綾小路亜也の「本に書かれていないビジネスの流儀」

鏡に映る表情は「いつもの自分」ではない

---------------------------------------------------------------------
本に書かれていないビジネスの流儀         VOL00081  2018.06.01発行
----------------------------------http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/ --


■  鏡に映る表情は「いつもの自分」ではない
---------------------------------------------------------------------
こんにちは。綾小路亜也です。今日は、「振る舞い」についてお話いたします。


「一流」「振る舞い」という言葉には、どこか抵抗感がありますよね。
「そんなことより、中身だろ!」と思わず叫びたくなってしまいます。


しかし、「振る舞い」が出世や昇進と密接に結びついていたとしたら、話は違
ってきます。


今日ご紹介する丸山ゆ利絵氏が書いた『「一流の存在感」がある人の振る舞い
のルール』は、タイトルだけ見ると、「また一流の話かよ」「またVIPの話
かよ」と思ってしまいますが、ちょっと、違った部分もあるのです。


この本には、出世、昇進と言う言葉が数多く登場します。


冒頭、丸山氏は、「エグゼクティブ・プレゼンス」の話をしています。
簡単に言えば、存在感、オーラです。


その存在がないと、昇進や契約を妨げる理由になり、その差が成功する人と成
功しない人の差だというのです。



私は出世術の記事や本を書いていますが、ビジネスマナーの本に書いてあるよ
うなアピール、目立つは、過去のものとなっています。
たしかに、地位を得た人、出世した人は、どこか余裕のある人、雰囲気がある
人なのです。


その意味で、一流の人の特徴を考えてみることは、けっして意味がないわけで
はありません。それどころか、いまや本流となっています。
つまり、こうした本を覗いてい見る価値は十分にあるということです。


この本は、「鏡に映る表情は「いつもの自分」ではない」から始まります。
多くの人は「見てほしい理想的な角度」でしか鏡を見ないのに対し、一流は
「他人の目」で鏡に映る自分を見ているというのです。


このことは、自分の印象をマネジメントしているとも言えるし、一流は「自分
はこうありたい、こう見られたい」が明確だとも言えます。
ここら辺が一流たる所以なのです。


こうしたことは後天的なものだということが重要だと思います。



出世は、偶然に起きる産物ではありません。
かならず、選考のテーブルに乗る「想起させるもの」があります。


最近の出世術の傾向は、雰囲気、存在感、気づかいに「想起させるもの」を求
めています。
これがすべてとは言いませんが、参考になることも多いので、ちょっと覗いて
みる価値はあります。



本日、アメブロで公開しましたが、
出世を切り口にした記事をHPで、掲載していますので、参考にしてください。

http://shinyuri-souken.com/?p=48369



編集後記


私が最近紹介した『「ぜひとも、あなたに」とお願いされるハイクラスな人の
気配りの習慣」『一流に見える服装術』も、糸口を地位を得た人、一流の人の
特徴に求めています。


裏を返せば、地位を得る、一流の人になるための手段を書いた本とも言えるの
です。


---------------------------------------------------------------------

◆新百合ヶ丘総合研究所の「こっそり差をつけたい」人のための本

・『ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!』
 https://goo.gl/PM8uyO

・『なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか』
 https://goo.gl/3wRVGZ

・『企業で働く 営業女子が輝く35のヒント』
 https://goo.gl/ogGaZp

・『印象アップに踏み切れない人が、ある日突然注目を浴びるハンコの押し方』
 https://goo.gl/2w9Lzs

・『サラリーマンの本質』
 https://goo.gl/jPDYQl

・2018年5月2日発売しました。泣けます。
 『浅草のおかあさん』
 https://goo.gl/JpeFYm

---------------------------------------------------------------------
株式会社 新百合丘総合研究所  綾小路亜也

http://shinyuri-souken.com/


ビジネスマン・ウーマンの生き抜く技術(ブログ)
http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/

Facebook
https://www.facebook.com/shinyurisouken

Twitter
https://twitter.com/ShinYuri88
---------------------------------------------------------------------
メルマガの解除は、お手数ですが、こちらからお願いいたします。

http://www.mag2.com/m/0001671070.html
---------------------------------------------------------------------

綾小路亜也の「本に書かれていないビジネスの流儀」

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/07 部数:  47部

ついでに読みたい

綾小路亜也の「本に書かれていないビジネスの流儀」

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/07 部数:  47部

他のメルマガを読む