綾小路亜也の「本に書かれていないビジネスの流儀」

脇が甘いって、どんな状態?

---------------------------------------------------------------------
本に書かれていないビジネスの流儀         VOL00088  2018.07.20発行
----------------------------------http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/ --


■  脇が甘いって、どんな状態?
---------------------------------------------------------------------
こんにちは。綾小路亜也です。今日は、あなたと「脇が甘い」について考えて
いきます。
このことは、意外に役立つと思います。


私も、かつて、上司から他社に契約を奪われたときなどに「脇が甘い!」と言
われました。
しかし、「脇が甘い」は、いまの時代はそれ以外の場合にも使われますよね。


それ以外の場合に使われたとき、わかったような、わからないような気持ちに
なると思います。


それは、どんなときでしょうか?
部下が会社を辞めるといったとき、部下からクレームを受けたときなどに、こ
の言葉は使われます。
用心していなかった、隙があったということなのでしょう。


プレゼンス・コンサルタントの丸山ゆ利絵さんは、著書「一流の存在感」があ
る人の気づかいのルールの中で、「脇が甘い」をうまく定義しています。


丸山さんは、「ワキが甘い」とは、その地位や役割にあるべき「用心深さがな
い」、気をつけるべきなのに人につきこまれる「スキをつくっている」と、定
義しています。


まさに、部下が辞めたとき、部下からクレームを受けたときなど、これに該当
しそうですよね。



私は、「脇が甘い」は、人との付き合いで使われることが多いと思っています。


特に、距離感が近いがゆえに発生したトラブルの際に、使われるような気がす
るのです。


そして、パワハラなども、部下との一定の距離感を保っていなかったときに、
発生しているように思えるのです。


しかし、地位を得た人や一流の人は、どうなのでしょうか?
あなたもお気づきのとおり、このような人は、誰とも、一定の距離感を持って
いるように思われます。
そのことが、彼らを守っているのです。


そう、地位を得た人や一流の人は、人との関係においても、脇を甘くしないで、
固めている人なのです。。



部下との距離感を、出世、昇進という観点でHPでも記事を書いていますので、
参考にしてください。
http://shinyuri-souken.com/?p=49131


アメブロでも、本日公開しています。


編集後記

『魚を与えるのではなく、サカナの釣り方を教えよう 起業家の父から愛する
子へ33の手紙』を読みました。


手紙を媒体にした本が流行っていますね。
この本の感じ方は、人それぞれと思います。
この本は新聞の広告にもよく載っていますが、それとAmazonでの売れ行
きはちょっと違うようですね。


---------------------------------------------------------------------

◆新百合ヶ丘総合研究所の「こっそり差をつけたい」人のための本

・『ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!』
 https://goo.gl/PM8uyO

・『なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか』
 https://goo.gl/3wRVGZ

・『企業で働く 営業女子が輝く35のヒント』
 https://goo.gl/ogGaZp

・『印象アップに踏み切れない人が、ある日突然注目を浴びるハンコの押し方』
 https://goo.gl/2w9Lzs

・『サラリーマンの本質』
 https://goo.gl/jPDYQl

・2018年5月2日発売しました。泣けます。
 『浅草のおかあさん』
 https://goo.gl/JpeFYm

---------------------------------------------------------------------
株式会社 新百合丘総合研究所  綾小路亜也

http://shinyuri-souken.com/


ビジネスマン・ウーマンの生き抜く技術(ブログ)
http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/

Facebook
https://www.facebook.com/shinyurisouken

Twitter
https://twitter.com/ShinYuri88
---------------------------------------------------------------------
メルマガの解除は、お手数ですが、こちらからお願いいたします。

http://www.mag2.com/m/0001671070.html
---------------------------------------------------------------------

綾小路亜也の「本に書かれていないビジネスの流儀」

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/14 部数:  47部

ついでに読みたい

綾小路亜也の「本に書かれていないビジネスの流儀」

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/14 部数:  47部

他のメルマガを読む