出世塾

『定年バカ』

---------------------------------------------------------------------
本に書かれていないビジネスの流儀         VOL00080  2018.05.25発行
----------------------------------http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/ --


■  『定年バカ』
---------------------------------------------------------------------
こんにちは。綾小路亜也です。今日は勢古浩爾氏の本を紹介いたします。


勢古浩爾(せこ こうじ)氏をご存じですか?
『ビジネス書大バカ事典』などを書き、市中の本を歯切れよいほどバッタバッ
タ斬っていく作家です。


著者自身、60歳を過ぎて、定年後生活を経験していることもあり、世に出回
っている「定年本」について、たいへん厳しいコメントが『定年バカ』に書か
れています。


この本を読んで、「よくぞ、言ってくれました!」と、声をあげる定年者はき
っと多いと思います。


この本を読んで、「なるほど」と思ったのは、定年者を取り囲む環境です。
その一つに「定年本」があります。
定年本は、「不安を確認し、ときには不安を煽り、その後に希望を示す」ハウ
ツー本ではないかということです。


たしかにそんな一面はあります。


もう一つは、「~しなさい」は、実は、定年者を取り囲む人の希望ではないか
ということです。
「なにもしない」定年者のかたわらにいるのが辛いからではないかということ
です。


しかし、「~しなさい」は、定年者のことを思っている言葉のように聞こえる
から、定年者は深刻に受け止めるのです。



考えてみれば、人それぞれ違うのに、定年を迎えたとたん、「ボランティア
だ」「地域活動だ」「生きがいだ」などと、一律に言われるのは、おかしな話
です。


この本を読むと、定年者を取り囲む環境が見えてきます。



詳細記事は、HPに掲載しています。
http://goo.gl/KVNNTB



編集後記


人生100年時代と言われています。
定年を迎えた人も、過去の人たちより、ずっと長生きされると思います。


長生きするから定年後の問題がクローズアップしていますが、その基点は、ど
んなに言葉を取り繕っても、「余生」になっていると思います。
「余生」と考えるから、「生きがい」などを強調しているように思えて仕方が
ないのです。


その人たちにとって、本当にやりたいことの出発点になっていることも少なく
ないと思います。
そう考えたとき、「好きなことをさせる」という観点も非常に重要と思います。


---------------------------------------------------------------------

◆新百合ヶ丘総合研究所の「こっそり差をつけたい」人のための本

・『ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!』
 https://goo.gl/PM8uyO

・『なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか』
 https://goo.gl/3wRVGZ

・『企業で働く 営業女子が輝く35のヒント』
 https://goo.gl/ogGaZp

・『印象アップに踏み切れない人が、ある日突然注目を浴びるハンコの押し方』
 https://goo.gl/2w9Lzs

・『サラリーマンの本質』
 https://goo.gl/jPDYQl

・2018年5月2日発売しました。泣けます。
 『浅草のおかあさん』
 https://goo.gl/JpeFYm

---------------------------------------------------------------------
株式会社 新百合丘総合研究所  綾小路亜也

http://shinyuri-souken.com/


ビジネスマン・ウーマンの生き抜く技術(ブログ)
http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/

Facebook
https://www.facebook.com/shinyurisouken

Twitter
https://twitter.com/ShinYuri88
---------------------------------------------------------------------
メルマガの解除は、お手数ですが、こちらからお願いいたします。

http://www.mag2.com/m/0001671070.html
---------------------------------------------------------------------

出世塾

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2019/03/22 部数:  49部

ついでに読みたい

出世塾

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/03/22 部数:  49部

他のメルマガを読む