出世塾

お詫び訪問で出されたお茶

---------------------------------------------------------------------
出世塾                      VOL00122 2019.02.12発行
----------------------------------http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/ --


■ お詫び訪問で出されたお茶
---------------------------------------------------------------------
こんにちは。綾小路亜也です。
今日は、「お詫び訪問で出されたお茶」を、あなたと一緒に考えます。


ビジネスマナーの話のように思えますが、ここには、出世や昇進を考えるとき、
重要な要素が含まれています。



実際のケースでは、お詫び訪問の際に出されたお茶を飲んでよいものか、迷う
と思います。


しかし、こんなときにはコツがあります。
自分の姿を、カメラのレンズを引くように俯瞰して見ると、「どうしたらいい
か」わかります。


俯瞰して見ると、応接室で待っている間にお茶を飲む姿や、お詫びの最中にお
茶を飲む姿はおかしいのです。



応接室で待っている間にお茶のを飲む姿は、ほかのことを考えているように見
え、お詫びの途中でお茶を飲んでいる姿は、お詫びというより、説明に見えま
す。



さて、ここからが本題ですが、
「出世した人」は、いつか、どこかで、自分の姿を俯瞰して見ることを覚えた
人たちです。


だから、その場、その場にマッチした動きをとれるのです。


それは、「動作」というより「しぐさ」に近いと思います。


一方、出世に苦戦している人は、その場の光景にあっていない行動をとること
が多いのです。



このことは、出世を考えるとき、非常に重要な要素ですので、私が書いた
『「出世しぐさ」のすすめ』のなかで取りあげました。




詳細はHPに掲載していますので、参考にしてください。

http://shinyuri-souken.com/?p=52267

(タイトル:「お詫び訪問で、お茶を飲む光景はおかしい」)




アメブロでも本日公開予定です。



編集後記


お茶の世界は、けっこう奥深いのです。


今回、テーマで取り上げたこと以外にも、出されたお茶を全部飲んでよいのか
という問題もあります。


全部お茶を飲んだ場合、相手にお替わりを催促したような形になり、好ましく
ありませんが、この理由に達するのは、なかなかむずかしいと思います。


こんなときも、お茶を飲み干した場合の「見た目」「光景」をを考えたほうが、
わかりやすいと思います。


この点も『「出世しぐさ」のすすめ』に記載しています。


---------------------------------------------------------------------

◆新百合ヶ丘総合研究所の「こっそり差をつけたい」人のための本

・『ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!』
 https://goo.gl/pNBE45

・『「出世しぐさ」のすすめ』
 https://goo.gl/75bR7L

・『なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか』
 https://goo.gl/C19294

・『企業で働く 営業女子が輝く35のヒント』
 https://goo.gl/r1gif3

・『印象アップに踏み切れない人が、ある日突然注目を浴びるハンコの押し方』
 https://goo.gl/AGGzvu

・『サラリーマンの本質』
 https://goo.gl/XKytCe

・2018年5月2日発売しました。泣けます。
 『浅草のおかあさん』
 https://goo.gl/UuLrXL

---------------------------------------------------------------------
株式会社 新百合丘総合研究所  綾小路亜也

http://shinyuri-souken.com/


ビジネスマン・ウーマンの生き抜く技術(ブログ)
http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/

Facebook
https://www.facebook.com/shinyurisouken

Twitter
https://twitter.com/ShinYuri88
---------------------------------------------------------------------
メルマガの解除は、お手数ですが、こちらからお願いいたします。

http://www.mag2.com/m/0001671070.html
---------------------------------------------------------------------

出世塾

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2019/03/19 部数:  49部

ついでに読みたい

出世塾

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/03/19 部数:  49部

他のメルマガを読む