占い中毒にご用心

サンプル誌

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー2015年9月24日発行ーーーー

             「占い中毒にご用心」
      一家の台所をきりもりする、占いお父さんのカナダ生活

            No.0 占いとの出会い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちわ、磯野はまぐり(仮名)です。

このメルマガでは「占いの上手な使い方」についてお話していきます。

人生の大切なタイミング、ここぞ、という時の占いの上手な使い方を
相談者と占い師のやりとりを通して紹介していこうと思います。

あなたにあった「占い探し」の参考になれば幸いです。


私の本職は科学者です。だからと言って「占いなど信じない」などと
安易に切り捨てたりはしませんが、占いが合理的な学問であるなどとは
到底、考えられない、というのが正直なところです。

今でもそう思っています。


ところが!!!


何年も前のことですが、友人からあるエンジニアの方を紹介されました。
その方はエンジニアとして優秀なだけでなく、起業家としても大きく成功
している方でした。

どうしてそんなにうまく人生が転がっていくのだろう?


こっそりと教わった秘密は「算命学」という、古代中国の占星術でした。


              占星術!?


「なんだそりゃ?」と思いながらお話を伺っていると、どうも簡単には
笑い飛ばせないような、不思議なエピソードが次から次へと出てきます。


「なぜそんなもので人生を語れるのかわけわからんが、
                あなどれないことだけは間違いない」


そう思った私は、算命学の基礎から奥義までを徹底的に勉強しました。

そしてあるていど算命学を使いこなせるようになった時にでた結論は
やはりはじめと同じものでした。繰り返しますが・・・・


「なぜそんなもので人生を語れるのかわけわからんが、
                あなどれないことだけは間違いない」


そう、合理的な説明などできませんが「あなどれない」のです。

私は今でも師匠について、さらなる奥義の習得と研究を続けています。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


「占い中毒にご用心」というタイトルでブログもやっています。
占いのお話の他に、我が家の食生活を写真付きで紹介しています。

カミさんは毎日のように忙しく働いているので
台所のきりもりは、割と時間のある私の担当です。


そしてこのメルマガでは、ブログで紹介している占いのお話について
もう少しだけ詳しくお話させていただきます。もちろんお料理の話も!


ブログではお料理とカナダ生活のスナップ写真を中心にご紹介するので
ぜひ、このメルマガとあわせてご覧ください。

ブログ「占い中毒にご用心」http://pastaking.blog.fc2.com/


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


メルマガ「占い中毒にご用心」の第1号のお題は

「カップル誕生のタイミング」です。

それは、相談者と占い師の、こんなやりとりから始まります。


相談者「わたし、いつごろ結婚できますか?」

占い師「そんなこと聞かれてもですねぇ、私にはわからないですよ」

相談者「えっ、でも、占い師さんでしょ?」

占い師「そうですけどねぇ、お相手のお気持ちもあることですし〜」

相談者「・・・・・」



それでは、メルマガ第1号でお会できるのを楽しみにしています。


        天命を知って、人事を尽くそう!


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
メールマガジン「占い中毒にご用心」 ほぼ毎日発行

  発行者:磯野はまぐり
お問合わせ:このメルマガに返信すると、発行者にメールが届きます。
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001669100.html

<免責事項>
このメルマガの内容は、読者のあらゆる判断や行動指針を強制するものでは
ありません。このメルマガが提供する情報及びアドバイス等に基づき、読者
が判断、行動された結果については、発行者は一切責任を負いません。

占い中毒にご用心

発行周期: ほぼ 日刊 最新号:  2018/12/10 部数:  184部

ついでに読みたい

占い中毒にご用心

発行周期:  ほぼ 日刊 最新号:  2018/12/10 部数:  184部

他のメルマガを読む