井上社会保険労務士事務所通信

【新 井上社会保険労務士事務所通信 VOL.4】平成30年5月号


カテゴリー: 2018年04月26日
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
    井上社会保険労務士事務所メールニュース
          
        = 人事労務ニュース編 = 

          平成30年4月26日発行  
     
          http://inoue-sharoushi.com
          info@inoue-sharoushi.com
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ごあいさつ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

井上社会保険労務士事務所の社会保険労務士の
井上です。

皆様、4月に入り寒暖の差が激しい時期がつづきますが、
いかがお過ごしですか?どうしても体調管理が難しい
時期です。皆様体調管理にはくれぐれもお気をつけください。
体調管理には早起きして朝食をとることがいいみたいです。

実は先日、女性管理職を対象にした交流会で、
管理栄養士の黒岩先生のご講演をお聞きすることが
出来ました。
黒岩先生は、朝食の重要性をとても強くお伝えしていて
朝食は必ず取った方がいいとのことでした。
癌の予防にもなるし、認知症の予防にもなると
おっしゃっていました。

確かにその通りだと思い、最近朝が起きれなくて、朝食を
抜くことも多かったのですが、それではだめだと奮起して
次の日から朝食を取るようにしたところ、体調がすこぶる
よくなり、夜はよく眠れるようになったり、イライラすることが
なくなりました。

娘も早起きすると一緒に起きるので、娘のためにも
早起きして朝食を作るようにしたいと思います。

私には、娘が1人おります。43歳で産んで今は3歳になります。
(年がばれますね。。。。)
だいぶ年を取ってから産んだ子なので、体力が続かず
大変ですが、周りに助けられながら頑張って子育てしております。

これからも月1回、メールニュースを配信致します。

皆様の労務に関するお役に立てれば幸いです。

井上社会保険労務事務所
   社会保険労務士    井上 知子


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

このメールニュースでは、人事・労務に関する様々なQ&Aや
法改正情報などの新着ニュースをお届けしてまいります。

┏━<CONTENTS>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                           ┃
┃◆ 人事・労務Q&A                   ┃
┃                             ┃
┃  1.『更新上限の雇止めは ~無期転換権が影響か』   ┃
┃  2.『65歳以上に就労促進? ~自治体で制度を創設』  ┃
┃                                                      ┃
┃◆ 法令新着情報                    ┃
┃  『雇用型テレワークなどについてガイドラインを公表』  ┃         
┃                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


――――――――――――――――――――――――――――
◆ 人事・労務Q&A
――――――――――――――――――――――――――――    
1.『更新上限の雇止めは ~無期転換権が影響か』

Q.無期転換を前にした雇止め事案を見聞きします。通算契約
  期間や更新回数上限が設けられていた場合において、失業
  等給付にはどのような影響があるのでしょうか。
    
A.2月5日以降給付上乗せも

  平成30年2月5日を基準として、特定受給資格者あるいは特定
    理由離職者に関する新たな取扱いが示されました。
  
  (1)新たに更新上限や不更新条項が追加された、(2)採用当初
    の更新上限の期間が引き下げられた、さらに(3)4年6カ月以上
  5年以下の契約更新上限が到来したことによる離職も含むとし
  ています。

    (3)は、採用当初から更新上限が設けられていたパターンです。
    起算日ですが、労働契約法の公布日である平成24年8月10日
    以後に締結した契約が対象になります。平成30年4月以降の
    無期転換権行使を目前に雇止めされるといったケースが想定
    されます。

    (1)~(3)の対象となるのは、平成30年2月5日~34年3月31日に
  離職した場合とされています。特定受給資格者と特定理由
    離職者を分けるのは、雇用期間が継続して3年以上あるか否か
    です。
  
2.『65歳以上に就労促進? ~自治体で制度を創設』 

Q.現在、企業等では65歳までの雇用を確保するために何らかの
  措置を講じることが義務付けられていますが、65歳以上の高
  年齢者に対しても、居住している地域等での就労を促進する
  制度があると聞きました。労働力人口の減少を受けてのこと
  かと思いますが、具体的にはどういった制度なのでしょうか。
  
A.雇用保険二事業の3年計画

  いわゆる「団塊の世代」が65歳に到達して企業からの退職が
  相次ぐ中、生活の大半を居住している地域等に置くことになる
  これらの退職者でまだ働く意欲のある人が、その能力や経験を
  活かして年齢にかかわりなく働くことができるよう、「生涯
  現役促進地域連携事業」が始まり、平成28年に高年齢者雇用
  安定法が一部改正されました。
 
  同法34条に基づき地方公共団体が「地域高年齢者就業機会確保
  計画」を策定し、厚生労働大臣の同意を得たうえで、「雇用保
  険二事業」の一環として実施されます。期間は最大で3年間と
  されています。

