学校現場からのメッセージ

学校現場からのメッセージ vol.152

━─━─━─━─━─━─━─━─━
学校現場からのメッセージ vol.152
 ~ブログには書けなかったこと~

2017.2.26 塩崎義明 編著
━─━─━─━─━─━─━─━─━


● プレミアムフライデー


話題になっている『プレミアムフライデー』。国民にお金をたくさん使ってもらおう、というのが一つのねらいらしい。


同じような発想で学校現場に持ち込まれたのが、学校五日制。しかし当時は、今回のように、消費を増やす等々のことは、ねらいではあったが、あまり言ってなかったように思う。教育のことでもあるので、お金云々はあまり言わないようにしたのかもしれない。


五日制は、右も左も、みんな大歓迎だったと記憶している。ただ、私は反対を表明して(安易な五日制、という意味で)、組合の連中から逆に批判された記憶がある。


私の反対理由は、平日にしわ寄せが来るから。今を見てみると、まさに私の予言?通りになってしまったわけだが、水の量を減らさずにコップを小さくししたらあふれる、という当たり前のことがみんな見えなくなってしまっていたわけだ。


さて、プレミアムフライデーが、すぐに学校現場に影響を与えるとは思えない。何よりも、長続きするのかどうかが疑問。


ただ、昔も今も、政府の考えることは似ているな、と。『与えとけば、食いつくだろう』といった、机上の発想は危険だし、与えられた方もあまりいい気分ではない。


国民の本当の思いに、もっと寄り添った政策を進めてほしいものである。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ先■
塩崎義明   shiochanman@nifty.com
発行サイト http://shiozaki.info/
━─━─━─━─━─━─━─━─━─
----------------------------------
学校現場からのメッセージ
発行システム:『まぐまぐ!』
http://www.mag2.com/
配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001670304.html
----------------------------------

ついでに読みたい

学校現場からのメッセージ

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2017/06/04 部数:  172部

他のメルマガを読む