ジャーナリスト嶌信彦「時代を読む」

【嶌信彦】時代をよむ 森友学園のゴミはあったのか? ―役所がゴミ増量を促した不思議―


カテゴリー: 2018年05月09日
2018年 5月 9日 vol.230

=================================
森友学園のゴミはあったのか?
―役所がゴミ増量を促した不思議―
==================================

 いまだに釈然としない事件は、昨年2月以前に財務省近畿財務局が大阪府豊中市の国有地を9億5600万円の鑑定価格から、何と8億円も値引きして例の森友学園に払い下げた理由である。表向きは、国有地の地中にゴミがあり、撤去にダンプカー4000台分などの費用として約8億2000万円がかかったためとしていた。当時、国はゴミの量を約1万9500トンと見積もっていたが、実際の撤去量は100分の1の194トンしかなかったという。にもかかわらず国が8億円も値引きして森友学園に払い下げたことは、国会でも何度か追及された。

 当時、理財局長だった佐川宣寿氏(後に国税庁長官に昇進し、8ヶ月後に退官)は、国会で該当の国有地の売買価格が評価額を大幅に下回っていたことに関し、「国有地は時価で売るのが基本で、適正な価格で売っている」と説明。さらに別の議員の質問に「必要な廃棄物の撤去は適切に行った。近畿財務局で確認している」と回答していた。

 しかし、実際には現場を確認していなかったし、8億円分のゴミが撤去された事実などもなかった。むしろゴミの量を算定した大阪航空局にもっと増量した数字が出せないか、などと要請していたともいわれていた。このため具体的な数字などを出して回答することができず、“適切な価格”“廃棄物の除去は適正に行った”などと抽象的な言い方で逃げていたのだ。

 ところがその後の国会で具体的な答弁を求められ、佐川氏の答弁との整合性を持たせざるを得なくなり、理財局職員が森友側や工事関係者に「(除去には)トラックが何千台も走った気がするなどと言ってはどうか」と口裏合わせを持ちかけていたのだ。しかし、森友側の弁護士や大阪航空局、近畿財務局は、そうした口裏合わせは「事実に反する」と応じなかったため、佐川氏の虚偽答弁がバレてしまった。国権の最高の場で国会議員に対しウソの答弁をし、あげ句の果てに虚偽の事実の口裏合わせまで画策していたということになる。

 これを知った野党議員はもちろん、自民党の議員も「都合の悪いことは覆い隠すなんてバカか!」と声を荒げて叱責した。これに対し佐川氏の後に理財局長となった太田充理財局長は今年4月9日の決算委員会で「事実と異なる説明を求める対応は、間違いなく誤った対応だ。大変恥ずかしく申し訳ない。深くおわびする」と繰り返し頭を下げた。

■8億円の値引きは常識はずれ
 財務省の虚偽答弁の経緯と謝罪はわかったが、それにしても理財局が一転して数多いトラック台数にすることを森友などに持ちかけたのかは依然謎だ。国が支払う経費はトラック台数が少なければ小さくなるのに、なぜ多くの経費がかかるような数字を持ち出したのか。また、相手側に拒否されるような虚偽答弁をもちかけたのか、理財局が多くの支払いをしなければならない別の理由があったのか、どうせ税金からカネを出すのだから上司の言い訳に整合性をつけようとしただけなのか。
今後はぜひ、そこのところを明確にする責任があろう。

 その点は森友側などにも使用したトラック台数とゴミの量、かかった費用をきちんと数字として出させるべきだろう。それにしても8億円の値引きは常識はずれだ。何か別の弱みを握られていたのだろうか。

■目立つ役所の不祥事
 最近の政府の説明には虚偽やあいまいな答弁、肝心なことを答えずまわりくどく喋って煙に巻こうとする語り口がいかに多いか。森友問題だけでなく南スーダンやイラクの日報問題、裁量労働を巡るいい加減な数字の扱い、過労自殺の件など目につくものが多すぎる。安倍首相の答弁も間違えた数字などを前提にぐだぐだと長い説明をしているケースが目立つ。国会討論、答弁は国民にわかりやすくし、基本的に国民生活が改善されるような場にするために設けられているということを肝に銘じて欲しいものだ。
役所の支払うカネは税金から出すので自分の腹は痛まない。国民の納めた税金をつけまわしているだけなのだ。それにしても最近の役所の不祥事が目立ちすぎる。

 ちなみに最近新聞で報じられた中央官庁の主な不祥事は以下の通りだ。
・イラク、南スーダンに派遣された自衛隊の日報紛失。後に出てきた
・森友学園への国有地売却に伴う地中ゴミの積算量のカサ上げを財務省が要請
・森友ゴミに関する文書の改ざん
・働き方改革関連法案に関わり117件もの不自然なデータを含む調査資料の提出
・厚労省の残業時間集計で87事業所のデータが明らかに不自然
・「破棄して存在しない」とされていた加計学園獣医学部新設計画に関する首相秘書官と愛媛県職員のやりとりの文書
――等々で、これら一連の騒動で財務省など、中央省庁のトップクラスが次々と調査を受けている。

■安倍退陣は必至か
 こうした事態を受けて各種世論調査で安倍内閣の支持率は20%台から30%台前半に低落。逆に不支持率が支持率を上回り50~60%台へと上昇した。この結果、安倍首相3選の見通しも不透明になり、自民党内からも3選反対の声が出始めてきた。常識的に考えて安倍3選はないだろう。

 後任に適当な人物が見当たらないといわれるが、それは安倍支持者側の論理で安倍氏が退陣すれば石破氏、岸田氏などが立候補してこよう。世間のムードとしてはまだ少し早そうにみえるが、小泉進次郎氏なども立候補すると総裁選の討論が面白くなり国民の関心も高まろう。
【TSR情報 2018年5月2日】

◆お知らせ
・6日 TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』
 ゲスト:NHKドラマ「マチ工場のオンナ」の原作を書かれたダイヤ精機社長の諏訪貴子様 音源掲載
 32歳で育児やパートに追われる主婦だった諏訪様が、父親の求めで親の町工場に2度入社し、2度解雇された経緯など波瀾万丈人生について。
 http://nobuhiko-shima.hatenablog.com/entry/20180507

 次回(13日)も引き続き諏訪様をゲストにお招きし、社員たちから「あなた以外、後継者はいない」と請われ、親の町工場の事業継承を決意。当初の経営難を脱し、若手職人の養成に尽力した上、リーマン・ショックも乗り越え黒字化を果たすなど、その手腕が注目を集めるようになるまでにつきお伺いいたします。

==================================
嶌信彦オフィシャルサイト   http://www.nobuhiko-shima.com/

「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」特設サイト
http://navoi.nobuhiko-shima.com

嶌信彦公式ツイッター https://twitter.com/shima_nobuhiko

嶌信彦公式Facebook    https://www.facebook.com/nobuhiko.shima.1

NPO法人日本ウズベキスタン協会サイト http://homepage2.nifty.com/silkroad-uzbek/
==================================

ジャーナリスト嶌信彦「時代を読む」

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/08/14
部数 1,630部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ジャーナリスト嶌信彦「時代を読む」

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/08/14
部数 1,630部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング