日本相続学会発「円満かつ円滑な相続」

【Vol.29】日本相続学会発「円満かつ円滑な相続」

カテゴリー: 2017年12月01日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        日本相続学会発「円満かつ円滑な相続」

             (2017.12.1号)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

信託を利用した財産管理について

皆さんこんにちは。弁護士の竹内裕詞です。
今回は、遺言や後見を補完するしくみとして注目されている家族間の信託につ
いてお話しの最終回となります。
信託とは、「財産を持っている人(委託者)が、自分が信頼する人(受託者)
に財産を託して、定められた目的(信託目的)にしたがって財産を管理・処分
してもらい、財産から得られる利益を定められた人(受益者)へ渡す仕組み」
のことです。

【事例】
Aさん夫妻には障がいがあって自分では財産を管理できない一人息子のBさん
がいます。
今は、Aさん夫妻がBさんの世話をしていますが、自分たちが亡くなった後の
ことが心配です。
Aさん夫妻には十分な財産がありますので、自分たちが残した遺産を使ってB
さんが不自由なく暮らしていって欲しいと考えています。
また、Bさんが亡くなった時点で残った財産は、親族や、Bさんがお世話にな
った福祉施設に遺贈したいと考えています。

【解説】
親御さんが、自分たちが亡くなった後にお子さんが生活するのに十分な遺産を
残しても、そのお子さんに判断能力が無ければ、悪い人に財産を取られてしま
うかもしれません。
成年後見人がついていれば、後見人がお子さんに代わって財産を管理してくれ
ますが、お子さんが遺言を作成することができず、相続人もいなければ、お子
さんが亡くなった後、財産は原則として国庫に帰属してしまいます。
信託を利用すれば、自分たちが亡くなった後も、信託行為に従って受託者が財
産をお子さんのために使用してくれますし、お子さんが亡くなったときに信託
を終了させて、残余財産帰属権利者や残余財産受益者を定めておけば、その人
に財産を承継させることができます。

【信託による解決方法】
Aさんが委託者となり、信頼できる親戚のCさんを受託者にして、Aさん夫妻
が亡くなった後にBさんが受益者となる信託を組みます。
弁護士などのような専門家を信託監督人や受益者代理人に指定しておけば、受
託者Cさんが勝手に財産を使ってしまったりして障がいを持ったBさんが損害
を被ることも回避できます。
さらにBさんが亡くなった後の残余財産の帰属先を、親族や、Bさんがお世話
になった福祉施設にしておけば、障がいを持ったBさんが遺言を作ったのと同
じ効果をあげることができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の執筆担当は
 弁護士 竹内 裕詞(たけうち ゆうじ)
 
所属:
 さくら総合法律事務所
 〒460-0003 名古屋市中区錦2-4-3 錦パークビル2階 
  TEL.:052-265-6663   FAX :052-265-6664
    website http://www.sakura-sogo.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
================= ★ 事 務 局 よ り ★ ================ 

============== ★【東海ブロックオープンセミナー】★ ================

◆テーマ「法定相続情報証明制度について」
◆講師:寺町敏美 氏(司法書士・司法書士法人アスネット)
◆日時:2017年12月8日(金)18時~20時
◆場所:ウインクあいち(名古屋駅前)
◆問い合わせ:東海ブロック長・竹内裕詞 TEL.:052-265-6663
 http://www.sakura-sogo.jp/news/seminar/sem-inheritance/5018/


======= ★【相続法改正追加試案へのパブリックコメント提出】★ =======

日本相続学会は,法制審議会民法(相続関係)部会がとりまとめた「中間試案
後に追加された民法(相続関係)等の改正に関する試案(追加試案)」に対し,
9月22日に法務省に意見書(パブリックコメント)を提出いたしました。
意見書は以下のURLよりダウンロードできます。
http://souzoku-gakkai.jp/wp-content/uploads/a7a41903a64ccfdb90576fd36a0a7889.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:日本相続学会
HP:http://souzoku-gakkai.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/souzokugakkai

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本相続学会発「円満かつ円滑な相続」

発行周期: 月刊 最新号:  2018/12/01 部数:  126部

ついでに読みたい

日本相続学会発「円満かつ円滑な相続」

発行周期:  月刊 最新号:  2018/12/01 部数:  126部

他のメルマガを読む