宇久田進治の「伝言板」

法律と常識のすき間をどう裁くか

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃□■□                            ┃
┃         宇久田進治の 伝 言 板          ┃
┃                           ■□■ ┃
┗━━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━━┛
   ┃┃                       ┃┃
   ┗┛                       ┗┛
――――――――――――――――――――――――――――――――
お伝えしたいこと、聞いて欲しいこと、チャレンジして欲しいこと・・・
など、税理士の宇久田進治が勝手に発信しています。
もし何かのお役に立てていただければ嬉しいです。
話材は、経済・経営、教育・健康、相続・法律、家庭・・・雑多な
ことがらを、自分の言葉でお伝えできればと思います。
――――――――――――――――――――――――――――――――
NO.0166
――――――――――――――――――――――――――――――――
■法律と常識のすき間をどう裁くか
――――――――――――――――――――――――――――――――
 気の毒極まりない。子供の目の前で両親は死んだ(否、殺された?)
怖かった、とてつもなく恐ろしかったと。
高速道路の追い越し車線で車は停止させられ、後続トラックがまともに
追突、車は大破・・・原因はパーキングでの罵声のやりとり「邪魔だ・・」
「うるせえ・・・」追いかけ嫌がらせ運転がまねいた大事故。

「殺された」「走行中の事故ではない、殺すつもりはなかった」裁判で今、
争われている。昨今世の中、運転マナーが悪くなったと感じるのは私だけか。

 法律は最低限の常識と聞く。法律にないから許されるは間違いだ。
世の中この法律の外のさまざまな行為で成り立っている。人間の良識で
なんとかこの辺を整理し生活を維持している。

 このすきまをうずめる良識がなにより大切だ。今回このアオリ運転が
原因となっていることは明確で、因果関係は常識的に見ても明らかだ。
それにしても自分勝手が過ぎる世の中になってきた。

個人の権利尊重はなくてはならないし尊重されねばならない。が、個人
は公あってのもので「他人に迷惑かけねばなんでも・・・・・」は社会
生活では通用しない。

調和のとれたやさしい世の中を造りたい。

――――――――――――――――――――――――――――――――
■宇久田進治税理士事務所 経営センターグロウ
■〒251-0042
藤沢市辻堂新町1-1-2 クロスポイント湘南6F
TEL:0466-36-0627  FAX:0466-33-4892
■HP http://www.ukuta.net/
――――――――――――――――――――――――――――――――

宇久田進治の「伝言板」

発行周期: 週刊 最新号:  2019/03/12 部数:  34部

ついでに読みたい

宇久田進治の「伝言板」

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/12 部数:  34部

他のメルマガを読む