学校現場からのメッセージ

学校現場からのメッセージ vol.156

━─━─━─━─━─━─━─━─━
学校現場からのメッセージ vol.156
 ~ブログには書けなかったこと~

2017.4.09 塩崎義明 編著
━─━─━─━─━─━─━─━─━


● 新年度スタートにあたり


新年度がスタートしました。自分にとっては、現職最後の一年間が始まることになります。最後の学年は、5年生でした。体育館での担任発表で、この歳になっても、子どもたちが大喜びしてくれたこと…、自分は幸せな38年間だったと、しみじみ思いました。


さて、そんな一方で、教育勅語の利用を認める内閣の閣議決定がされたり、文科省副大臣が、教育勅語の朗読を朝会で行うことを認めたりで、いったいこの国の教育は…、いや、この国はどうなってしまうのか…と、大きな大きな不安があります。


若い教師たち、そしてこれから教師になることを夢見ている者たちに、このような教育現場を残していっていいのかと……。


まだまだ私には、やり残していることがたくさんありそうです。


現場での残り一年間、そして現場を去ってからでも、日本の教育について発信していきたいと、気持ちを新たにしているところです。


今後とも、よろしくお願いいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ先■
塩崎義明   shiochanman@nifty.com
発行サイト http://shiozaki.info/
━─━─━─━─━─━─━─━─━─
----------------------------------
学校現場からのメッセージ
発行システム:『まぐまぐ!』
http://www.mag2.com/
配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001670304.html
----------------------------------

ついでに読みたい

学校現場からのメッセージ

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2017/06/04 部数:  172部

他のメルマガを読む