出世塾

アポの確認を行える人は評価される

---------------------------------------------------------------------
出世塾                      VOL00119 2019.02.01発行
----------------------------------http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/ --


■ アポの確認を行える人は評価される
---------------------------------------------------------------------
こんにちは。綾小路亜也です。
タイトルを「出世塾」に変えてからの最初の記事となります。


今日のテーマは「アポの確認」です。


正直言って、アポの確認、相手に念押ししているようで、嫌じゃありません
か?


ブログでは、相手も確認がないと不安であり、アポの確認は、訪問する側、訪
問を受ける側双方にメリットがある旨書きました。



しかし、私があなたにお話ししたかったことは、確認行為自体にあります。


ビジネスでは、確認できる人は、やはり評価されるからです。


もし、あなたの上司が訪問前や訪問を受けるとき、落ち着きがなかったとした
ら、その原因は、確認がなかったか、確認が不十分な場合です。


あなたが上司だった場合、確認した部下を評価すると思います。



確認は人を安心させます。
そして、自分を安心させる人を、人は評価します。



確認ができる人かどうかで、出世への道が大きく左右されることがあるので、
注意が必要です。



このテーマも、『「出世しぐさ」のすすめ』に掲載しました。




詳細はHPに掲載していますので、参考にしてください。
http://shinyuri-souken.com/?p=52257
(タイトル:「アポの確認は、訪問する側、受ける側双方にメリット」)



アメブロでも本日公開予定です。



編集後記


上役と得意先を訪問するとき、上役が訪問することを先方に伝えたほうがいい
のか、迷うと思います。


訪問の趣旨にもよりますが、私は、相手に話しておいたほうがいいと思います。


相手に心の準備を与えておいたほうがいいと思うからです。


---------------------------------------------------------------------
◆新百合ヶ丘総合研究所の「こっそり差をつけたい」人のための本

・『ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!』
 https://goo.gl/pNBE45

・『「出世しぐさ」のすすめ』
 https://goo.gl/75bR7L

・『なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか』
 https://goo.gl/C19294

・『企業で働く 営業女子が輝く35のヒント』
 https://goo.gl/r1gif3

・『印象アップに踏み切れない人が、ある日突然注目を浴びるハンコの押し方』
 https://goo.gl/AGGzvu

・『サラリーマンの本質』
 https://goo.gl/XKytCe

・2018年5月2日発売しました。泣けます。
 『浅草のおかあさん』
 https://goo.gl/UuLrXL

---------------------------------------------------------------------
株式会社 新百合丘総合研究所  綾小路亜也

http://shinyuri-souken.com/


ビジネスマン・ウーマンの生き抜く技術(ブログ)
http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/

Facebook
https://www.facebook.com/shinyurisouken

Twitter
https://twitter.com/ShinYuri88
---------------------------------------------------------------------
メルマガの解除は、お手数ですが、こちらからお願いいたします。

http://www.mag2.com/m/0001671070.html
---------------------------------------------------------------------

出世塾

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2019/03/22 部数:  49部

ついでに読みたい

出世塾

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/03/22 部数:  49部

他のメルマガを読む