ローマから吹く風

ローマから吹く風第38号映画の中のローマ/ローマでお勧めできないバール


カテゴリー: 2018年06月05日
目 次
1.はじめに 映画の中のローマ
2. 映画の中のローマ ローマの休日
3. ローマでお勧めできないバール
4.旅の情報:コロッセオの内部入場の混雑
5.あとがき

1.はじめに 
 先日、ある旅行会社さんとローマでのイベントを考えてみました。そこで出たのがダン・ブラウンの「天使と悪魔」ツアー。
 この映画が公開された時は、ローマがこのツアーでもちきりでした。ガイドさんが案内するツアーも組まれ、弊社でもお手伝いしたことを思い出しました。
 そこで本を読み直してみると、結構面白いイベントができそうなので、一歩詰めてみました。実際に取りかかってみると、場所的に制限されるところが多くて、きびしいことが分かりました。
 そこでどうせならローマを舞台とした映画をテーマとしたらと思い検索したところ、すぐに100本以上の映画が見つかりました。良く知られたオードリ・ヘップバーンの「ローマの休日」やフェリーニの「甘い生活」、「ベンハー」等の古代ローマ時代劇と言ったものだけでなく、「007 スペクター」「ピンクパンサー」や「ミッション・インポッシブル」、ビスコンティ「イノセント」、はてはタルコフスキーの「ノスタルジア」までローマが舞台でした。やっぱりローマはすごいですね。


2. 映画の中のローマ ローマの休日
 まずトップバッターは1953年制作のアメリカ映画「ローマの休日」(Roman Holiday)です。
 「ローマの休日」は、今なお人気のある名作として、日本の人々にも親しまれています。この映画で新人女優であったオードリー・ヘップバーンが、可憐なアン王女を演じて一躍スターダムを上り詰め、世界的な大スターとなりました。
 今でも、このストーリーに合わせて、ローマ街巡りする人が後をたちません。アン王女がスペイン階段でジェラート(アイスクリーム)を食べるシーンが有名となり、真似をする人が多すぎたことから、スペイン階段ではジェラートを食べることが禁止されてしまいました。相手役のグレゴリーペックが冗談で手を差し込んだ真実の口では、オードリー・ヘップバーンが本当に驚いてしまった逸話等、話題に欠かない映画です。
 「ローマの休日」は全編、現地ロケ。ヨーロッパ某国の大使館とされたところもバルベリーニ宮(現国立絵画館)が使われ、ラストシーンでアン王女が記者会見をおこなうのも、コロンナ宮の2階にある勝利の柱の部屋です。いまではこんな超世界的文化財でロケの許可はあり得ないと言われています。
バルベリーニ宮は→http://www.ivc-net.co.jp/guide/rome/barberini.html
コロンナ宮は→http://www.ivc-net.co.jp/guide/rome/colonna.html
 また、旅行者がなかなか気付かないスペイン階段からほど近いマルグッタ通りは、もともと画家のアトリエ(デ・キリコのアトリエがあったことでも有名)と画廊が多かった通り。この通りは「芸術の小径」と呼ばれています。ちなみに王女を案内した新聞記者のボロアパートがマルグッタ通り51番地にありました。
マルグッタ通りは→http://www.ivc-net.co.jp/guide/rome/margutta.html
 言ってみれば、全編ローマの人気スポットを巡る隠れた観光宣伝映画だったのですね。映画の自然さが、そんなことに気付かせない名作だったのです。
「ローマの休日」の体験は→http://www.ivc-net.co.jp/guide/rome/holiday.html


3.ローマでお勧めできないバール
 ローマは200m歩けばバールが必ずあるといって良いほどバール(軽食もあってお酒も飲める喫茶店)があります。バールにはそれぞれの常連さんがいて、カルチョ(サッカー)好きのバール、5つ星(政党)支持者のバール、カソリック教徒のバール等種々雑多なバールがあり、これらが街の文化の一部にもなっています。だからという訳でもないのですが、ヤクザなバールやボッタクリ専門のバールもあります。このような困り者のバールは、どういう訳かバールがあまり無い地域に生息しているようです。 
 真実の口のあるサンタ・マリア・イン・コスメディン教会を通り抜けてマルチェッロ劇場(古代ローマの遺跡)へ向う通りにそのうちの1軒があります。「暗黒の」中世時代の建物が残ってる珍しい場所で真実の口だけを見るのではもったいない、観光のベストスポット。
 真実の口のそばという一等地です。世界中から観光客がわんさと来るところなのですが、このバールの値段はボッタクリ価格です。
 もう1軒はローマの中心地のベネチア広場を背にして(右写真)、ベネチア広場とマルチェッロ劇場を結ぶVia Teatro Marcello 14にあります。従業員がいなくて一人いるオーナーがものすごく感じ悪い。一緒にいた子供が、何を食べるか迷っていたら「まだ決めないのか」と何度も言った。疲れていたので座って食べると言ったら、コーヒーとジュースと菓子パンで17ユーロ(2300円くらい)と、とんでもない金額を言うので立ち食べにした。座る前に言ってくれたのがせめてもの「親切」。
 どちらのバールも真実の口付近にあります。ようは真実の口付近で水を買いたかったり、ちょっと休みたかったりしても、この通りのバールに寄ってはいけない。我慢してベネツィア広場まで歩きましょう。


4.旅の情報:コロッセオの内部入場の混雑
 最近、コロッセオの内部入場は、一日に3000人と決められました。そのため多くの観光客が殺到する午前中は予約で一杯になっており、予約をしていないと何時間も並んで待たなければならなくなりました。午前中に内部見学を希望される方はあらかじめチケットを予約購入されることをお勧めします。
 現在のチケットの予約可能時間は9時から30分区切りです。オフィシャルサイトのオンラインでお一人14ユーロです。ただし、予約の30分前に着いてバウチャーを切符に交換する必要があります。オフィシャルではないサイトで購入するとお一人16ユーロですが、バーコードがついたものをメールで送ってくるので交換の必要がありません。こちらは予約時間の15分前に着くようにとの事です。
 詳しくは→http://www.ivc-net.co.jp/guide/info/museo.html#museo4

5.あとがき 
 バチカン美術館 (Musei Vaticani) は、ローマ市内にあるバチカン市国にあり、歴代ローマ教皇の収集品を収蔵展示する世界最大級の美術館です。入口と出口が別になっており、通り抜けるだけでも1時間半はかかるという超巨大美術館です。次回はバチカン美術館をご紹介します。


ご意見・お問合せ・旅行のご相談は→info@ivc-net.co.jp

ローマから吹く風

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/04
部数 34部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ローマから吹く風

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/10/04
部数 34部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング