宇久田進治の「伝言板」

どうやら潮目が変わって来たようです

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃□■□                            ┃
┃         宇久田進治の 伝 言 板          ┃
┃                           ■□■ ┃
┗━━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━━┛
   ┃┃                       ┃┃
   ┗┛                       ┗┛
――――――――――――――――――――――――――――――――
お伝えしたいこと、聞いて欲しいこと、チャレンジして欲しいこと・・・
など、税理士の宇久田進治が勝手に発信しています。
もし何かのお役に立てていただければ嬉しいです。
話材は、経済・経営、教育・健康、相続・法律、家庭・・・雑多な
ことがらを、自分の言葉でお伝えできればと思います。
――――――――――――――――――――――――――――――――
NO.0171
――――――――――――――――――――――――――――――――
■どうやら潮目が変わって来たようです
――――――――――――――――――――――――――――――――
 年も改まり、昨年から世の中ずいぶん変化してきているな、と感じ
ます。
若い層の人、以前に「さとり世代」とも言われ、就職氷河時代を経て、
苦難を身にしみて感じている世代。年越し派遣村なる言葉もありました。
これが、一言でいえば、家庭を大事にする層と、結婚しない層(経済的
に家庭をもてない層)に分かれたようです。

 すでに達観しているのでしょうか、あまりモノに執着しません。
シェアーでOKなのです。
楽しみ方も良く知っています。路線バスでの旅行だとか体験農業だとか、
余分なお金は使いません。なんせ堅実なのです。
 TVや新聞は見もしないし読みもしません。好む情報だけスマホで
調達するのでしょうか。
終身雇用にもあまりこだわりません。「今を生きる」を大切にします。

 一方、高齢者は何といっても健康志向で、健康情報に飛びつきます。
アンチエイジングに興味津々です。
老後の安心のために蓄えを増やす努力も惜しみません。

 潮目が変わった点は何といっても「モノからこころへ」が上げられ
ます。
それはあらためてニッポンの良き伝統に目覚めた点でしょう。
地域に伝わる昔ながらの伝統行事を絶やすまいと、地域は一所懸命な
のです。
途絶えていたお祭りが復活し、たくさんよみがえって来ています。

 二世帯住宅などの増加も良い傾向でしょう。核家族から大家族へと
まではいきませんが、たしかに分断された家族や地域に変化が生じて
きているのを見て取ることが出来ます。

 これらの現象は昔に還るということではなく、新しい風、つまり新し
い潮目が生まれてきていると理解できるのでしょうか。
やはり「川の流れは絶えずして、もとの水にあらず・・・」でしょうか。

――――――――――――――――――――――――――――――――
■宇久田進治税理士事務所 経営センターグロウ
■〒251-0042
藤沢市辻堂新町1-1-2 クロスポイント湘南6F
TEL:0466-36-0627  FAX:0466-33-4892
■HP http://www.ukuta.net/
――――――――――――――――――――――――――――――――

宇久田進治の「伝言板」

発行周期: 週刊 最新号:  2019/03/19 部数:  34部

ついでに読みたい

宇久田進治の「伝言板」

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/19 部数:  34部

他のメルマガを読む