英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~

[世界で生きる英語]ゾゾスーツにモノ申す


カテゴリー: 2018年08月07日
==========================
英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~
      ■第339号■
==========================

おはようございます!しゅうこです。

※お詫び※
昨日発行のメールマガジンに誤りがありました。

$3.1 billion→310億ドル
と記載していましたが、正しくは「31億ドル」です!

ご指摘いただいた方、ありがとうございました。


◎メルマガを初めて読まれる方へ◎

本メルマガの簡単な説明を、文末に載せています。
ぜひご確認ください。

■タイトル(内容を想像してみてください)

Billionaire Clothes Makers Trade Barbs Over How to Measure Customers


■本日のニュース

億万長者の服屋、いかに顧客を「測る」かで議論

引用:2018.08.06 Bloomberg 


■トピックセンテンスをまずは読んでみましょう!

In an interview with the Nikkei published Monday, Yanai, a billionaire who built Uniqlo from his father’s tailor shop into the biggest retailer in Asia, said the Zozosuit would be troublesome to use and didn’t solve the key issue in clothing - that the feel of fit differed depending on the wearer.

Maezawa, also a self-made billionaire, then responded on social media, saying Yanai’s words were the highest praise he could receive - adding that the purpose of the Zozosuit was so people around the world could have fun and laugh over measuring themselves.


■解説

<まずは単語とフレーズ>

●differ:異なる

different(異なる)という形容詞は超おなじみですが、動詞もあることを覚えているでしょうか?

A differ from B で、「AはBと異なる」です。


●praise:称賛、賛辞

発音は「プライズ」ではなく「プレイズ」です。

似た単語が多いので綴りを間違えないように!

例)It's worthy of praise.
  それは称賛に値しますね。


<スラッシュリーディング>

In an interview / with the Nikkei / published Monday, / 
Yanai, / a billionaire / who built Uniqlo / from his father’s tailor shop / 
into the biggest retailer / in Asia, / 
said / the Zozosuit would be troublesome / to use / 
and didn’t solve the key issue / in clothing - / 
that the feel of fit differed / depending on the wearer.

インタビューで/ 日経の/ 月曜発行された/ 
柳井氏は/ 億万長者で/ ユニクロを築き上げた/ 父親の仕立屋を/ 
最大の洋服屋に/ アジアで/ 
話した/ ゾゾスーツはやっかいなものだと/ 使用するのに/ 
そして重要な問題を解決していないと/ 洋服における/ 
着心地が異なるということだ/ 着る人に依存して。


■記事全文

https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-08-06/innovation-or-toy-billionaire-clothiers-trade-body-scan-barbs


■まとめて復習!

In an interview with the Nikkei published Monday, Yanai, a billionaire who built Uniqlo from his father’s tailor shop into the biggest retailer in Asia, said the Zozosuit would be troublesome to use and didn’t solve the key issue in clothing - that the feel of fit differed depending on the wearer.

月曜発行の日経のインタビューで、柳井氏は、ユニクロを父親の仕立屋からアジア最大の洋服屋に作り上げた人物だが、ゾゾスーツは使いにくいし、衣服に関する重要な問題を解決していないと言った―着る人によって着心地は異なるという問題を。


Maezawa, also a self-made billionaire, then responded on social media, saying Yanai’s words were the highest praise he could receive - adding that the purpose of the Zozosuit was so people around the world could have fun and laugh over measuring themselves.

前澤氏は、彼もまた自ら成功した億万長者だが、それに対してソーシャルメディアに回答を示した。柳井氏の言葉は最高の褒め言葉であると言って―そしてゾゾスーツの目的は、世界中の人々が自分たちを計測して笑い、楽しむというそのことだと付け加えて。


■記事概要

日本の巨大洋服企業が争っている―というのも、どう人のサイズを測るか、ということについてだ。

議論の的はゾゾスーツで、ユニクロを運営するFast Retailing社の柳井氏にとっては「オモチャ」だという。

前澤氏はソーシャルメディアに、柳井氏の言葉は最高の褒め言葉で、ゾゾスーツの目的は世界の人々が自分たちを計測して笑って楽しんでくれたら、と話した。


日経にも載っていた記事なので、チェック済みの人も多いと思いますが、だからこそ読みやすい記事としてピックアップしてみました。

海外メディアに載ると、「アジア最大の」とか、日本語記事とは異なる表現をされていて面白いです。

ぜひ全文読んでみてくださいね。

ゾゾスーツ、知人が「面白い」とは言ってましたが、果たして「便利」なのかどうなのか。

==================

すみません、久しぶりに間違いやらかしました。

謹んで訂正いたします。


■編集後記

◆ネガティブ思考であれ◆

いきなりですが、しゅうこは結構ネガティブ思考です。

というと、私のことを知っている人はものすごくビックリすると思う…

くらい普段はうるさく元気に過ごしている(つもり)ですが、

「未来に対して」はネガティブ思考だと思います。


ただし、

・ああ、怒られちゃった、嫌われたかもしれない

・失敗しちゃった、もうダメかもしれない

という「過去ネガティブ」はあんまりありません。


どういうネガティブかというと、

・今お金を貯めておかないと、将来困るかもしれない

・今英語をやっておかないと、将来生きていけないかもしれない

・今ここであきらめたら、一生後悔するかもしれない

という思いが結構強いらしいのです。


先日も、上司に「なんでそんなに生き急いでるの?」と言われました…。

だって、早いうちに、いずれ来る老後に備えておかないと、何が起こるかわからないじゃないですか…。


とまあ、少し大げさですが、未来ネガティブだからこそ英語も頑張る気になったんですよね(好きだった、というのもありますが)。


頑張らなきゃいけないのはわかってるけど、考えなきゃいけないのはわかってるけど、

いまいちやる気が出ないのよね~という方は、ちょっと「未来ネガティブ」になってみると

その対象物の見え方が変わってくるかもしれません。


≪このメールマガジンの友人へのご紹介大歓迎です≫
http://www.mag2.com/m/0001665015.html

≪バックナンバーはこちら≫
http://archive.mag2.com/000166515/index.html


■ご意見・ご要望募集します!

こんなテーマやニュースを扱ってほしい、というものがあ
ればお寄せください!!
英語に関するご相談も募集しています。
(下記お問い合わせより)


■本メルマガについて

当メールマガジンでは、最新の英語ニュースの中の1~2文を引用し、英文の読解と単語やフレーズの解説を行うとともに、世界のビジネスニュースについて知ることができるようになっています。

話題のネタにするも良し、ガッツリ読解するもよし、ぜひ楽しみながら世界のビジネスニュースに触れてみてください。

編集後記では、英語学習に関する話題を中心に、しゅうこの考えや手法をお伝えしています。


なお、メルマガの構成は以下のようになっています。

■タイトル(ニュースの英語タイトル)
■本日のニュース(タイトル和訳・出展記載)
■トピックセンテンス(ニュース原文1~2文)
■解説(トピックセンテンスについて、以下を解説)
 単語とフレーズ
 スラッシュリーディング
■記事全文(記事URL)
■まとめて復習(トピックセンテンス和訳例)
■記事概要
■編集後記


読者の皆様が、宇宙一幸せになることを心よりお祈りいた
します。ありがとうございました。

===========================
英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~
発行システム:「まぐまぐ!」http://www.mag2.com/
お問い合わせ:readtheworld.2015@gmail.com

英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/08/07
部数 562部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/08/07
部数 562部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング