南信州の限界集落から写真日記 「和合カメラ」

和合カメラメールマガジン

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏   
┏┏     和合は今日もカメラ日和
┏ 
┌         こんにちは! 和合カメラからダイジェストです
┌    
┌
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌ 2017年9月17日 第43号

       
 ─────────┤ 目次 ├────────────────
                                                                              
     ■ このところ考えていること 
     ■ 親子山村留学について
     ■「和合は今日もカメラ日和」とは
     ■ 編集後記            
                                
 ───────────────────────────────

─────────────────────────────────────
■ このところ考えていること
─────────────────────────────────────

もう2ヶ月ほど前になってしまいましたが、7月14日に念仏踊りに参加する役員全体の今年初めての会合がありました。
念仏踊りの出演者だけではなく、神社とお寺の役員、当日の駐車場の誘導をしてくれる安全協会の役員、物販や来訪者の案内をしてくれる公民館の役員など、和合のいろいろな人たちが協力して念仏踊りが成り立っています。

http://wagou-camera.nagano.jp/7743

そしてこの翌週7月21日から念仏踊りの練習が週に一度始まります。

http://wagou-camera.nagano.jp/7760

念仏踊りは8月13日から16日までの4日間なのですが、地元の我々にとってはもう7月中旬から念仏踊りが始まります。
踊りにはいろいろな役があるのですが、若い人が最初やるのはヒッチキという役です。

http://wagou-camera.nagano.jp/products/2606

ヒッチキは棒を振り回す役とササラという道具をこすって音を出す役の二人が体をぶつけ合って激しく踊ります。
道化役として念仏踊りの中では人気者で、観に来る人が真っ先に写真撮影する役です。

ヒッチキは2組踊るので、出演するのは4人です。
ところがここ2、3年、和合に移住して来る人が何組かあったり、和合小学校を卒業するのと同時に笛の吹き手も卒業する人もいて、今年の念仏踊りではこのヒッチキの人数が大変多くなってしまいました。

一方、淋しいことですが昨年まで行列の先頭で灯篭を持っていた90歳の重治さんが今年引退しました。
ここ数年のうちに引退する人もほかに何人かいて、灯篭やのぼり旗を持つ人、太鼓持ち、太鼓の役をやる人が徐々に少なくなっている。そういうことが話題にのぼり、なんとかしなかれば、ということが今年は少なくありませんでした。

この和合カメラも3年目になり、自分の中ではちょっとマンネリ化して来たところもありました。
春になれば田畑の仕事が始まり、夏になれば念仏踊りがあり、秋には稲刈り、運動会、、、、。
写真を撮りながら、毎年同じような写真で、来年も再来年もまた似たような写真なんだろうな。と。

しかし、これは違うことに気がつきました。
念仏踊りに参加する人が変わっていくように、毎年同じ風景の繰り返しのように見えて、実は全く違うものが写っている。

人が減っていくという現実はあります。しかし、新しい人や新しいコトが現れることも確かにあるのです。
和合のような山間地では物事が四季のサイクルで巡っていくことが多いのですが、その循環の輪の中で、1年前とは同じように見えて実は違っていること。
これらを写していくことも意味があることなんじゃないかと思います。

このメルマガもだいぶ間が空いてしまいましたが、これからもよろしくお願いします。

facebook ページもよろしくお願いします
https://www.facebook.com/wagou.camera



─────────────────────────────────────
■ 親子山村留学について
─────────────────────────────────────
昨年の初夏から募集している親子山村留学ですが、この春から一組の家族が和合に引っ越して来て和合小学校に新しい友達が増えました。
今、和合小学校の児童数は4人です。
引き続き募集しておりますので、よろしくお願いいたします。

http://wagou-camera.nagano.jp/ryuugaku

夏祭りの様子です
http://wagou-camera.nagano.jp/7765



─────────────────────────────────────
■ 和合は今日もカメラ日和とは
─────────────────────────────────────
長野県下伊那郡阿南町和合
一昨年の5月現在、人口258人高齢化率は6割を超え和合小学校に通う児童は全部で4人
長野県の南端のこの集落は60年ほど前に合併するまで和合村でした

この和合で素人のカメラマンを募集

和合は今日もカメラ日和 略して 和合カメラ よろしくお願いします

      ↓
http://wagou-camera.nagano.jp/

このメルマガでは、そのダイジェストをお送りします。


─────────────────────────────────────
■ 編集後記
─────────────────────────────────────

これを書いているのは9月17日、台風18号が接近している日曜日です。
これから日本を縦断していく台風。
4年前の9月16日にも台風18号がやってきて、和合の川がだいぶ荒れました。
今回は何も被害がなければ良いのですが。

メルマガのバックナンバーはこちらで
http://archives.mag2.com/0001667101/index.html

このメルマガの配信を希望されない方は、そのままご返信ください。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
─────────────────────────────────────
和合は今日もカメラ日和
wagou-camera.nagano.jp/
をよろしくお願いします。
                      発行責任者  和合カメラ 吉田 修
                    メールアドレス info@wagou-camera.nagano.jp

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


南信州の限界集落から写真日記 「和合カメラ」

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2017/09/17 部数:  19部

ついでに読みたい

南信州の限界集落から写真日記 「和合カメラ」

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2017/09/17 部数:  19部

他のメルマガを読む