「馬木のお大師さん」~秘密の教え~

呪いなどではない

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――――

『馬木のお大師さん』

              ~秘密の教え~

――――――――――――――――――――――――――――― 第70号


第70号のメニューはこちらです。

■ご挨拶

■運上昇の三角形

■【呪いなどではない】

___________________________________

■ご挨拶
___________________________________


こんばんは。

発行人の越田城全です。

このメルマガでは

他のブログよりも密教の深い部分を記しております。

故に密教に対して

半信半疑な人が読むべきではありません。

半信半疑で読んだところで意味を成さないでしょう。

そういう人は私が記すものの中にも

他に読みやすいものが多数ございます。

ここはそこを通り越して

密教をより深く知りたい人がたどり着く場所だと思って下さい。


馬木大師・遍照寺 http://umakidaishi.com
___________________________________

■運上昇の三角形
___________________________________


”運の悪さは流れの悪さ”

では「流れ」を変えるにはどうすれば良いのか。

供養→祈願→加持

馬木大師・遍照寺が取り組む

【運上昇の三角形】です。

目に見えないマイナスの力は

目に見えないプラスの力でしか

変えようがありません。

”運の良さは流れの良さ”

そういえるあなたに変わって下さい。


馬木大師・遍照寺 http://umakidaishi.com

___________________________________

■【呪いなどではない】
_______________________________



久々にメルマガを書きました。

こちらも今年はなるべく更新したいと思います。

さて、弘法市ブログにも記しましたが

市川海老蔵さんが市川団十郎を襲名するとのこと。

早くもネット上では

古くからの「市川団十郎の呪い」について騒がれております。

事実、不幸の歴史ではあります。

ただ、市川団十郎に呪いがあるのか否かと聞かれれば

私は”呪いなどではない”と答えます。

結局、市川家の問題点は

ほっとけば途絶える流れだということでしょう。

それをかろうじて繋げてこられたところに

深謝すべきだということです。

そうすれば流れは変えられるでしょう。

しかしながら、怠れば同様の歴史を繰り返すとも思います。

成田山新勝寺との結びつきある成田屋とはえいえ

先代の葬儀は密教ではありませんでした。

別の信仰を持たれているのでしょうね。

別にそれを否定するつもりはありませんが

流れは変えてもらいたい。

私はそう願っています。



馬木大師・遍照寺 http://www.umakidaishi.com

_______________________________

発行人

馬木大師・遍照寺

「馬木のお大師さん」~秘密の教え~

発行周期: 月刊 最新号:  2019/01/17 部数:  37部

ついでに読みたい

「馬木のお大師さん」~秘密の教え~

発行周期:  月刊 最新号:  2019/01/17 部数:  37部

他のメルマガを読む