宇久田進治の「伝言板」

若者よ! ありのままに生きよう!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃□■□                            ┃
┃         宇久田進治の 伝 言 板          ┃
┃                           ■□■ ┃
┗━━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━━┛
   ┃┃                       ┃┃
   ┗┛                       ┗┛
――――――――――――――――――――――――――――――――
お伝えしたいこと、聞いて欲しいこと、チャレンジして欲しいこと・・・
など、税理士の宇久田進治が勝手に発信しています。
もし何かのお役に立てていただければ嬉しいです。
話材は、経済・経営、教育・健康、相続・法律、家庭・・・雑多な
ことがらを、自分の言葉でお伝えできればと思います。
――――――――――――――――――――――――――――――――
NO.0160
――――――――――――――――――――――――――――――――
■若者よ! ありのままに生きよう!
――――――――――――――――――――――――――――――――
 渋谷のハロウィーン騒ぎを見ていると、何年か前の成人式の舞台上での
大騒ぎを見ているようだ。騒ぎを非難するつもりはないが、若者の積もっ
た鬱積を感じ、私は寂しさを覚えてしまうのである。
 何か満ちたりないのか、不満が鬱積しているように見えるのである。
自分を存分に発揮できるところがないのか?女(男)友達はいないのか?
家族は?・・・居場所がないのかなあ・・・。

 まだああして発散しているのは良いのかも知れない。発散もできず、
世の中とのかかわりもなく、ひとりこもっている若者がたくさん居ると
いう。
 ニッポンほどひとりこもっている若者が多い国は世界にないという。

 これは大変なことだと思う。聞いたことがある、籠った人間が社会に
出てくればいっぺんに人手不足は解消というが・・・ほんとうに社会問
題だ。

 今の世の中、生きにくいと思う。思うようにいかないと思う。人間関
係も煩わしかろう。将来不安もあるだろう。グローバル人材とかコミュ
ニケーション能力とかやたらエネルギーを消耗する。たまには大きな声
を発し騒ぐも良し・・・。

 だが、周りに迷惑をかけてはいけない。節度のなかで楽しんでほしい。

 最近「凛」とした若者に出会うことがある。周りが周りなので目立ち、
際立つのである。電車で黙って席を立ち、静かに席を譲る若者はカッコ
よい。

人と人はつながっている。また繋がらないと生きてはいけない。「相互
扶助」である。騒ぎは連帯の確認行動でもある。
 
若者の為にも良い社会を造らねばならない。

――――――――――――――――――――――――――――――――
■宇久田進治税理士事務所 経営センターグロウ
■〒251-0042
藤沢市辻堂新町1-1-2 クロスポイント湘南6F
TEL:0466-36-0627  FAX:0466-33-4892
■HP http://www.ukuta.net/
――――――――――――――――――――――――――――――――

宇久田進治の「伝言板」

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/11 部数:  33部

ついでに読みたい

宇久田進治の「伝言板」

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/11 部数:  33部

他のメルマガを読む