出世塾

痛いところを突かれたビジネスマナー

---------------------------------------------------------------------
本に書かれていないビジネスの流儀         VOL00083  2018.06.15発行
----------------------------------http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/ --


■  痛いところを突かれたビジネスマナー
---------------------------------------------------------------------
こんにちは。綾小路亜也です。
最近、『本当に必要とされる ビジネスマナー』という本が発売されました。


この本には、こんなことが書いてあるのです。

・挨拶の基本
気持ちは二の次。まずは形を整えるべし
たとえ心がこもっていなくても、挨拶は言葉に出して相手に伝えてナンボであ
る。

・立ち姿とお辞儀
初々しさがあれば、形が乱れていても大丈夫

・立ち居振る舞い・入退室
きっちりやり過ぎると余裕がない印象を与える

・同僚・後輩との付き合い方
「仲がいい」はあくまでも幻想

・話の聞き方
どうでもいい話ほど大げさに感心しながら聞く

・仕事を依頼する
できそうにない相手には無理に依頼しない

・異動や離職する人へ
どんな人でも、とりあえず残念がっておく

・訃報を受けた
別に悲しくはないという本音は顔に出さない



いままでのビジネスマナーの本とは明らかに違いますよね!
一見、本音が書かれていますが、よく考えると、これは「ツボ」なのです。


いままでのビジネスマナーというと、「全部やりなさい」スタイルだったから、
このように「ツボ」が書かれていると、驚き、新鮮味を感じるのです。


ビジネスマナーと実際のビジネス感覚とでは、相当乖離があることは誰もが認
識しています。


それは、ビジネスでは、重要なものとそうでないものをたえず峻別し、「詰ま
る所」を求めているのに対し、ビジネスマナーの本では、守るべきことが並列
的に書かれているからです。


つまり、ビジネスマナーの本には「詰まる所」がないのです。


その間隙を、この本が突いたことになります。
まさに、既存のビジネスマナーは痛いところを突かれたことになります。


ビジネスマナーの本も、アピール、目立つを武器に頑張っていると思いますが、
正直、アピール、目立つことが目的化しています。


また、アピール、目立つでは、けっして、できる人や出世する人にはなれない
ことを、みんな知っています。


できる人、出世する人は、ビジネスマナーの解釈が違うのです。
解釈が違うということに気づくことがポイントだと思います。


詳細は、HPブログに記載しました。
http://shinyuri-souken.com/?p=48487



編集後記


ビジネスマナーは相手に対する「気づかい」「気配り」がベースにあり、その
心が形となって現れたものだと言えます。


そんな観点で捉えると、紹介した本は「ん?」と思う人はいると思います。
ただ、ビジネスは「要は」の世界ですから、ビジネスマナーの「要は」に踏み
込んだ本だと言えます。


いつかは、こんな本が出ると思っていました。


---------------------------------------------------------------------

◆新百合ヶ丘総合研究所の「こっそり差をつけたい」人のための本

・『ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!』
 https://goo.gl/PM8uyO

・『なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか』
 https://goo.gl/3wRVGZ

・『企業で働く 営業女子が輝く35のヒント』
 https://goo.gl/ogGaZp

・『印象アップに踏み切れない人が、ある日突然注目を浴びるハンコの押し方』
 https://goo.gl/2w9Lzs

・『サラリーマンの本質』
 https://goo.gl/jPDYQl

・2018年5月2日発売しました。泣けます。
 『浅草のおかあさん』
 https://goo.gl/JpeFYm

---------------------------------------------------------------------
株式会社 新百合丘総合研究所  綾小路亜也

http://shinyuri-souken.com/


ビジネスマン・ウーマンの生き抜く技術(ブログ)
http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/

Facebook
https://www.facebook.com/shinyurisouken

Twitter
https://twitter.com/ShinYuri88
---------------------------------------------------------------------
メルマガの解除は、お手数ですが、こちらからお願いいたします。

http://www.mag2.com/m/0001671070.html
---------------------------------------------------------------------

出世塾

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2019/02/19 部数:  49部

ついでに読みたい

出世塾

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/02/19 部数:  49部

他のメルマガを読む