塾に行かない、中学受験しない、がり勉にしない。でも、子どもを「天才」にする

塾に行かない、中学受験しない、がり勉にしない。でも、子どもを「天才」にする

-+ -+ -+ -+ -+ -+ -+ -+ -+ -+ -+ -+ -+ -+ -+ -+ -+ -+ 
  塾に行かない。中学受験しない。がり勉にしない。
      でも、子どもを「天才」にする!!

--------------------http://www.science-tanka.info/ 


 いかがお過ごしですか。


 このメルマガでは、お金をかけずに子どもを「天才」にする
シンプルな方法を発信していきます。



 みなさんは、初対面の人と会うのはお好きですか。


 初対面の人と会うとき、緊張するという人は多いと思います。


 相手が「どこの誰か」も知らない人だったら当然ですよね。ただそれだけの
理由で、なんとなく避けたくなるかも知れません。


 実は、勉強にも似たところがあります。


 新しい内容を勉強するとき、「まるっきり聞いたことがない」というだけで、
「むずかしそう」と思ったり、「自分とは関係ない」ような気がしてしまう
ことがあるのです。


 かといって、内容が「ぜんぶ知っていることばかり」では、新鮮味がなくて
おもしろくないでしょう。


 ですから、初めて勉強するとき、「ああ、そうだったのか!!」と思える
くらいの適度な予備知識があると、勉強が楽しくなります。


 子どもには、常日頃いろいろなことに触れさせて、「あ、聞いたことある」
を増やしていくのがおすすめです。


==================================
*** 科学短歌 ***


 力なき限り速さもその向きも変わらぬ等速直線運動。

  (ちからなき かぎり はやさも そのむきも 
         かわらぬとうそく ちょくせんうんどう)


 動いているモノに外から力を加えなければ、そのモノは同じ速さのまま、
どこまでもまっすぐに動いていきます。これを等速直線運動といいます。


 逆に、動いているモノがその方向を変えたり、加速・減速したりすれば、
それは、そのモノに何か力が加わっているということです。


==================================

*** 編集後記 ***

 先日、英国科学実験講座(クリスマス・レクチャー)「充電のいらない携帯
電話」に行って来ました。場所は東京工業大学でした。テーマはエネルギー。

 エネルギー保存の法則を「ピタゴラ装置」のような仕組みを使って説明したり、
レモン電池を直列につないでLEDを光らせたりしました。

 一台の携帯電話は一年間に単三乾電池800個分の電気を消費するそうです。

 電池というのは地味なようですが、これからの産業を引っ張っていく、とても
大事な分野なのですね。

 その一つの理由が、不安定な自然エネルギーを安定的に利用するためには、
一時的に電池にためておく必要があるから。

 ところで、日本でクリスマス・レクチャーが開かれるのは27回目だそうですが、
これまでも面白そうなテーマがたくさんありました。

 DVDなどでシリーズ化されたら、ぜひ見てみたいものです。

==================================

『リズムとクイズでおぼえる小学校の理科 総合編:物理・化学・生物・地学』
にカードが付きました!!

 五・七・五で理科を覚える『リズムとクイズでおぼえる小学校の理科 総合編
:物理・化学・生物・地学』に、五・七・五のカードがプリンターで印刷できる
URLへのリンクが付きました。

 Kindle Unlimitedで無料でお読みになった場合も、印刷できます。

 「小学校の理科」となっていますが、中学生の基礎固めにも最適。短い時間で
繰り返して、理科が得意になれますよ。

 http://amzn.to/2xJOmSq


----------------------------------

 塾に行かない。中学受験しない。がり勉にしない。
      でも、子どもを「天才」にする!!


 文系理科向上委員会 (代表 牧野 光伸)
                   http://www.science-tanka.info/


発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/

配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001662634.html

---------------------------------------------------------------------

ついでに読みたい

他のメルマガを読む