ジャーナリスト嶌信彦「時代を読む」

【嶌信彦】時代をよむ あきれる政治・官僚の質低下 朝鮮半島の将来展望語る時期に

2018年 6月 8日 vol.238

=================================
あきれる政治・官僚の質低下
朝鮮半島の将来展望語る時期に
==================================

 「政治の説明能力が大事な時代に、政治の信頼そのものが問われている。国民は信頼できない人間の言うことを聞くだろうか。我々は深刻さを今一度感じなければならない」

 最近の政治に対する国民の信頼低下は著しいものがある。その危機感を政治家自身が講演で率直に認めたのは自民党の岸田文雄政調会長である。自民党三役の一人でポスト安倍の首相候補の最有力ともいわれる人物が“政治の信頼を問われている”と嘆くのだから由々しき事態だ。しかし、最近の政治に対する不信に多くの国民はうなずくだろう。

続きは、本日18:00頃に配信のメールマガジン「まぐまぐ」”虫の目、鳥の目、歴史の目”にてご覧ください。(初月無料)
http://www.mag2.com/m/0001678876.html


◆お知らせ
・10日 TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』21:30~
 ゲスト:TBS「クレイジージャーニー」やウルトラマンや特撮好きとしてもよく知られている、東京大学総合研究博物館教授の遠藤秀紀様 二夜目
 遺体との格闘であり遺体の中に手を入れて触ってみないと分からない発見や、死体を見る解剖学は、過度の経済合理性優先の圧力で、研究対象となる資料や標本の維持がきわめて難しくなっていると云う現状についてお伺いする予定です。

  前回の死んだ動物を解剖し進化の歴史を研究しながら、将来の研究に役立てるため標本に残す「遺体科学」についてや、自分の手で動物の秘密を解き明かすことになった原体験についてお伺いした音源は来週水曜正午まで期間限定で番組サイトにてお聞きいただけます。
 以下リンクには、本放送の冒頭部分でご説明いただいたキリンの前足の手首から先、指の付け根までの間の骨の画像も掲載しております。ご興味をお持ちの方は合わせて以下を参照ください。
 http://nobuhiko-shima.hatenablog.com/entry/20180608

・会長を務める日本ウズベキスタン協会設立20周年を記念した総会を6月16日(土)に開催。新ウズベク大使やウズベク語講座の講師をお迎えしてウズベクの生活や料理などについて伺う。一般の方の参加も可能ですので、多くの方のご参加をお待ちしております。
 http://nobuhiko-shima.hatenablog.com/entry/201805151 


==================================
嶌信彦オフィシャルサイト   http://www.nobuhiko-shima.com/

「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」特設サイト
http://navoi.nobuhiko-shima.com

嶌信彦公式ツイッター https://twitter.com/shima_nobuhiko

嶌信彦公式Facebook    https://www.facebook.com/nobuhiko.shima.1

NPO法人日本ウズベキスタン協会サイト http://homepage2.nifty.com/silkroad-uzbek/
==================================

ジャーナリスト嶌信彦「時代を読む」

発行周期: ほぼ 平日刊 最新号:  2018/12/13 部数:  1,670部

ついでに読みたい

ジャーナリスト嶌信彦「時代を読む」

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2018/12/13 部数:  1,670部

他のメルマガを読む