  平成30年度は、シルバー人材センターをはじめ高年齢者の就
  業にかかわる者と高年齢者雇用安定法35条所定の協議会を設
  置し、地域と高年齢者双方のニーズを掘り起こして、就労の
  機会を創出していくことを目標としています。      

                    提供:労働新聞社


――――――――――――――――――――――――――――
◆ 法令新着情報 
――――――――――――――――――――――――――――
【雇用型テレワークなどについてガイドラインを公表】

厚生労働省から、「情報通信技術を利用した事業場外勤務の適
切な導入及び実施のためのガイドライン」が公表されています。
これは、「働き方改革実行計画(平成29年3月決定)」を受けて、
従来の「情報通信機器を活用した在宅勤務の適切な導入及び実
施のためのガイドライン」を改定して策定されたものです(平成
30年2月22日策定)。

労働者が情報通信技術を利用して行う事業場外勤務(以下、テレ
ワーク)は、業務を行う場所に応じて、労働者の自宅で業務を
行う在宅勤務、労働者の属するメインのオフィス以外に設けら
れたオフィスを利用するサテライトオフィス勤務、ノートパソ
コンや携帯電話等を活用して臨機応変に選択した場所で業務を
行うモバイル勤務といった分類がされます。

いずれも、労働者が所属する事業場での勤務に比べて、働く時間
や場所を柔軟に活用することが可能で、通勤時間の短縮及びこれ
に伴う精神的・身体的負担の軽減、仕事に集中できる環境での就労
による業務効率化及びこれに伴う時間外労働の削減、育児や介護
と仕事の両立の一助となる等、労働者にとって仕事と生活の調和
を図ることが可能となるといったメリットがあります。

また、使用者にとっても、業務効率化による生産性の向上、育児・
介護等を理由とした労働者の離職の防止や、遠隔地の優秀な人材
の確保、オフィスコストの削減等のメリットがあります。

上記のテレワークの形態ごとの特徴を例示すると以下のような点
が挙げられます。

1:在宅勤務

通勤を要しないことから、事業場での勤務の場合に通勤に要する
時間を有効に活用できます。例えば育児休業明けの労働者が短時
間勤務等と組み合わせて勤務することが可能となること、保育所
の近くで働くことが可能となること等から、仕事と家庭生活との
両立に資する働き方となります。

2:サテライトオフィス勤務

自宅の近くや通勤途中の場所等に設けられたサテライトオフィス
での勤務は、通勤時間を短縮しつつ、在宅勤務やモバイル勤務
以上に作業環境の整った場所で就労可能な働き方です。

3:モバイル勤務

労働者が自由に働く場所を選択できる、外勤における移動時間
を利用できる等、働く場所を柔軟に運用することで、業務の効率
化を図ることが可能な働き方です。

ガイドラインは雇用型テレワーク(事業者と雇用契約を結んだ
労働者が自宅等で働くテレワークを「雇用型テレワーク」といい
ます)について、長時間労働を招かないよう労働時間管理の仕方
などを整理し、在宅勤務以外の形態(モバイル・サテライト)に
も対応するものとなっています。

たとえば、雇用している社員を対象としてテレワークを実施する
場合においても、労働基準法、最低賃金法、労働安全衛生法、
労働者災害補償保険法等の労働基準関係法令が適用されますが、
その留意点などがまとめられています。また、ガイドラインを
分かりやすくまとめたパンフレットも作成されています。

さらに、平成30年3月2日に開催されたテレワーク関係府省連絡
会議(総務省、厚生労働省、経済産業省及び国土交通省の副大臣
等から構成)において、2018年の「テレワーク・デイズ」の実施
方針が決定されました。

経済産業省及び総務省では、関係府省・団体と連携し、2020年
までの毎年、東京オリンピックの開会式が予定されている7月
24日を「テレワーク・デイ」とし、企業等による全国一斉のテレ
ワークを実施することとしています。

第1回目だった昨年は、約950団体、6.3万人が参加しています。
今回のテレワーク関係府省連絡会議において、2018年は、「テレ
ワーク・デイズ」として複数日のテレワーク実施を呼びかける
こととし、その実施方針が決定されました。 「テレワーク・デ
イズ」への参加登録等の詳細については、決まり次第別途お知
らせするとのことです。

       
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■ 
    
    井上社会保険労務士事務所メールニュース 
 
                = 人事労務ニュース編 =
        
                   平成30年4月26日発行  
     
    このメールニュースに関するお問い合わせは、
    下記連絡先までお願いいたします。
          
    井上社会保険労務士事務所 所長 井上 知子
      tel 042-703-6518 fax 042-703-6519    
          http://inoue-sharoushi.com
          info@inoue-sharoushi.com

    メールニュースの配信停止を希望される場合は、
    「配信停止希望」として本メール宛てにご返信
    ください。 

       このメールはMSゴシックなどの等幅フォントで
       ご覧ください。
       

井上社会保険労務士事務所通信

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/07/25
部数 18部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

井上社会保険労務士事務所通信

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/07/25
部数 18部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング