ジャーナリスト嶌信彦「時代を読む」

【嶌信彦】時代をよむ 調査では景気回復あおるが・・・


カテゴリー: 2017年09月26日
2017年 9月 26日 vol.186

=================================
調査では景気回復あおるが・・・
==================================

 このところ活字メディアで、アベノミクスの成果を伝える記事が目立つ。安倍政権は安保・外交には熱心だが“経済対策は超金融緩和と財政の刺激策だけで目新しいものがない。景気も曇り空続きで元気がなく市場からも評価されていない”という声が目立っていた。これに反論するため、アベノミクスの成果を一斉にキャンペーンし始めたかのような印象だ。

 直近では産経新聞が「数字でみるアベノミクス(※)」と題して第二次安倍政権が発足した2012年(平成24年)以降、様々な数字で景気回復を実現してきたと指摘する。

 たとえば企業の経常利益は過去最大の68兆円で24年度から約20兆円増大、日経平均株価は24年待つより9千円高い。景気の拡大も今年の4月まで53ヵ月間続いており、バブル期を抜き戦後3番目の長さだし、名目GDPは実額で54兆円とこの5年で50兆円以上増えたとしている。さらに有効求人倍率は1.51倍でバブル期の1.46倍を上回り正社員の有効求人倍率も1.01倍と初めて1倍を超えたという。女性の就業者も200万人増え、賃上げ率は4年連続2%を上回ったと誇っている。

 また他の新聞でも観光競争力で過去最高の4位に浮上。17年7月の訪日外国人旅行者数は前年同月比16.8%増の268万人と過去最高を更新した。さらに今年4-6月期のGDPは4.0%増で個人消費と設備投資が引っ張る内需主導型が鮮明となり、今年度の成長率も民間調査会社の予測では1.8%と底固く「いざなぎ景気」超えも視野に入ってきたと調子のよい見通しだ。

 しかし、こうした数字の好調さとは裏腹に日本の景気上昇気運には全く迫力がみられない。「バブル期超えも」といわれても70~80年代の熱気は全く無いし、将来への不安は依然消えず、2割前後のボロ儲けをした人達を除けば、みんな将来に不安を感じ、たまにほんのわずかな贅沢で気を紛らわせているのが実情だろう。

 消費景気は一部のカネ持ちを除けば完全に低迷したままで、80年代のように爆発する予感は誰ももっていないのではないか。

 政府は良い数字を並べて世の中の空気を変えたいのだろうが、その兆候はまだ見えない。空気が変わるには賃金、ボーナス、企業投資が目にみえ、国民が実感しないとダメだ。安保と外交では支持率の低下を止められても一気に上昇というわけにはいかないだろう。

 ただ期待もある。中小・零細企業の中にユニークな経営をしている所が目立つ。これまでの事業を宇宙医療に転換し、2年で売上を数倍に伸ばした企業などだ。戦後の創業時のような雰囲気を国中で盛り上げたいものだ。
【財界 2017年10月3日】

(※)産経新聞「数字で見るアベノミクス」2017年8月28日
   http://www.sankei.com/economy/news/170828/ecn1708280002-n1.html

◆お知らせ
・24日(日) TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(21:30-22:00)
 ゲスト:由紀精密株式会社 社長 大坪正人様 番組サイトに音源が掲載 10日間限定の公開です(来週水曜正午まで公開中)
     今年の3月8日に皇太子殿下のご視察を受けられた会社です。

 ネジ製造から始まり、公衆電話のカードリーダーの部品を作る下請けだった町工場が、およそ10年で大企業に引けを取らない町工場に成長、航空宇宙産業に挑戦するまで
 http://nobuhiko-shima.hatenablog.com/entry/20170925

 次週も引き続き大坪様をゲストにお招きし、金属切削加工で、航空機や人工衛星の部品をJAXAや海外の大手メーカーなどに納め、経営危機にあった会社の業績をV字回復させて伸ばし続けてきた3代目の人生観などにつきお伺いする予定です。

==================================
嶌信彦オフィシャルサイト   http://www.nobuhiko-shima.com/

「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」特設サイト
http://navoi.nobuhiko-shima.com

嶌信彦公式ツイッター https://twitter.com/shima_nobuhiko

嶌信彦公式Facebook    https://www.facebook.com/nobuhiko.shima.1

NPO法人日本ウズベキスタン協会サイト http://homepage2.nifty.com/silkroad-uzbek/
==================================

ジャーナリスト嶌信彦「時代を読む」

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/09/21
部数 1,627部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ジャーナリスト嶌信彦「時代を読む」

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/09/21
部数 1,627部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング