綾小路亜也の「本に書かれていないビジネスの流儀」

見送る人よりも、近くにいる人のマナーが見られている

---------------------------------------------------------------------
本に書かれていないビジネスの流儀         VOL00097 2018.09.28発行
----------------------------------http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/ --


■ 見送る人よりも、近くにいる人のマナーが見られている
---------------------------------------------------------------------
こんにちは。綾小路亜也です。
ビジネスマナーの本に書かれていない特集記事、ドンドン加速していきます!


今日のテーマは、見送りのマナーです。
見送りのマナーといっても、見送る人ではなく、見送る人の近くにいる人のマ
ナーです。


この点も、ビジネスマナーの本では曖昧になっていました。
いま、見送る人のマナーはできていると思います。
視点は、見送る姿を見かけたときのマナーに移行していると考えます。


このテーマも年末発売予定の『出世するビジネスマナー 「出世しぐさ」を身
につければ、あなたは出世する!』に掲載しています。



見送る姿を見かけたときは、どうすればいいでしょうか?
見送る姿を見かけた場合は、ほかの人はその場から離れてに立つことが必要で
す。


 
しかし、実際には、そんなことを考えない人も多いし、自分ではよけたと思い
込んでいても、見送られる人、見送る人双方の視界にしっかり入っている人も
います。
 


ここをデリカシーの問題と考えても、いっこうに前に進みません。


それよりも、視覚の問題と考えると、納得するし、自然な「しぐさ」につなが
ります。


 
一度、見送られる人になった気持ちで、実際にエレベーターの扉を背にして立
ち、今度は、自分が見送る人になった気持ちで、エレベーターの扉の前に立っ
てみるとわかります。


人の視界は思った以上に広く、さまざまな物や人の動作、情報が映りこむので
す。
だから、よけ方が不十分だと、見送られる人、見送る人の視界に入ってしまう
のです。
 


詳細はHPに掲載していますので、参考にしてください。
http://shinyuri-souken.com/?p=51355


アメブロでも本日公開予定です。



編集後記

共同ビルでの見送りについても、『出世するビジネスマナー』に掲載していま

す。
共同ビルのエレベーターは共用ですから、その際には、お辞儀を会釈程度にと
どめておいた方がいいと思います。

---------------------------------------------------------------------

◆新百合ヶ丘総合研究所の「こっそり差をつけたい」人のための本

・『ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!』
 https://goo.gl/PM8uyO

・『なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか』
 https://goo.gl/3wRVGZ

・『企業で働く 営業女子が輝く35のヒント』
 https://goo.gl/ogGaZp

・『印象アップに踏み切れない人が、ある日突然注目を浴びるハンコの押し
方』
 https://goo.gl/2w9Lzs

・『サラリーマンの本質』
 https://goo.gl/jPDYQl

・2018年5月2日発売しました。泣けます。
 『浅草のおかあさん』
 https://goo.gl/JpeFYm

---------------------------------------------------------------------
株式会社 新百合丘総合研究所  綾小路亜也

http://shinyuri-souken.com/


ビジネスマン・ウーマンの生き抜く技術(ブログ)
http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/

Facebook
https://www.facebook.com/shinyurisouken

Twitter
https://twitter.com/ShinYuri88
---------------------------------------------------------------------
メルマガの解除は、お手数ですが、こちらからお願いいたします。

http://www.mag2.com/m/0001671070.html
---------------------------------------------------------------------

綾小路亜也の「本に書かれていないビジネスの流儀」

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/07 部数:  47部

ついでに読みたい

綾小路亜也の「本に書かれていないビジネスの流儀」

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/07 部数:  47部

他のメルマガを読む