勝つためのフランチャイズ

成長する加盟店とは?(その1)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                       〜勝つためのフランチャイズ〜
       第二十九号 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーー

みなさんこんにちは、発行人の創業支援相談室です。

メルマガ第二十九号です。

9月より

東京都中小企業診断士会認定フランチャイズ研究会会員となりました。

より一層のコンサルティング対応力が

可能となります。

第二十九号のメニューはこちらです。

成長する加盟店とは?(その1)

・編集後記
――――――――――――――――――――――――

創業支援相談室
http://sogyo-toyama.com/

相続・民事信託相談室
http://toyama-office.com/

フランチャイズビジネス相談室
https://www.facebook.com/toyama.2017fc.gyosei/about/?tab=overview

http://www.facebook.com/toyama.sogyo/
創業支援相談室(フェイスブックページ)

中日教えてナビ
http://oshiete.chunichi.co.jp/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
成長する加盟店とは?(その1)

通常の店舗であれば

10年後の生存率は10%程度と言われています。

そこまでの話でなくとも

5年後の生存率でも

過半数程度の店舗は経営を断念します。

フランチャイズ加盟店であれば

生存率はフランチャイズ加盟店舗以外の倍以上と言われています。

フランチャイズ加盟店は

本部へのロイヤルティや初期投資の問題はありますが

やはり

起業初心者には

フランチャイズ加盟を進めています。

マネジメント面の指導・仕入れ・営業・販売促進など

フランチャイズ本部が指導してくれることが大きいです。

さて

一店舗目が軌道に乗ったら

2店舗、3店舗も出店を目指したいものです。

そのためには

最初の出店は出来る限り自己資金でまかないます。

どうしても借り入れが必要だとしても

創業資金の2~3割に抑える事が出来ればベストです。

最初の3店舗で利益が15%出れば

多店舗展開が図れます。

しかしながら

実際は、15%の利益を出すことはかなり大変です。

もしあなたが

最初から多店舗展開を考えているのであれば

十分に貯金、親からの借り入れなど

事前資金を用意しましょう。




メルマガは月1回程度不定期に配信します。

内容を濃くする様

努力します。

フランチャイズビジネスには

まだまだ

可能性があります。

サラリーマンの立場に固執しすぎてしまうと

変化に対応出来ません。

早期退社が始まります。

フランチャイズビジネスが

生き残る為の

最大の策となるでしょう。

どうぞよろしくお願いいたします。


創業支援相談室
遠山行政書士事務所代表
                         遠山眞人

――――――――――――――――――――――――

・編集後記

―――――――――――――――――――――――
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

フランチャイズは、起業にための極めて強力な戦略です。

少しでも、分かりやすく出来ればと思
ご感想・ご意見はお気軽にご連絡下さい。

では、また、お会いしましょう。
―――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――

メールマガジン「勝つためのフランチャイズ」

発行責任者:創業支援相談室 遠山行政書士事務所

公式サイト:http://sogyo-toyama.com/



どうぞよろしくお願いいたします。

http://www.fc-hikaku.net/event/fair/9


発行責任者:創業支援相談室 遠山行政書士事務所

公式サイト:http://sogyo-toyama.com/

問い合わせ:aikido53@icloud.com





問い合わせ:aikido53@icloud.com

勝つためのフランチャイズ

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2016/12/10 部数:  113部

ついでに読みたい

勝つためのフランチャイズ

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2016/12/10 部数:  113部

他のメルマガを読む