおはなし★ ━━


    ~どいしゅうの充電宣言~

             Vol.0069

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


映画「ひかりの国のおはなし」の
自主上映会情報を中心とした
メールマガジンです。

隔週金曜日の発行を予定しています。



★-- 語り手・どいしゅうの「活動レポート」

12月22日(土)
東京・墨田区にあります隅田図画工房
(「ひかりの国のおはなし」のイラストを
描かれた三原さんの工房)で上映会&おはなし会を
開催いたしました。

遠くは、愛知や静岡から7人も来てくださいました!!

ご来場の3分の2の方は、お顔を存じている主催者様・
お客様、残りの方は初めてのお客様でした。

この映画を1人でも初めて観る方がいれば、
通常の進め方を...ということで、いつもと変わらず
映画の見方から始めました。

「この映画は受け手の方に委ねた映画です。
 作品を制作した作り手の意図はありません。
 ですから、お一人、お一人の感性や経験と
 重ね合わせて見てもいいです。好きに感じていい
 映画です」

どいしゅうが中学2年のときに感じたことを
お伝える内容。この映画を観ながら響く場面は
人により違います。それらを自由に感じていいこと。
笑ってよし、泣いてよしの映画です。

そして、寝てもよし。映画のアンケートで、
途中寝てしまった方は起きたところのシーンが
ちょうど心に響いたとか、 背中を押してもらえる
ことばやキーワードだったとご感想が多数、
そのこともご紹介いたしました。

「ですから眠たかったらどうぞ寝てください~笑。
 もし、最初から最後まで完全に寝てしまったら
 その時はもう一回観てください」

とお伝えしています。
 


上映後には、どいしゅうの何でも聴いていい会
(おはなし会)。

ぶっ飛んだ質問があると思いきや、
意外と普通の感想や質問が多かったです^^

臨死体験などをせずに、日常生活の中で
自分のたましいや他のたましいと交流をしてきた
幼少期からの体験談を織り混ぜつつ...
オーラや地球の歴史、映画になり妹ひろみが
どう思っているのかなどのおはなしをしました。

その他、

・自分が通る道は決まってる

・自由なのは心だけ。どう感じるかそれだけ  

・乗り越えられるものしか設定してこない

・選んでるつもりで選べてない、決まってる
(生まれてくる前に決めた台本に、横道も、遠回りも、
 凸凹道も全て想定の範囲内)

・どんな人生であれ、結果的にはなりたい自分になっている

・悩んでる時ほど自分の人生に入り込みすぎている

・外野の声が聞こえて気になるということは思い切って
 やってないということ。嬉しくて楽しくて幸せな
 人生なら没頭して気づかない

・体(五感)を使い切ると、我(が)が見えてくる

ことにも触れました!


そして会の締めくくりには、
竹内まりあさんの『いのちの歌』を
 
兵庫県神戸市の上映会のときに歌い、歌詞が
とても深く実際に歌うと自然に涙が出てくる歌です。

*****(歌詞の一部)*****

この星の片隅でめぐり会えた奇跡は
どんな宝石よりもたいせつな宝物

本当にだいじなものは隠れて見えない
ささやかすぎる日々の中にかけがえない喜びがある

*****************

素晴らしい歌詞ですよね

何十人、何百人の人とめぐり会えたのか...
本当に大切な宝ばかりです。


おはなし会の最後に、

わたしが講演活動を一時休止をすることに伴い、
急きょお仕事が入り、荻久保監督からメッセージが
あるとお聞きしていましたので、皆様と一緒に
拝見することに。

丁寧にあたたかいメッセージを監督が
話されていてありがたいなと感じていたら、
ビデオメッセージは続きます???

あれ、と思っていたら、「かみさまとのやくそく」に
ご出演の大門正幸先生と池川明先生からも
ビデオメッセージをいただきました。

「3年間お疲れ様でした
ゆっくりゆっくり充電してください」

両先生、お忙しい中お寄せくださり誠にありがとう
ございました。この場でもあらためてお礼申し上げます。
本当にありありがとうございました。

無事に、年内の上映会&講演は終了いたしました。


上映会が開始とともに走り続けた3年3ヶ月間でした。
たくさんの映画館関係者様と、各地の主催者様・
スタッフ様に支えていただきました。

北は北海道・南は熊本と全国91ヵ所へお伺いしました。

本当に、本当にありがとうございました。そして、
まわりの方へ「ひかりの国のおはなし」を
お伝えしてくださりありがとうございました。

わたしは、しばらく充電期間としてお休み
(メルマガも休刊)をいただきますが、
『ひかりの国のおはなし』は製作・配給の熊猫堂を通じ、
継続して動画配信、自主上映会用DVDの貸出を行います。

これからも全国の映画館、自主上映会
動画鑑賞で必要な方にご鑑賞いただけると
信じています。

今まで「ありがとうございました」。
これからも、「よろしくお願いいたします」


『ひかりの国のおはなし』
出演者・語り手/どいしゅう



******************
 
  映画館・自主上映会の上映情報
 
******************

《定期上映会》

愛知県・名古屋市中区
日本文化レクリエーション協会

1月8日(火)、29日(火)

★『ひかりの国のおはなし』
 「かみさまとのやくそく」「介護講談」上映

1月11(金)、18日(金)、24日(木)

★『ひかりの国のおはなし』
 「かみさまとのやくそく」W上映

    ↓↓↓
W上映、三部作上映ともに
https://ameblo.jp/ny358/entry-12425586438.html


東京都・杉並区
保護猫ハウスふしぎねこんち

1月6日(日)

★『ひかりの国のおはなし』
 「かみさまとのやくそく」2作品上映
https://ameblo.jp/ny358/entry-12425584674.html


《自主上映会》

2月23日(土) 北海道・札幌市中央区
札幌市資料館

★「かみさまとのやくそく」
 『ひかりの国のおはなし』W上映
https://ameblo.jp/ny358/entry-12354664086.html


*****************

『ひかりの国のおはなし』動画配信(有料)

*****************

映画『ひかりの国のおはなし』は
制作・配給を担当してくださっています
熊猫堂のHPにてご覧になれます。
 https://vimeo.com/ondemand/hikarinokuninoohanasi


★━━━━━━━━━━━━━━━━

◇映画「ひかりの国のおはなし」
見方道アドバイザーどいしゅうblog
http://ameblo.jp/ny358/ 

公式ホームページ
http://hikarinokuni.link/ 

公式facebook 
http://m.facebook.com/hikarinokuninoohanashi/ 

◇お問い合わせ先
ametsuchinomegumi@gmail.com

発行:どいしゅう
編集協力:熊猫堂
「ひかりの国のおはなし」事務局

★------------------------------------------

当メールマガジンの内容については、
発行者・執筆者に著作権がございます。
転載・複写に関しましては
「どいしゅう」にお問い合わせください。
ametsuchinomegumi@gmail.com

★------------------------------------------ 

ひかりの国のおはなし

発行周期: 隔週金曜日の発行を予定しています。 最新号:  2018/12/28 部数:  218部

ついでに読みたい

ひかりの国のおはなし

発行周期:  隔週金曜日の発行を予定しています。 最新号:  2018/12/28 部数:  218部

他のメルマガを読む