MPメルマガ

【MPメルマガ 第271回 】<サウスウエスト航空>航空業界の異端児 その4


カテゴリー: 2018年11月14日
_____________________________________________________________________________

【MPメルマガ 第271回 】<サウスウエスト航空>航空業界の異端児 その4 ~10分間ターン~
_____________________________________________________________________________

*********************************************************************

<無料オンラインセミナー>今後の開催予定
http://masterplans.biz/?p=662

<MPCチャンネル>YouTubeで動画配信中
https://www.youtube.com/channel/UCpwQPhNcY_SUhAYQ4TVx2qw

*********************************************************************

こんにちは、MPCの中の人です。

紅葉の季節です。皆さんは今年は紅葉狩りに行きましたか?
え?私ですか???私は、「紅葉狩りって何?紅葉食べられるの???」
って感じです。


ということで、今週も張り切っていきましょう!


-----------------------------------------------------------------------
岡崎:「紅葉は食べられないぞ」

中の人:「突然何を言い出すんですか?」

岡崎:「お前が『紅葉食べられるの?』って聞いてたからそれに答えただけだけど…」

中の人:「そんなことは知ってます…」

内山:「『紅葉狩りに行ってる暇ない』って言いたいんですよね?」

岡崎:「本当に?実はただ混んでるから行きたくないってだけだろ?」

中の人:「まあ、そうかもしれないですね」


【奥義「10分間ターン」】

中の人:「今日はサウスウエストが編み出した『10分間ターン』という奥義について
      話をしようと思います」

内山:「『10分間ターン』って何ですか?」

岡崎:「前回、『サウスウエストは直行便で機体の稼働率を高めてる』って話をしただろ?
    それを支える仕組みのこと」

内山:「ほう…。10分間ターンってことは10分で何かをターンさせるんですよね?
    何をターンさせるんですか?」

中の人:「機体です」

内山:「機体?10分で機体を180度回転させるってことですか?」

岡崎:「そうそう。サウスウエストのスタッフは10分で機体の頭とお尻を反対にすることが…。
    って、違うわ!」

中の人:「ベタなノリ突込みありがとうございます。10分間ターンとは、『10分で到着させた機体を
      再び出発出来るようにすること』です」

内山:「10分で折り返すってことですね。でも、それってそんなにすごいことなんですか?」

岡崎:「すごいことだよ。よし、飛行機マニア。説明してやれ」


【飛行機が着陸してから離陸するまでって何してるの?】

中の人:「では、飛行機が到着してから出発するまでの作業を要素分解してみましょう」

内山:「要素分解。<オペレーション編>で行っていた、仕事の中身を分解するってやつですね」

中の人:「そうです。飛行機が到着してから再び出発するまでの手順をざっくり分解するとこんな感じです。
      1.飛行機をゲートに止める
      2.乗客を降ろす
      3.貨物を降ろす
      4.機内の掃除をする
      5.座席の備品を補充する
      6.機内食などを積み込む
      7.給油する
      8.機体の点検をする
      9.貨物を積み込む
      10.乗客を乗せる
      実際の順番は違うかもしれませんが、大体こんなことをやってます」

内山:「へー、こんなに色々な作業をしてるんですね」

中の人:「そうです。だから、普通飛行機をターンさせるためには1時間ぐらい掛かります」

内山:「1時間掛かることをサウスウエストは10分で出来るんですか?」

中の人:「はい。だから、サウスウエストの機体は到着したらすぐに折り返すことが出来て、
      稼働率が高いんです」

内山:「どうしてそんなことが出来たんですか?」


【10分間でターン出来る理由】

岡崎:「その理由を知るためには、『どうして普通は1時間掛かるのか?』ってことを考えると
    分かりやすい。内山君。どうしてだと思う?」

内山:「えっ?何だろう…。他社はそれぞれの工程でムダな作業が多いとか?」

岡崎:「まあ、それもあるだろうけど、もっと単純な理由があるよ」

内山:「単純な理由?何ですか?」

岡崎:「他社は掃除は掃除担当の人。貨物の積み下ろしは貨物の積み降ろし担当の人がやる
     ってやり方をしていたんだ」

内山:「分業制ですね。別に悪いことじゃないと思いますけど…」

岡崎:「うん。悪いことじゃない。十分な人員数が確保出来ればね。だけど、人の頭数が足りないと
    仕事は遅くなる。だったら、人を補充すれば良いって話になるけど、そうすると今度は人件費が
    掛かってしまう。サウスウエストとしては限られた人員数で早く仕事をしたい。
    だったら、どうするか?」

内山:「うーん…。そうだな…。どうしようか…」

中の人:「そこでサウスウエストはこう考えました…。
      『だったら、皆でやればいいじゃん!手の空いている奴は忙しい奴を手伝え!』と…」

内山:「おー、めっちゃ単純な発想」

岡崎:「そう。発想はすごーく単純なんだ。だけど、実際やるとなると難しい。特にアメリカは分業意識が
    高いからね。『それは私の仕事じゃありません』って言われて上手く行かなかったも多かったと
    思う。だけど、サウスウエストはそれをやってのけた」

中の人:「パイロットやCAも機体の掃除したりするみたいです。確かに地上に降りたら彼らは手が空きますからね。
      今でこそLCCではCAさんが清掃したりしてますけど、当時のアメリカでは考えられないことです」

内山:「本当にやってのけるところが凄いな」

中の人:「ちなみに、最初10分間ターンをやれって話になったときは皆『無理だ』って思っていたらしいです。
      だけど、皆必死になって何とかする方法を考えて実現に至ったみたいです」

内山:「無理だと思われていた10分間ターンを実現することで、サウスウエストは効率的に機体を運用して、
    それが結果的に低コストでの運行に繋がっているわけですね」

中の人:「そういうことです」



----------------------------------------------------------------------------------------
今日のひとこと

先日、静岡で開催されていた大道芸のワールドカップを
見に行って来ました。

どの世界もプロってやっぱりすごいですね。

________________________________________________________________________________________________________________________

【お知らせ】

<NEW>現場改善スタートコンサルティング
「これから現場改善を本格的に始めたい!」という会社様向けに
現場改善の進め方、着眼点についてアドバイスを行うサービスです。
詳しくはこちら→http://masterplans.biz/?p=2225

経営診断サービス
企業の現状を「見える化」して課題を浮き彫りにするサービスです
詳しくはこちら→http://masterplans.biz/?p=2028

『小さな会社はまず何をすればいいの? ~新米社長岡崎の10の物語~』
アマゾンで書籍販売中です。お買い求めの方はこちらのリンクより
お願いします。
http://amzn.to/2Fs6ukl

小冊子『組織管理の7つの基本』無料配布
組織管理の基本をまとめた小冊子を無料配布しています。
気になる方は当事務所HPをご確認下さい。
詳しくはこちら→http://masterplans.biz/?p=962

※本メルマガは転送自由です。おすすめしたい方がいらっしゃる場合は是非転送してください。
 (ただ、転送の際は一部抜粋ではなく、全文を転送する形でお願いします。)


******************************************************************************
中小企業診断士事務所 マスタープランズ・コンサルティング
中小企業診断士/代表 外山 優
住所:〒443-0046 愛知県蒲郡市竹谷町宮前7 ピノワール弐番館104
URL:http://masterplans.biz
Twitter:https://twitter.com/MasterPlans_of
Facebook:https://www.facebook.com/mpcbp
E-mail:s.toyama@masterplans.biz
電話:050-5318-3497  FAX:050-3737-4602
*******************************************************************************


MPメルマガ

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/11/14
部数 7部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

MPメルマガ

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/11/14
部数 7部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング